« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月27日 (水)

ナタマメ栽培報告  チモッチー

チモッチーさんの畑から栽培記録が届きました!!


Chimo


こんにちは! お久しぶりです。

なかなか状況報告できなくてすみません!けっこう前の写真ですが送りますね。今ではサヤが沢山実っています

(o^^o)そしてやはり、南側ばかりが育ちますね~

今年はキュウリとオクラも混ぜて植えてます。

 

チモッチー


写真ではつぼみが結構出ているのがわかります。

九月も今週で終わりますからナタマメ栽培もあと一月前後が勝負。

食べるのも乾燥莢をつくるのも追い込み期に入ります。 ラストスパート頑張りましょう。

畑はナタマメだけではなくいろいろな作物が植えられるのが楽しいですね。

昨年わが家でもオクラを育てたのですが、結構立派なの実がいくつも収穫出来ました。

そして何より、あの花といい実の付き方といい面白い植物ですよね、オクラって。

豆之助。

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

Photo


近くの橋から西の方を観ると大きく赤い三日月が見えました。

大きく赤い満月はなんどか観た覚えがあるのですが、三日月ははじめて。

とてもきれいなんだけどちょっと気味も悪い。

今日も大体夜八時頃見えるかな?


Photo_3


先日乾燥し始めた莢が完成しました。

まだ完全乾燥には至っていませんが、ツメではじくと中でタネがカラカラと音をたてるので、多分出来あがっているでしょう。

この先雨に当たるとそのたびに莢が湿って、そんなことが続くとかびてくることがあるので、残りの乾燥は家の中に吊して行うことにします。

乾燥期に入りそうな莢もいくつかありますが、まだ1ー2週間かかりそうです(右写真)。


Photo_4


莢の長さはそれほど大きくありませんが、今年も何とか来年度につながるタネがとれそうです。


| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

福神漬け  続報   まめへ〜

Dsc_1027_2


暑さ寒さも彼岸まで・・・雨が降るたびに、夏から秋へ。 

少しずつ過ごしやすい気温になってきて、ナタ豆も乾燥期に入ってきたようですが。ここへ来て、なんと! ワタクシ 豆へ〜は、福神漬け第二弾を作りました!
(乾燥期に入ったデッカイ豆と同じ鉢に、福神漬けにちょうど良いサイズの豆も続々できてきているようで・・・coldsweats01

今季、最初に作ったのが7月。 このときは、大量に作りましたので半量を冷凍保存しました。 漬け物を冷凍保存できるの?? と、ちょっとおっかなびっくり冷凍しておいたのですが、先頃その冷凍福神漬けを自然解凍して食べてみましたら・・・
なんと! 全く味の劣化もなく、とてもおいしく食べることができました。(上記写真の奥にあるものが、冷凍保存後 自然解凍した今季第一弾の福神漬け)

第二弾の福神漬けには、
蓮根が入っていません。大根・蕪・茄子・キュウリ・ショウガ・ナタ豆 の6種が入っています。 本日漬け込んだばかりなので、もう少し味が染みこんだら 食べたいと思います!


| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

ナタマメ栽培報告  豆之助

161


台風一過の空は透明感のある青空。

わが家のナタマメは葉がいくらか飛ばされたものの大きな被害はなし。


162


7月はじめにつき始めた莢はそろそろ乾燥期を迎えつつあります(右端写真)。

現在まだつぼみも花から乾燥期初期の莢まであるハイブリッド状態。

探してみると莢の成長のプロセスを観ることが出来ました。
左より
1.長さ方向に成長仕切った状態
2,中の豆がふくらんで厚みが出た状態。
3.中の豆の成長が進み、段々莢の厚みが薄くなった状態。
4.乾燥期初期。細かいシワが出だして艶があった莢がすこしずつつや消しに。
5.さらに感想が進み莢上部より茶変を始める。

数日たつと全体が薄茶色に変化し、莢自体の水分がどんどん飛んで硬化し始めます。
硬化し始めた莢に雨がかかると乾燥し固くなったさやが再び柔らかくなり、カビが出る場合があります。 外がかびても中には影響がないことが多いのですが、やはりかびさせず収穫したいので長雨は困ります。

 

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »