« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

なたまメ栽培報告  豆之助。 

311


今日も夏らしい日差しです。

ただ、台風の影響か湿度が高く、汗はかくものの蒸発しません。 

気化熱で体にたまった熱が下がらないという状況。

こんな日は室内にいても熱射病になると言いますから皆さん水分を十分にとるなど体調管理に注意してくださいね。


312


わが家のナタマメはおおよそ27-28センチ程度と、例年に比べ豆粒二つほど小さめな印象です。


313


一方、蔓を支柱の長さ程度に切り詰めて育てていることが功を奏しているのか、実付きはとてもいいようです。 どんどん食用に収穫して、タネ取り用の莢を絞れば良かったのですが、気付くと大きくなってしまって…。


314


北西のナタマメも日当たりの割りに葉が茂り、随分「キリン化」してきました。

というか、アルパカ?


315


最近の悩みどころは玄関前の3鉢に大きい黒ありが巣くってしまったこと。

朝などつぼみ周りが真っ黒になるほど集まっています。

鉢の中に巣を作っているようで、土の表面に穴がいくつも開いています。

共生して問題ないならそのままにして置くのですが、どうしようか迷い中です。

豆之助。

皆さんの近況も是非お知らせください。 applet +

のアドレスにご報告いただければ、ブログにてご紹介します!

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

Nata1


暑さが功を奏したか、鉢植えナタマメはグングン成長中。

今年は丈を切り詰める効果からか、一つの苗から出来る莢の数が多いようです。 

ただ、やはり鉢植え故なのか数が多くなると豆の数が少ないちょっと変な形の莢が増えます。 あまり多く莢を完成させてもしかたがないので、食べ頃が来たら大きそうな莢を残して食用に…。

で、現在一番大きく育っているのがこれ(右写真)。

およそ26センチほど。もう少し大きくなると思いますが、この形からすると30センチには届かないでしょう。


Nata2


北西のナタマメにもようやく午後から日が当たるようになり、葉数も随分増えてきています。

一番西寄りの雨どいに近い苗は早速雨どいに巻き付いてさらに日当たりの良い場所を目指して成長中。

今年は基本的に頂芽を摘み、高さは目指さない方向で成育中なのですが、こいつだけは自由に上を目指すことを許可しました。

豆之助。


 

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

ナタマメ栽培報告 豆へ〜 福神漬けを作りました!

こんにちは!
ずいぶんと、ご無沙汰してしまいました。豆へ〜です!

暑いですね〜sweat01 毎日毎日、暑くて干上がってしまいそうですgawk


ナタ豆栽培報告・・というよりも・・・

豆へ〜は、ナタ豆の 食 担当!
今年も作りましたよ! 福神漬け。

2017_dscf0135_2



毎年の恒例行事になりつつありますが、
ナタ豆が10㎝程度に成長したところで収穫し、大根・蕪・蓮根・茄子・キュウリ・ショウガ と共に漬け込んで 福神漬けを作りました。

2017_dscf0046_3

レシピはこちらの味付けを参考にさせていただいています。

2017_dscf0054


 

2017_dscf0081


暑い季節に食べたくなる辛いカレーのお供として、心置きなくたっぷりの福神漬けを添える!・・・まさに、手作りの醍醐味ですshine

みなさんも、おいしいナタ豆レシピがあったらぜひ教えてくださいね!

ナタ豆を食用にするときの注意は、こちらをご覧ください。

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

ナタマメ栽培報告 立川支部 kumahouse

立川支部 kumahouse さんからの報告です。


131


まだ高さも無く、小さな感じですが・・・。

そして23日後の今日!

グングン伸びて、スクスク育っていますよ。

葉が黄色くなったり謎のシオレも無く無事です。

 

クマハウスは全て2mの高さで摘心をしました。


132


蕾は結構沢山ついています。

アリもワサワサ沢山登ってきています・・・。

本日、狼藉者のカメムシ1匹をヒネり潰しました。

開花は明日か明後日か!?

 

今年も、福神漬~。




どのナタマメも葉数も多く、元気そうで何より。

それにしてもたわわについたつぼみ凄い迫力。

2メートルで摘芯とのことですが、確かに高さを追求するよりほどほどで摘芯するほうが花付がよいですね。

わが家のナタマメは相変わらずついた花がいくらか落ちるのですが、摘芯することで例年より若干その数が少ないように感じています。

ただ、鉢植えなのであまり莢をつけすぎるのも栄養が分散して太った莢が出来にくくなるので、形のよさそうなものを残して食用にまわします。

わが家では今期第一弾の福神漬けが完成しているようです 。

その報告は後ほど。

豆之助。

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

101


左・土曜日。 右・月曜日。

この成長の早さがナタマメの醍醐味です。

食べ頃か?と思って1日2日放っておくとすっかり時期をのがしてしまうのです。


102_3


土曜日に13センチほどだった莢は18センチに成長。

1日2.5センチの伸びです。

このくらい伸びるなら低速撮影したら結構面白いかもしれませんね。


103


日当たりの悪い北西のナタマメにもチラホラ花がつきだしました。

豆之助。


 

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

九州地方では記録的な集中豪雨により大きな被害がもたらされています。

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。



Nata_3


ナタマメ三題

<左写真>
これまではナタマメの蔓を伸びるに任せていましたが、今年は支柱の高さ、おおよそ地面から2メートル弱くらいに頂芽が届いた時点で芽を摘むようにしています。  その効果なのか、気分の問題かも知れませんが例年に比べつぼみの数が増え、花落ちも少ないように思えます。

<中写真>
一昨日8センチくらいだったナタマメが何と13センチほどにも成長。  十日もしたら福神漬けのタネになどと言っていましたがあと数日で食用サイズになってしまいそうです。  ただ、最初に出来た莢が一番大きく育つことがあるので形が良ければ摘まずにいようと思います。

<右写真>
道路側のナタマメにも莢が出来はじめたので、昨年度から使用のナタマメ札を莢のそばに吊しました。 一日遅れの七夕飾りのようです。  莢が大きくなると通りがかりの方から声をかけられることが多くなります。

豆之助。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

なた豆栽培報告  豆之助。 

Nata6_2


不順な天候ですが、最初に莢がついたナタマメは莢長8センチ程度までに成長。

およそ日に1センチずつ大きくなっているようです。

すっかりナタの形になっています。 これから日を追うごとにどんどん長くなり、それからふくらんできます。 

白ナタマメは12-16センチ位に成長したら輪切り(?)にして七福神の具材になります。

あまり大きくなると固くなり食用には適しません。

豆之助。


| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

ナタマメ栽培報告   豆之助。

001


暑いですね。

湿度が高いので不快指数が高止まり。

せっかく咲いた花が落ちていました。 ナタマメはこの落花との戦いです。

水が少ないと花が落ちるという話もありますが、あまり関係ある様には思えません。

ただ、咲き始めは特に落ちやすいようで、そういうときに台風など強風にさらされるとごっそり吹き飛ばされてしまうので、注意してください。

明日の夜から関東地方も台風の影響がある様なので、植木鉢で育てている方は風裏になる場所へ移動した方が良いかもしれませんね。


002


落ちる花の一方、落ちなかった花には今期第一号の莢の赤ちゃんがついています。

花の咲き始めに比べると落ちにくいですが、まだまだ油断は出来ません。

豆之助。


 

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

ナタマメ栽培報告  豆之助。 

001


雨模様の土曜日。 

ナタマメに今期初の花が咲きました。

頭と手を描き加えたら さながら貴婦人のようですね。


002


観る角度によって全く違った姿を見せます。

大きめな緑の葉にぽっかり浮かぶ白がとても印象的です。

豆之助。


 

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »