« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

ナタマメ栽培報告 豆之助。

Dsc_4287


発芽率100%


Dsc_4285


二階仕事部屋の窓際に置いていたナタマメの種。

今日の夜 のぞいてみると21粒すべてに根が出ていました。

ヤッタァ!!

このまま放っておくと数日でひげ根が出てきて水苔にからみだして厄介なので、

明日にでもポットに植えようと思います。

いつもは外で育てているのですが、気温がもう少し高めで安定するまで

仕事部屋に置こうかと思っています。


 

| | コメント (0)

お役立ち情報一覧

いままでのブログの中から、栽培のヒントになる情報を集めました。


発芽のさせかた その1    豆の吸水から根だしまで


発芽のさせかた その2   ポットへの植え付け 


ナタ豆栽培準備編    #1  植え替えのこと


収穫のこと   収穫のタイミングについて

莢の長さのはかり方

ナタマメの食用に関しての注意   食用を考えている方は、必ずお読みください。

莢が地表近くに出来てしまった   

蔓が途中で折れてしまった1      ●2

ナタマメの蔓は右巻き・左まき?      

虫情報その2        ガムテープを使った虫の駆除

虫情報その1         こんな虫があつまってきます

危険サイン #16    葉っぱの様子について

水やりのこと  #15   水やりについてです

少し早いですが「誘引」のこと #14  誘引のこと

ナタマメ栽培報告    豆之助  ポットからの植え替えのこと

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

ナタマメ栽培報告  豆之助

04271


ナタマメの種を水に投入して一晩。 

吸水した種はここまで大きくなります。 


04272


水面の直径を同じにして写真に写してもその大きさの差は歴然。

水を吸うのは一日ですが、これだけの水分を莢に入ったまま乾燥させるわけですから、莢が完成するまでに時間がかかるのもうなずけますね。


04273


水を含んだ豆たちは、黒い部分…いわゆる「豆のふんどし」を下に向けて水分を含ませた水苔に並べふたをし暖かいところで発芽を待ちます。


 

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

starting 2017

04251


ゴールデンウイークを前にようやくポカポカと暖かい日が続いたのでナタマメを起動させるべく準備を始めました。


04252


木箱から種を出し、水苔に水を含ませて発泡スチロールの発芽箱に敷きつけました。


O425


種に水を含ませるためボールに水を張ったのですが、なんだか少し肌寒く、もう少し待った方がいいかなとも思ったのですが、水を一晩おいてカルキ抜きしたあとエイヤッと種を投入。

始まりましたよ、2017年。


 

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »