« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月25日 (月)

ナタマメ栽培報告 豆坊主

豆坊主さんから豆盆栽の続報、ウィークエンド・レポが届きました。



Img_20180624_100747


豆坊主です。

肌寒い日が続いてますね。

自分は風邪をひいてしまいました。

皆さまもお気をつけて下さい。


Img_20180624_100819


さて、ベランダ栽培のナタマメたちは、

着々とツルを伸ばしています。

あんどん支柱の二段目に行ったもの、

一段目でがんばっているもの、

それぞれですが。



Img_20180624_100950


先日、ツルが巻き付く方向を促していたら、

ポキッとやってしまいました。

しまった! と思っても時遅し。

これからどうなることやら…。



葉の縮れや変形などもなく、順調に育っていますね。  

成長のスピードはそれぞれ。

梅雨明け後の伸びに期待しましょう。

ナタマメは成長が早い分伸びたての蔓は大変折れやすいですが、ポキッとやってしまっても大丈夫。

すでにわき芽が伸び出しているのが見えますが、むしろ先端が折れてしまうことでわき芽の活動が活発になります。 

頂芽優勢といって、先端の芽があるあいだは、わき芽の伸びが抑制されているらしいです。

豆之助。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

ナタマメ栽培報告  kumahouse

立川支部 KUMAHOUSE さんから発芽便りが届きました!


Image1


クマハウスです。

土に移しての経過観察。

その結果!

3株  順調

3株  いま一つ

4株  いま三つ

 

2株   芽が出ず!


Image2


と言う状況なので、今年は順調な3株を育てます。

「いま一つ」はどこかにコッソリ植えてこよう。

その他は予選敗退と言う事でお別れします。


Image3_2


今年の豆は不思議なことに、全ての双葉が「癖葉」でした。

まあ、茎もシッカリと太いので宜しいかと。

そろそろ、大きな所に引越しをしないと!

次回に続く。


豆之助のところの苗も同じように、今年は葉の奇形種の出現率が高かったです。

理由は全く不明。 基本的に豆は花の自家受粉なので、他の苗との交配がないため、段々と劣化するのか? などと思っているもののそれに関する情報は得られず。

そろそろ新しい種を入手するべくまた奈良へ出かけるか、などと思ってみたり。

経験上双葉の畸形はその後の成長が確実に悪いのは確かなので、今年は豆之助も弱い子たちは残念ながら予選敗退…。

なかなか難しいですね。


豆之助。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

ナタマメ栽培報告  豆坊主

豆坊主さんからナタマメ・ウィークエンド・レポが届きました!


Img_20180609_084315_2


こんにちは、豆坊主です。

雨が降ったり、ギンと晴れたり、

安定しない天気ですが、

豆たちはグングン育っています。


Img_20180609_084329


葉は手のひら位になったでしょうか。

ツルも日々のびていて、

あんどん支柱にクルクル巻き付いて

もらっています。



Img_20180609_084353


育ちの遅いチビ助も、

 

ここの所がんばっているようです。



ほんとうにこの時期の成長の早さは目を見張るものがありますね。

本葉もしっかり開いて特徴的な三枚葉に広がっています。蔓もグッと太くなって力強さがみなぎっています。 子葉は黄色くなってそろそろ「お役ご免」と言ったところですね。

ちょっとちび助くんの様子が心配な感じですが、とりあえずはこのまま様子見がよいでしょう。 

頑張れ!ちび助。

豆之助。

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

ナタマメ栽培報告  豆之助

01


何やら台風が近づいているらしいです。

ナタマメも蔓を伸ばし始めたので、梅雨の晴れ間を利用して、植木鉢に移植しました。


022


土は一昨年使った土を黒ビニールに詰めて太陽の熱を利用した熱消毒したものをベースに、牛糞堆肥やら腐葉土やら赤玉土やらを調合して作ります。

5鉢移植しました。

歳のせいか炎天下作業をしていたらなんだか立ちくらみが…。  あわてて水分補給。


03


この時期のナタマメはあっという間に大きくなります。

太陽さえ出ていれば一週間もたたないうちにあんどん支柱が必要になります。

豆之助。


| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

ナタマメ栽培報告 豆坊主

豆坊主さんからナタマメ続報が届きました。  支柱を立て豆盆栽への道を一歩進み出したようです。


Img_20180602_090947_3


良い天気が続き、育ちざかりの豆たちですが、

あっという間に葉がグンとおおきくなり、

たくましくなっています。

ツルも一気に10cmほども伸びたでしょうか。

あんどん支柱に優しくクルクルと促してみました。

うまく巻き付いてくれるといいのですが。



今年はとにかく進み具合が早いですね。

前回の写真(左)の一番手前の双葉がすこし元気がないように見えましたが、しっかりと葉を広げ他の兄弟たちに追いついた、という感じですね。

気温が高く太陽の光をたくさん浴びると1日で驚くほ成長するナタマメ。  成長具合が目に見えてわかるのが今の時期。

関東は梅雨入りとのことですが、今日はお日様も出ているので、明日にはまたグンと大きくなっていることでしょう。

豆之助。

| | コメント (0)

ナタマメ栽培報告      豆之助。

01


これは元気な葉っぱ。


02


そして、この朝顔の双葉のような形の葉っぱは元気ではない葉っぱ。

以前はなんだかかわいそうで、こうした苗も育てていたのですが、結果的にはうまく育たず、ことごとく途中で立ち枯れのようになってしまいました。


03


12コポットに移植した苗の内、半数近い5つが奇形という残念な結果。

この種の元が一つの莢から取れたものなのか、複数の莢からのものなのかは不明。

次回はkumahouseさんのように種に印をつけて、来歴をあきらかにしてみようと思います。


04


とりあえず7株は順調に育っているので、この子たちに期待。

が、関東は早くも梅雨入りとのこと。しばらく太陽のない世界になってしまう…。

豆之助。


| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

ナタマメ栽培報告  kumahouse

立川支部 kumahouse さんからポット移植の報告がきました!!



Img_7045


さて、第2弾です!

残念ながら16個のうち、4個は予選敗退。

残った12個は水苔から土へと環境が変わりました。


Img_7046


土の表面が日に日にモリモリっと!

そして、杯がグイッと地上に出ました。

肥料の入っていない土にバッドグアノを適量混ぜて調合してあります。


Img_7074


今年は成長の様子を観て、ベスト4に絞って臨みます。

今回、万田酵素から生まれた液体肥料「万田アミノアルファ」を適量加えた水に豆を浸しました。

そして、ベスト4にも手厚くこの肥料を与えてみようかと。

この効果、乞うご期待!




コウモリの糞を発酵させたというバッドグアノに万田酵素…

何事にもマニアな対応、いつもながら感心します。

関東ロームっぽい赤土が印象的。 

わが家は今年、発芽した1/3程度に葉の奇形が観られ、ちょっと心配です。

もっとも、自家用に植える分は十分に確保できたのであとは順調に育ってくれることを祈るばかりです。

豆之助。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

なたまめ栽培報告 豆坊主

豆坊主さんからナタマメウイークエンドレポが届きました!



011


豆坊主です。

 

豆たちはすくすく育っています。


022


この時期の成長は著しく、

日差しのある方を向いて

 

あっという間に葉が大きくなりました。



033


ツルも出てきたようです。


044


何ていうのかど忘れしてしまいましたが、

 

ツルが巻き付くやつを準備しました。



今年は五郎君までいるようですね。

それにしても成長が早い。 わが家はようやく双葉が出たくらいです。

来週から梅雨入りかも…という話なので、日が出ているうちにできるだけ太陽の光を浴びさせてあげたいですね。

ところで、<ツルが巻き付くやつ>ですが、確かに言われてみればなんだか知らなかったので調べてみると「リング支柱」というのが一般的のようですね。 他にあんどん支柱と呼ばれることもある様です。

ものは知っているんだけどその名前は…と言うものって意外にありますよね。

豆之助。


| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ