« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

ナタマメ栽培報告  豆坊主

豆坊主さんから豆盆栽通信が届きました。


Img_20180730_074115


こんにちは、豆坊主です。

ベランダ盆栽ナタマメたちは

台風を乗り越え、元気に育っています。



Img_20180730_074140


が、花がつくものの、

花はすぐに落ちてしまい、

なかなか次につながりません。


Img_20180730_074158


がんばれ、ナタマメ。


やはり花落ちが激しいですか…。

わが家も最初についた二つの莢以降一つも結実していません。

その二つも受粉が不十分だったようで種があまり入っていないため、本日収穫し食用にまわります。

気温が高すぎて花自体が乾燥して自家受粉システムがうまく機能しないのか?などと妄想しておりますが…。

花の中に筆でも突っ込んで人工授粉を試してみようかなどと考えてみたり。

ちょっと心配な今年のナタマメですね。

でも、キレイな白い花がぽつぽつ咲く姿は本当に可愛らしいですね。

しばらく温かい目で様子を見ていきましょう。


豆之助。

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

なたまメ栽培報告  豆之助。 

01


台風一過。

大気中の埃や塵が一掃され澄み切った透明感のある空ですが、湿度が異様に高く体から汗が蒸発せずに貼り付いた感じで体力をうばわれます。

とにかく麦茶をがぶ飲みして対応。


02


数日殺人的な暑さがお休みだったからか花落ちはいくらか減っているよう。

しかし、また35度近い気温に逆戻りらしく、安心できません。


03


花は咲くものの莢になったのは先日報告した二つのみ。

しかもうまく受粉できなかったようで、豆が所々抜けており、大きい莢を目指せるものではなさそう。 早々に食用へまわることになりそうです。

豆之助。


| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

ナタマメ栽培報告 豆之助。

Dsc_6043


未明から明後日にかけて大型の台風がイレギュラーな進路をとって日本に接近・上陸する可能性が高いそうです。

わが家のナタマメも台風に備えて玄関ポーチに引っ込めました。

ここ2日ほどの若干すごしやすい気温で落ちずに残っている花が風で飛ばないといいな。

そもそも、できるだけ被害がでることのない台風であることを祈るばかりです。


豆之助。

| | コメント (0)

2018年7月26日 (木)

ナタマメ栽培報告 豆之助。

Dsc_5867


花落ちが激しいです。 最近では花だけではなく<つぼみ>までポロポロ落ちる始末。


Dsc_5869


花のつく茎を「花茎」といいます。  ナタマメの場合調べたところ、<穂状花序>といって、花茎に柄のない花が並んでいるタイプの仲間らしいのですが、写真のように、本来はいくつかつぼみが並び花が咲くところがつぼみがすべて落ちてしまっています。

Dsc_5870


幸い先に莢になったふたつは今のところ落ちることなく成長をつづけています。


Dsc_5879


ナタマメに関する花落ちについての直接の情報を見つけることはできませんでしたが、他のマメ科の例では気温30度を超えると花落ち、つぼみ落ちの確率が高まるとのこと。 

基本的に鉢植えですから、多くの収穫を目指すというより大きな莢を育てたいということもあるので、多少の花落ちは構わないのですが8月になる前にはそこそこ莢がついて欲しいところです。


Dsc_5875


北西の少々元気のないナタマメも地植えパワーのおかげか多少勢いを取り戻し、屋根を目指し出しました。

豆之助。


| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

Dsc_5609


どの鉢にも花が咲き始めています。

しかし、暑さのせいか、せっかくついた花がことごとく落ちていました。

そもそもナタマメの花は落ちやすいので、よくある光景と言えばその通りなのですが、例年は早い時期の花は莢になることが多かったので、ちょっと心配しておりました。


Dsc_5615


が、今朝起きてみると大きな植木鉢のひとつに受粉を完了し莢が顔を出している姿をふたつ発見!!

まずは第一関門突破。


Dsc_5618


マメ科の植物は自家受粉といって、花びらで囲まれ、虫などが入れない状態で受粉します。 ですから、この写真のように花びらに隠れていた「しべ」が露出した状態になったときには受粉は完了しているわけです。

この状態になると花落ちせず莢が出現する可能性が高まりますが、残念なことに小さい莢も花落ちほどの頻度ではないにせよ、ポロッと落ちることがままあるので、莢長10㎝程度になるまでは楽観は禁物です。 

豆之助。

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

ナタマメ栽培報告 豆坊主

豆坊主さんからのウィークエンド豆盆栽通信が届きました。


Img_20180722_140054


豆坊主てす。

北西ベランダ栽培のプチ報告です。

花が咲きました!

何とも言葉では表現しにくい形ですが、

白くてキレイです。


Img_20180722_140123


小さな花芽が出たやつ、

葉っぱはいっぱいあるけども

花芽はまだないやつ、

いろいろです。


順調ですね〜。

今年は明らかに成長が早いので、どんな豆ができるか楽しみです。

何しろ暑いですから、水切れだけは注意してくださいね。

豆之助。

| | コメント (0)

ナタマメ栽培報告  kumahouse

立川支部KUMAHOUSE さんから栽培報告が届きました。


Image1


バカ暑のお陰でさらにグングン伸びています。


Image2


今回初めて試した「椰子ガラのキット」ですが。

肥料が合ったのか、通常仕様とは明らかに葉の大きさと茎の太さ、成長速度が違います。

但し、乾燥を防ぐ表面マットを開けたら超大量のアリが!

どうやら、アリにとって素晴らしく快適な生活環境のようですね。

 

さすがに許容量を超えていたので薬剤で対処・・・。



Image3


ほぼ上限に達したので、最上端はカットしました。

脇芽も全体を見極めて適度にカットです。

 

花芽も徐々に大きくなっていますよ。



Image4


開花はもう少しかな?

 

天婦羅(塩)が若干見えてきました!


葉がどでかい!!

わが家のナタマメと比べるとちょっと種が違うように思えるくらいですね。

これは市販の種でしょうか? 花芽の付き方も私が育てている奈良種のものとは少々違うようです。

最初、葉に変形が観られたとのことでしたが、心配は杞憂に終わりましたね。よかったよかった。

花芽もだいぶふくらんでいるので、今週早い内に開花しそうです。

椰子ガラ恐るべし。

アリはナタマメが大好きです。 鉢内に巣を作られると厄介ですね。アリにはアリメツが劇的によく効きます。 アリの種類にもよると思いますが、特にちっちゃいアリには試してみる価値ありです。 


豆之助。

| | コメント (0)

ナタマメ栽培報告  kumahouse

| | コメント (0)

2018年7月19日 (木)

ナタマメ栽培報告  豆之助。 

Dsc_5516_2


一日遅れでわが家の「豆盆栽」にも花がつきました。


Dsc_5523


昨日咲いた今年の一番花は残念ながら落花していました。


Dsc_5524_2


しかし、新たな花芽が続々開花を待っています。

豆之助。


| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

ナタマメ栽培報告      豆之助。

171


昨日の夕刻、北西の空を観ると鮮やかな夕焼け。

明日も暑くなるな…。


172


やはり今日も朝からギラギラの太陽が照りつけています。

皆さん吸水率の高い水分、塩分補給で脱水・熱中症にならないようにご注意ください。

暑くなる前に植物たちへ水やりをしていると、「ゴミかな?」。  ナタマメの鉢に白いものが。

何と今年初の花が咲いていました。 

小さめの豆盆栽の花芽が一番育っているかと思っていたのですが、大きめの鉢の下の方についていた花芽を見逃していたようです。

ナタマメの白い花は形もおもしろく、きれいです。  すぐ落ちてしまうのが玉に瑕ですが。

しばらく晴れが続きそうなので、ナタマメたちの成長も加速されそうです。

鉢植えをされているかたは水切れしないよう気を付けてあげてくださいね。

豆之助。

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

ナタマメ栽培報告  豆坊主  豆坊主

豆坊主さんから「ウィークエンド豆盆栽レポ」が届きました!


Img_20180715_091049


こんにちは、豆坊主です。

 

ど暑い日が続いていますね。



Img_20180715_091107


ベランダのナタマメたちは

がんばってツルを伸ばしています。

葉っぱもだいぶ増えました。


Img_20180715_091140


花の芽?ができたようです。

鉢植えなのでそれほど大きくは

ないですが、わくわくしますね。



豆之助も最初はナタマメというととにかく大きく育て…と、やたら高さを求めていましたが、コンパクトに育ててみるとまさに盆栽感覚で、小さな世界にできる大きな豆ができる楽しさが良く分かります。

今年は豆坊主さんの進み具合が早く、花芽も大分大きくふくらんで順調そのもの。

花芽の数も多くとても小さな鉢で育てているようには見えませんね。

このペースで行くと来週には花が開きそう?

楽しみですね。


豆之助。

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

Dsc_4955


本日未明の豪雨凄かったですね。 まさにバケツをひっくり返したようでした。


Dsc_4961


花芽も順調に育っています。 

一番右の花芽は丈を抑えた「豆盆栽」仕様の花芽。 すでに頂芽を摘芯しているためでしょうか、花芽が一番大きく育っています。

豆盆栽は土量が少ないので、コンパクトにそして莢も出来るだけ絞って育てようと思います。

大きめのポットのナタマメはドングリの背比べ状態。  


Dsc_4963


北西のナタマメは若干元気のない残り物の苗を使っているせいか、若干お疲れ気味。

暑さにやられている自分を観ているよう…。 栄養剤でも与えてみようかな?

豆之助。

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

Dsc_4573


わが家のナタマメはそれぞれ成長に若干の差はあるものの、今のところ順調に育っています。


Dsc_4571


小さいながらも花芽が育ち始めています。

この花芽がもう少しふくらんできたら第一回の追肥をしようと思います。

豆之助。


| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »