« 2019年2月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月28日 (火)

ナタマメ栽培報告 natako

 

新宿natakoさんから発芽の報告があがっています。

 

Natako

 

なた豆伸びてきた!葉っぱ開いたら、本番の鉢に植え替えしまーす

 

この大きな豆が土からせり出して、パカッと開く瞬間がナタマメ栽培の醍醐味第一弾ですね。
第二弾は双葉が広がり、これまたビックリするぐらい広がるところでしょうか。
なんだか5月から大変な暑さですが、何とか今年こそは立派なナタマメができるよう期待しましょう!

| | コメント (0)

ナタマメ栽培報告 豆之助。

0001

 

五月も末になりようやく種が芽をだしました。
水苔の寝床で発芽作業した種のいくつかは一昨年の種のため、発芽率が悪くかびてしまい、根がでた七粒の種をポットに植え換えています。
写真はその中で一番に目覚めた種。
若干双葉の形が縮れ気味な気がしますが、何とか元気に育ってもらいたいものです。

豆之助。

 

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

ナタマメ栽培報告 豆之助。

01_16

 

まきながらナタマメ2019始動します。

2018が全くの不調に終わり、結局まともな種が取れずじまいだったため、一昨年度の種から形のよい大きな種を選びました。

 

02_19

 

ステンレスボウルに水を張りポチャンと飛び込む11粒の豆たち。
土にまくのはもうしばらくあとになります。

豆之助。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

ナタマメ栽培報告 豆坊主

豆之助が怠けている2019年度、豆坊主さんから栽培報告が届きました。

Img_20190506_084212

 

昨日、ふと鉢を見ると、

莢が爆ぜて種が飛び出していました。

 

Img_20190506_084925

 

固い莢、頑丈な蔓、自然のナタ豆は

どうやって地面に種を落とすのだろうかと、

ずっと不思議に思っていたので、感激しました!

 

そろそろ切り取ろうかと思っていた莢ですが、

もう少し観察を続けてみようと思います。

豆之助が怠けている2019年度、豆坊主さんから栽培報告が届きました。


豆坊主さん。
路傍に生きるカラスノエンドウなども莢が完熟し黒くなるとバネ仕掛けのようにクルクルッとはじけ、中の豆が飛び出します。
なるほど自然とはよくできたもので、ちょっと常人には考えつかないようなギミックをみせてくれますね。
豆之助は自然にはじけるまでそのままにしたことがないのですが、切りとった完熟莢もちょっとした刺激を加えるとパンと音をたててはじけ豆が飛び出すのを観ることができます。 育てた人間だから味わえる自然の驚異です。
あ、赤豆だったんですね。2019もよろしくお願いします。

豆之助も、そろそろブートします。

豆之助。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年6月 »