« ナタマメ栽培報告 豆坊主 | トップページ | ナタマメ栽培報告 豆之助。 »

2018年7月23日 (月)

なたまめ栽培報告  豆之助。 

Dsc_5609


どの鉢にも花が咲き始めています。

しかし、暑さのせいか、せっかくついた花がことごとく落ちていました。

そもそもナタマメの花は落ちやすいので、よくある光景と言えばその通りなのですが、例年は早い時期の花は莢になることが多かったので、ちょっと心配しておりました。


Dsc_5615


が、今朝起きてみると大きな植木鉢のひとつに受粉を完了し莢が顔を出している姿をふたつ発見!!

まずは第一関門突破。


Dsc_5618


マメ科の植物は自家受粉といって、花びらで囲まれ、虫などが入れない状態で受粉します。 ですから、この写真のように花びらに隠れていた「しべ」が露出した状態になったときには受粉は完了しているわけです。

この状態になると花落ちせず莢が出現する可能性が高まりますが、残念なことに小さい莢も花落ちほどの頻度ではないにせよ、ポロッと落ちることがままあるので、莢長10㎝程度になるまでは楽観は禁物です。 

豆之助。

|

« ナタマメ栽培報告 豆坊主 | トップページ | ナタマメ栽培報告 豆之助。 »

会員からの報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナタマメ栽培報告 豆坊主 | トップページ | ナタマメ栽培報告 豆之助。 »