« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月24日 (水)

ナタマメ栽培報告      豆之助。

01


猛暑から一転、9月10月と極端な日照不足からか、わが家のナタマメは成長を停止してしまったようです。

小さめの鉢に植えた豆盆栽の莢は今期一番についたため、種の少ない小さめのものではありますが、若干茶色がかった色を帯び、乾燥期に入りつつある予感(左図)。

大きめの鉢のほうはすでに葉が黄色くなってきており莢の成長は見込めぬ模様(右図)。


02


大きめの莢のなかで一番成長している個体もまだ乾燥期突入という感じではないです(左上図)。

他はここ数週間成長せず。 というより栄養の供給が途絶えて萎びた様相を呈するものも…(右下図)。


03


例年、屋根より高くその丈を伸ばす北西のなたまめも今年は惨憺たる有様(写真)。

これは苗の問題もあったかも知れませんが、花もつけることなく全く勢いを感じることのないまま落葉期をむかえようとしています。

まだ今期の栽培終了、というには早いのですが、仮に今年の度を超した暑さが問題とするならば、来期はすこし早めに植え付けをすること、そして猛暑期間は午後には鉢を日陰・半日陰に移動し暑さを和らげるなどで対処してみようかと思っています。

豆之助。


| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

なたまめ栽培報告  kumahouse

立川支部の kumahouse さんからナタマメ報告です。


001_2


小涼しくなってきましたが、クマハウスからのナタマメ便りです。

妙な現象も起きず、安定してここまで来ました。

最大はピッタンコ300ミリに成長し、全体的にプリプリしていて良好ですよ。

色々な形があり、種の違いは実に面白いですね。

今後、茶化を落ち着いて待ちます!

軒下に移すかな~。



002_2


<追記> サフランの芽が出た!


まだまだ葉も旺盛で立派ですね。

莢も超マッシブ。 中で種がプリッと大きくふくらんでいそうです。

完成が楽しみですね。

サフランは以前わが家でも育ててしべを乾燥させたことがあります。

ほんのちょっとしかとれませんでしたが…。  


豆之助。


| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

ナタマメ栽培報告 豆坊主

豆坊主さんからウィークエンド・レポが届きました。


Img_20181008_150911


ごぶさたしております、豆坊主です。

台風だ何だかんだと、

 

10月になってしまいました。


Img_20181008_150927


北西向きベランダ栽培のマメたちは、

 

台風にも負けず、すくすく育っています。


Img_20181008_150934


30cm近くのものが二鉢できました。

 

もりっと、二粒付いているものも。


Img_20181008_150952


ラストスパートに向けてがんばって

 

欲しいものです。



豆盆栽で30センチ級!!  

今年は猛暑で豆之助。のナタマメは9月末頃からようやくまともな莢がつき始めるという状況で、未だうすべったいままなので、今年度の収穫はほぼ絶望的…。

が、豆坊主さんのところの莢は厚みも出てきているようなので期待大。

鉢にたいしての莢の大きさが非現実的な雰囲気を醸し出していて、知らない人がこれを観たらさぞビックリするでしょうね。 

しっかり種を繋いでいってこうして立派な成果が出ると本当に嬉しいものですよね。


豆之助。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »