« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

ナタマメ栽培報告  豆之助。 

001_2


雨が降ると梅雨と思うし、晴れると空梅雨とも思えるし、今年はやっぱりはっきりしない梅雨ですね。

その様ななか、わが家のナタマメは順調に葉数を増やし、ほとんどの鉢につぼみがつきだしました。 

一番最初につぼみをつけた鉢はすでにつぼみの先に白い花ビラが見えつつあります。

002


昨年まで出来るだけT蔓切らずにのばして、出来るだけ葉数を増やす方向で育てていましたが、今年は支柱を越える蔓は切るようにしています。

鉢の場合、やたら莢をつけても結局大きくなる莢は1−2本なので、どうせなら葉や蔓にいってしまう栄養を莢に傾けようという作戦です。

頂芽(一番先端の芽)を摘むことでわき芽も伸びますし。

その様な訳で今日もいくつかの蔓をパチンパチンと切りました。


003


花芽も大きくなってきたので、追肥をしました。

根に直接触れないように鉢のキワあたりに5センチほど土を掘り返し、化成肥料をひとつまみ放り込んで掘り返した土を戻すだけ。

莢がついて大きくなりだしたらまた追肥します。

それほど大きくない鉢で育てている場合は週に一度液肥を与えれば大丈夫です。

豆之助。


 

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

ナタマメ栽培報告 豆之助。  豆之助。  

Dsc_7305


空梅雨モードの今年度。

わが家の南の植木鉢には小さなつぼみがつきました。

小さいながら、蜜を求めて小さなありが早くも現れ出しました(右)。


Dsc_7319


南の鉢と北西の地植え。

日当たり時間の差はここまで大きいか…。

それほど大きくない鉢ですが南はすでにつぼみがついていますが、北西は葉数も少なく、まだまだこれからという感じです。

豆之助。


 

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

ナタマメ栽培報告 立川支部 kumahouse

梅雨に入りましたが、夏のような日差しの土曜日です。

立川支部のkumahouseさんから ナタマメ記録が届いています。

 

17nata04a


クマハウス立川支部です。

おおむね順調です。

但し3株は個体不良のため次の段階には進めず。

それは双葉(子葉)と初生葉(しょせいよう)の傷みでした。


17nata04b


生き残った株は元気にモリモリ!

17nata04c


しかし、個体差というのは興味深いものがあります。

○双葉の状態と初生葉の大きさ。

○初生葉や本葉が出現する時期。

○また、その成長速度

○ツルの延び加減。


17nata04d


ウム~~~という感じです・・・。

 

次は広い場所へ引っ越し!


成長具合の個体差については、種のブート作業で根が出た段階で植えるため、その種の強さ、善し悪しを選択できていないことによる歩留まりの悪さとかんがえられます。

一般的な種うえで考えると必ず数粒ずつ植え、その中で一番元気な芽を残して他を間引きます。 つまり必ずより強いであろう個体を選ぶためその後の成長がよい確率が高いと言うことになるわけで、そうした選択をせずに育てるとやはり成長の差が出てしまうのは致し方ないことでしょう。

もっとも、これは私の経験則として(あたりまえのことかもしれませんが)、種の段階で出来るだけ大きく、そして厚みのあるものを選ぶと、それなりに元気に育つということがあるので、よりよい結果を生むためにはそれなりに非情な選択というシステムを取り入れることは必須ということでしょう。

とはいえ、我々はナタマメ栽培がわいではないので、気長にやさしい気持ちで強い子は強いこなりに、弱い子は弱い子なりにかわいがってあげるのが正しいような気もします。


豆之助。

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

ナタマメ栽培報告 豆之助。 豆之助。 

Dsc_6263


それぞれの場所でナタマメは元気よく育っています。

あんどん仕立てのナタマメは上に伸びようとするツルをグルグルと<あんどん>の輪に巻き付け、ひとまわりしてから上に伸びることを許してあげています。


Dsc_6275


半あんどん仕立て(左)は、あんどんの中心に一本長い支柱をたて、とりあえずその支柱いっぱいにツルを巻き付けさせてから頂芽を摘芯して、わき芽をあんどんに巻き付かせる作戦。 

今年は植木鉢での高効率収穫をいくつか試す予定。

北西のナタマメ場はいつも通り、適当に伸びたら隣の雨どいに誘導して自由にさせます。

豆之助。


| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

ナタマメ栽培報告 立川支部 kumahouse

立川支部 kumahouse さんからの報告です。


Kumahouse03a_2


クマハウス立川支部です。

このところの陽の量と気温の影響で、

アッという間にもうこんな状態になっています。

そして、個体差も激しく!

しかし、土が盛り上がつつあった3つが宜しくない様です・・・。



Kumahouse03b


このままだと、16強だったのが13強になりそう。

 

「コッソリ植えてこようか計画」は思案中!



やはり育ちの早い遅いはどのような生き物にもあるようで、「あれ?いまごろ?」みたいなときにひょっこり子葉がせり上がってくることがあるので気長に見守ってください。

で、子葉が痩せていない限り枯れることはないようです。 どちらかと言うと、この時期は水のやり過ぎで種が腐ることがおおいので、注意。

もちろん葉が出てきたらしっかり水はあげます。 釈迦に説法ですが…。

ところで、ペールグリーンのビニールポットストッカーが気になります。

これ、売っているのかな? カワイイね。

豆之助。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »