« なたまめ栽培報告    wool mom | トップページ | 追肥のこと      #17 »

2015年6月 4日 (木)

なたまめ観察報告     豆之助

0604


昨日wool mom さんから「蔓が途中から折れた」との報告がありました。

他のつる性植物同様、ある程度本葉が出ていれば脇芽が折れた蔓のかわりを果たすべくがんばり出すので大丈夫です。

写真は2階のベランダでグリーンカーテン要員として育てているナタマメです(左)。

5月30日午後に本葉が3つほど出てきたので脇芽を増やそうと蔓を途中でを切りました。

切った蔓と葉柄(葉と蔓をつないでいる茎の部分)の間には約5ミリほどの脇芽が確認出来ます(中) 。

これが今日6月4日の脇芽です。ほぼ50ミリ、5日ほどで約10倍になっています。

ただ、ゴーヤなどのように最初の芽を摘むとそこら中の脇芽がニョキニョキと成長をする、という感じではないので、ネットの四方八方に葉を茂らすというのは難しい植物なのかも知れません。 この先も色々と試してみようと思っています。


06042


それより、今日のこの風の方が心配です。風によって葉から蒸散する水分が多いのか心なしか水分の減りが多いような気がしますし…。でも多分大丈夫でしょう。

ただ、鉢植えの方は鉢が倒れないように注意してください。


豆之助




|

« なたまめ栽培報告    wool mom | トップページ | 追肥のこと      #17 »

会員からの報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なたまめ栽培報告    wool mom | トップページ | 追肥のこと      #17 »