2023年2月 7日 (火)

2023/02 火曜日の造形教室・小学生クラス

今日は、久しぶりに暖かい1日でした。
立春も過ぎ、春が近づいてきたのかな?・・と思ったりしますが、また週末に近づくと寒くなるそうです。
油断大敵ですね。

さて、火曜日の様子!

 

Dsc_0719

 

今週も、こどもデザイン造形教室では、子どもたちそれぞれが自由制作をしていきます。

 

Dsc_0673

 

亀の甲羅を蓋にした、張り子の入れ物を作っています。先週も、順調に紙を貼ることができたMちゃん、甲羅の蓋と、胴体の入れ物部分と、紙を貼っていきました。

 

Dsc_0676

 

久しぶりのRちゃん、卒業制作の続き・・粘土で木を作っています。ワイヤーで作っていた土台に、粘土を貼り付けます。

 

Dsc_0681

 

長いビー玉ゲームを作っているMちゃん。今日は、ヤスリをかけた後に、ジェッソを塗りました。

 

Dsc_0705

 

鉛筆たてを作っています。今日も、絵の具で色を塗りました。自分で色を混ぜて中間色を作って、細かい部分も丁寧に塗っています。

 

Dsc_0701

 

大きな箱を張り子で作っています。ようやく無地の紙を貼り始めたKちゃん、後少しで貼り終えますが、この箱が何になるんだっけ? の質問に、しばし沈黙・・そして、しばらくしてから絵本を作っていることを思い出しました!

 

Dsc_0710

 

羊毛でシカを作っているKちゃん、今日は少し短くなっていた後ろ足を伸ばし、太もも全体を太くしながらチクチクニードルで刺していきました。

 

Dsc_0724

 

来るのがだいぶ遅くなってしまったAちゃんですが、糸の子盤で家の壁を切りました。少しずつでも、制作すれば必ず完成に近づいていきますね。

続いて、夜のクラス

Dsc_0732

 

おとなの造形教室の時間帯に来ている、中学生のNくん。
自分が興味のあることってなんだろう? 興味のあるものを集めて箱に詰め込んでみよう、ということで・・
毎年、夏休みに造形教室に通っているこどもたちが作っている夏休みボックスと同じ仕様で、立体コラージュを作ることにしました。
今日は箱の組み立てをし、どんな内容にしたいかのプランをセクションペーパーに書いていきました。

 

 




アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 で ご希望日の一週間前までにお申し込みください
火曜日と水曜日で体験を受け付けていますが、詳細は 📩  でおたずねください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

| コメント (0)

2023年2月 3日 (金)

2023/02 金曜日の造形教室・小学生クラス

今日、昼間に近所を自転車で走っていたところ、残念な光景に出会いました。

自転車ですれ違った若いママは、まだ小さな赤ちゃんをママコートで包みながらお腹に抱っこしていた。
いや、すれ違う前にはほとんど赤ちゃんは見えなかったのだけれど・・
先に目に入ったのは、右手にスマホを持って画面ばかりを見つめて歩いている姿。
歩きスマホだ、危ないな・・と思ってすぐに気づいた。
なんと、その若いママは左手に哺乳瓶を持って赤ちゃんにミルクを飲ませながら、歩きスマホをしていた!
見つめているのは、赤ちゃんじゃなくて、スマホ!

いや、危ないって!
歩きスマホしてたら、車も自転車も見えないよ。
赤ちゃんがミルクをどんな様子で飲んでいるかも見えないでしょ。

そんなにスマホ画面を確かめないといけないくらい、忙しいんですか?
せめて足を止めることはできなかったのかな?
赤ちゃんの目を見ることもできないの?
歩きながらミルク飲ませますか?

・・・自転車で通り過ぎた後、いろんな思いがぐるぐる巡った・・

まあ、こんな人はごく珍しい人なんでしょうけれど(と信じたい)
最近は、何かとデジタルから離れられない光景が目につく。
まだ幼いこどもたちが、自転車に乗りながらスマホをしている姿を見たこともある。

当たり前に目を見ようよ、目を見てコミュニケーションをとろうよ、季節による変化や風景を見ようよ感じようよ、空気や香りを、自然の光や風を音を感じようよ・・って真剣に思う。


・・・さて、前置きが長くなりました。

金曜日の様子!


Dsc_0645

 

Rちゃんは、張子でナヌカザメの入れ物を作っていますが、今日は色のプランができたので全体にジェッソを塗りました。

 

Dsc_0654

 

Yくんは、木彫りでホオズキを作っています。本番の木は硬いので彫刻刀で彫るのは難しいし、彫刻刀の扱いも安全に使わなければいけないし、でも、作りたいという思いが強かったYくんなので、もっともっとこだわって彫るのかな?と思いきや・・もうおしまいにする、とのことで・・えのぐで色を塗りました。

 

Dsc_0661

 

大きな恐竜、アロサウルスを作っているSくん、今日も目標に向かってコツコツ紙を貼り続けています。今日は後ろ足にワイヤーで爪をつけました。爪をつけたことで自立するようになりました。無地の紙を貼り始めました。

 

Dsc_0657

 

先週、長い時間をかけて作っていたピラルクが完成したDくん、今日から新しい制作を始めました。羊毛で恐竜のヴェロキラプトルを作ります。羊毛初挑戦のDくん、まず羊毛をニードルで刺す練習をしました。

 

Dsc_0659

 

張り子のリスを作っているSちゃん。今日は、粘土で耳や目、爪などをつけました。ボリューム満点のリスです!

 

Dsc_0660

 

卒業が迫っているRくん、今日は卒業までにどんな作業が待っているかを見直し、計画表に記入しました。はたして・・作りたいと思う世界と、制作時間が折り合うのか?! 今日は、粘土で生物を何体か作り足していました。

 

Dsc_0637

 

先週までスタンプを作り続けたRちゃん、今日はそのスタンプを紙にペタペタ押して、スタンプ画を描きました。パターン化した模様は抽象絵画のようです。絵の具を混ぜているうちに、グレイになり、どうしてもいつも同じ色になってしまうRちゃん、スタンプを押す時も色合いや力加減・水加減を調整しながら押せるといいですね。

 

Dsc_0666

 

教室の最後に、先週完成したDくんのピラルクをみんなで鑑賞しました。作品の良いところを、お友達がどんどん言いました。

歯がギザギザしていてすごい!
表面のツヤがいい!
赤い色がきれい!
ウロコが貼ってあって、硬い感じがする!
目のビー玉がキラキラしていてすごい!
土台の石、黒っぽいけど、いろいろな色を感じる!

・・次々と出てきます。
それだけ、魅力のある作品なんですね。かけた時間分、完成度が高まりました。

作品については、また後ほどご紹介しますね。



アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 で ご希望日の一週間前までにお申し込みください
火曜日と水曜日で体験を受け付けていますが、詳細は 📩  でおたずねください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram


 

 

| コメント (0)

2023年2月 2日 (木)

2023/02 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

今日も北風が冷たかった!

木曜日の様子です。

 

Dsc_0591

 

Rくん、丁寧に丁寧に・・今日も、筆の先を使いながら、名札に色を塗りました。

 

Dsc_0587

 

Sちゃんは、名札の絵柄について、どういうふうにしようか考えました。

続いて、小学生クラス・・

Dsc_0606

 

Tちゃんは、プリムラのスケッチ用の額づくりを始めました。額の幅を決めてから、段ボールをカットしていきました。

 

Dsc_0595

 

Rちゃんは、今日から張り子の器づくり。風船に、新聞紙をボンド水で貼りました。しばらく同じ作業が続きますが、Rちゃんは苦にならず次から次へと新聞紙を貼ることができ、今日は5層貼りました。

 

Dsc_0605

 

Kちゃんも、張り子の器づくり。どんな形にするかを考えました。アイデアをたくさん出すために、自分の身の回りにある形、昔からある形、図鑑や美術書などからもヒントを得つつ・・さて、自分ではどんな形にしたいかな? 

 

Dsc_0598

 

Kちゃんは、宇宙に浮かぶ星を考えています。球体に、その星の世界を作りますが・・今日は粘土で星の表面に地上?を貼り付けていきました・・どんなイメージを描いているのかな?

 

Dsc_0599

 

Mちゃんは、額づくり。今日は、額に貼る色紙を作りました。淡い色を滲ませながら塗っていました。

 

Dsc_0610

 

Kちゃんは、これから3月までの計画表を書いた後、壁紙の色を塗りました。

少しずつ、みんなが作っているものたちの形が見えてくると、ワクワク楽しみになります。
春先には、たくさんの作品が完成しそうな予感。



アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 で ご希望日の一週間前までにお申し込みください
火曜日と水曜日で体験を受け付けていますが、詳細は 📩  でおたずねください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

| コメント (0)

2023年2月 1日 (水)

2023/02 水曜日の造形教室・幼児クラス・小学生クラス

今日から2月です。
2月だと、まだまだ春は遠い。
今週末は立春ですが、吹く風も冷たく、しばらく冬の寒さが身に沁みそうですね。

さて、火曜日の様子・・

まず幼児クラス、

今日からスタートしたJくん。
今日は何を作るのか、知りたくて仕方がない様子。

 

Dsc_0539

 

体験の時に描いた絵に厚紙を貼って、ノートの表紙にしていきます。
道具の用意や筆の扱い方、洗い方など、体験しながら覚えていきましょう。


続いて、小学生クラス

 

Dsc_0549

 

今週も、それぞれの自由制作を進めていきます。
みんな、違うものを作っています。

 

Dsc_0552

 

ミニチュアカフェを作っているMちゃん、キッチンの引き出しを作って、そこに竹籤を糸鋸盤で小さくカットして作った引き出しの取手をつけていきました。

 

Dsc_0553

 

羊毛で作ったリスが乗る台は、切り株の形です。その切り株に枝をつけたいと思ったRちゃん、先週粘土で作りました。今週は、その粘土にワイヤーを刺し、絵の具で色をつけ、ニスを塗りました。

 

Dsc_0555

 

張り子の器を作っているRくん、これからしばらく新聞紙を貼る作業が続くのですが、一層目ですでに飽きてきたかな〜〜〜???という様子・・手を動かさないと先に進まない、ものづくりは時間も手間もかかるので頑張ってほしいな!

 

Dsc_0556

 

風車と花畑の絵を描いているSちゃん、時間がかかってもまったく変わらないペースで、じっくりコツコツと色を塗り続けています。昨年からしばらく時間が空いたのですが、モチベーションが全く下がらない所はさすがSちゃんです。

 

Dsc_0580

 

羊毛で犬を作っています。モデルは、おじいちゃんのお家で飼っているポメラニアン!だいぶ形が整ってきましたが、でもまだ足が柔らかかったり、足の付け根が細かったり・・そこで、羊毛を少しずつ足しては刺し、強くしていきました。今日は、耳をつけたり、足の裏に肉球をつけたりもしました。

 

Dsc_0562

 

張り子の器につける、粘土のパーツを作っています。モチーフは、お菓子! ケーキだったり、チョコレートやクッキーなど、イメージしながら作ります。まだ白い状態なので、イメージが湧きにくいようですが、コツコツがんばっています!

 

Dsc_0568

 

Sくんは、以前から地下室を作っているのですが、その地下室に置く船を作り始めました。楕円を切り取ったような土台に、薄い板を貼り付けます。平らな板を温かいお湯に浸して柔らかくし、その柔らかい間にカーブさせてから貼り付けます。

 

作る ということは、何もないところから形を生み出していくこと。
手を動かさないと、進まない。

時に、大変に思うこともあるかもしれないけれど、その先に進むためにはイメージしながらひたすら手を動かす。
そうすれば、いずれ必ず形が見えてくる。

その時を目指して、諦めずに、楽しみながら
手を動かそう!






アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 で ご希望日の一週間前までにお申し込みください
火曜日と水曜日で体験を受け付けていますが、詳細は 📩  でおたずねください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

 

| コメント (0)

2023年1月31日 (火)

2023/02 火曜日の造形教室・小学生クラス

1月もなんと!最終日です。 年度末が近づいています。
あと少しで、こどもたちも一学年進級しますね。

こどもデザイン造形教室では、こどもたちそれぞれが自分で設定したテーマに沿って、自由制作をしています。

Dsc_0372

 

板を使って家を作っているAちゃん、今日はアトリエに来るのが少し遅くなりましたが、すぐに集中して板にドアの印をつけていました。

 

Dsc_0348

 

Mちゃんは、長いビー玉ゲームを作っています。転がすビー玉が飛び出さないように、板の周りを囲う塀になる木端を探し、糸鋸盤でサイズ調整をしました。

 

Dsc_0349

 

板を使ってペン立てを作っているAちゃん、ジェッソを塗ってあった本体の表面を、紙やすりで整えたあと、カーボン紙で下絵をトレースし、絵の具で色を塗っていきました。

 

Dsc_0351

 

張子の入れ物を作り始めたMちゃん。初めての張子、風船に新聞紙を貼っていきます。全体に紙を貼ったら、その上からまたボンド水を塗り、また新聞紙を貼って・・という作業が面白かったようで、順調に新聞紙を7層も貼ることができました!

 

Dsc_0353

 

大きなワニを作っているMくん、絵の具で色を塗っています。ウロコの凸凹の間にもまだ白い部分が見えるので、筆を差し込むようにしながら塗りました。

 






アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 で ご希望日の一週間前までにお申し込みください
火曜日と水曜日で体験を受け付けていますが、詳細は 📩  でおたずねください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram




| コメント (0)

2023年1月27日 (金)

2023/01 金曜日の造形教室・小学生クラス

週末金曜日、今日は夕方から雨か雪になる予報。
こどもたちは、雪が降ってほしい!
大人は、雪じゃないといいな〜 と思っている。

雪が降って嬉しいか、嬉しくないかが こどもとおとなの境目かな?


それでは、金曜日の様子。今日も、子どもたちそれぞれが自由制作をしています。

 

Dsc_0248

 

彫刻刀を使って、木を削って「ホオズキ」を作りたい! という希望のYくん。 糸鋸盤で天面正面側面の形を切り出して、ヤスリで形を整えてから、細かい部分を彫刻刀で削る・・ 危なくないように、削り方を聞きながらの制作。思った以上に、木が硬い! 苦戦しつつも、やってみたいことをやってみているYくん。

 

Dsc_0217

 

Sくんは、大きな恐竜を作っていますが、張子が続いても負けません。恐竜の胴体が納得いくほど硬くなるまで、とにかく新聞紙を貼り続けています! がんばれ!

 

Dsc_0228

 

去年の「ちいさなてんらんかい」にも展示したピラルク。 お家でも飾れるようにと、作品台を作っていました。石をイメージした、その作品台がようやく完成!!👏

 

Dsc_0241

 

ナヌカザメの入れ物を作っているRちゃん、今日はサメの頭の部分を切り、中身の新聞紙を取り出して入れ物らしくなってきました!! 切り口を紙で覆って、キレイに整えました。

 

Dsc_0235

 

張子でリスを作っているSちゃん。今日は、尻尾をつけるべく、新聞紙を丸めて張子して胴体と合体!俄然、リスらしくなってきました〜!

 

Dsc_0231

 

Rくん、いよいよ卒業までのカウントダウンが聞こえてきました。 今日から数えてあと何回で卒業かな? 時間いっぱい集中して制作を続けていきましょう。 今日は、粘土でチョウザメを作っていました。  

 

Dsc_0238

 

スタンプをたくさん作っているRちゃん。 スチレンボードの表面に竹串などで穴をあけたり模様をつけたりして、それを段ボール紙に貼り付けてスタンプ! 試し紙におしては、また新しいスタンプを制作。 たくさんスタンプが溜まりましたが、スタンプは連続模様などができるので、その特性を活かして、来週 スタンプ画をしてほしいと思います。




 

 

アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 
幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

| コメント (0)

2023年1月26日 (木)

2023/01 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

 

 

今日も引き続き寒かったのですが、昼間はだいぶ太陽の暖かさを感じました。
なんともう、1月も終わりに近づいています。

木曜日の様子です。

幼児クラスでは・・

Dsc_0160

 

名札作りを再開させたHちゃん、細かいところを細い筆で塗っています。手に持って・・集中して塗ります!

 

Dsc_0159

 

Rくんも、今日は頑張ってますよ〜! 名札の側面に細かい模様をイメージしながらオレンジ色を塗っています。筆捌きもなかなか上手!


続いて、小学生クラス

 

Dsc_0169

 

 

Kちゃんは、宇宙に存在する星をイメージして、その土台として張子で球体を作っていますが、今日は中身を取り出し切り口をまた張子で閉じました。中身を取り出す時は、ちょっとドキドキ・・

 

Dsc_0187

 

 

Mちゃんは、スケッチ用の額を作っています。土台に紙をピッタリと丁寧に貼っています! 四角(よすみ)も、裏のはめ込み部分もとてもキレイ!

 

Dsc_0185

 

壁紙を絵の具で塗りました。 グラデーションをイメージして絵の具で塗っています。 いよいよ卒業までのカウントダウンが始まっています! 集中して制作しています。

 

Dsc_0173_20230126230601

 

Tちゃん、Kちゃん、Rちゃんの3人組は 同時にビー玉ゲームを作っています。今日は、全員が釘打ち! トントンと金槌の音が響きます。ゲームの内容を考えながら工夫して打ちました。
ともに完成して、作品表を書きました。 作品は後日ご紹介しますね。




アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 
幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

| コメント (0)

2023年1月25日 (水)

2023/01 水曜日の造形教室・小学生クラス

寒いですね〜〜❄️
昨晩から、気温が急降下したと思ったら・・・ 今日は昼間もずっと気温が上がらないまま。

そんな水曜日の様子。

 

Yくんは、川越城の制作のラストスパート! 全集中して正面玄関を仕上げました。

 

Dsc_0122

 

張り子の器を作り始めたRくん、地券紙を帯状にした紙で骨組みを作り、ここに新聞紙を貼っていきます。

 

Dsc_0130

 

羊毛でポメラニアンを作っているMちゃん。久しぶりの羊毛制作ですが、手を動かしているうちにだいぶコツを思い出してきたようです。鼻先の部分や足先などをチクチクニードルで刺しました。

 

Dsc_0131

 

張り子の器を作っているHちゃん、今日は内側に無地の紙を貼り、その後、器に貼りたいパーツを紙粘土で作っていきました。

 

Dsc_0136

 

ミニチュアカフェを作っているMちゃん。今日は、キッチンのカウンターなどを作っていました。時々、糸鋸盤で板を切りました。

 

Dsc_0138

 

地下室を作っているSくんですが、その地下室に設置される船の船体の一部を制作中。板をカーブさせて芯に貼っていきます。

 

Dsc_0144

 

羊毛で作ったリスが乗る台。切り株をイメージして張子で作りました。クレヨンで色を加え、ニスを塗り、いよいよ完成か?!と思ったところで、切り株に枝を増やしたいとのことで! それはいいアイデア、だったら粘土で作ろう。となって、粘土で枝をイメージしてパーツを作りました。

 

Dsc_0139

 

先週お休みしていたSちゃん、今週プリムラのスケッチを仕上げました。2週あいてしまったので、花の様子が少し変化していましたが、黙々と手を動かし、よく見て色を塗っていきました。ペン画で細かく葉脈を描き続け、鉢いっぱいに葉が生えている様子がよく出ていました。


それにしても、日本中が冷えこんでいるようです。
風邪をひかないように、暖かくして過ごしましょう!






アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 
幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram



| コメント (0)

2023年1月24日 (火)

2023/01 火曜日の造形教室・小学生クラス

10年に一度の大寒波がやってくると毎日のようにテレビで言うので、少し怯えつつ・・しかし、昼間は日差しもあり思ったよりも暖かく、ホントに今日は寒くなるのか? と、天気予報が外れるのではないかとまで思っていたら・・

ちょうど、造形教室の小学生クラスが始まった直後くらいから、外では強風がふき始め、
換気のために隙間を開けていた窓から、ヒュ〜〜〜〜〜〜ゥ〜〜💨、ビュ〜〜〜〜〜〜〜ゥ〜〜💨 という不気味な音が!
外に様子を見に出ると、掲示板のところに置いていたチラシが風に巻き上げられながら吹き飛んでいました。
怖いくらいの強風! そして、一気に気温が下がっていました。

明日朝は、どんな寒さなのでしょう? 


さて、火曜日の様子。

今日から、久しぶりに自由制作を再開!

Dsc_0095

 

板で家を作っているAちゃん。今日は、外壁、屋根などを糸鋸盤で切り出し、組み合わせました。

 

Dsc_0107_20230124221701

 

箱の張り子をしているSちゃん。今日は、新聞紙を全体に貼ったので、続けて無地の紙を貼りました。

 

Dsc_0101

 

羊毛でシカを作っているKちゃん。胴体や脚に羊毛を巻き付けては、ニードルでチクチクと固めていきました。

 

Dsc_0092

 

長いビー玉ゲームを作り始めたMちゃん、木っ端を使って板の上でビー玉が転がる様子を想像しながら下絵を考えています。

 

Dsc_0104


張り子の入れ物を考え始めたMちゃん、モチーフはカメです。今日は、カメの甲羅のデザインを考えていました。

 

Dsc_0115_20230124221701

 

久しぶりに大きなワニと再会したMくん、今日は粘土で作った爪をヤスリで整えた後、塗っていないところに絵の具で色を塗りました。大きいので、まだまだ塗るところはたくさんあります。

 






アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 
幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram



| コメント (0)

2023年1月22日 (日)

粘土細工 2022/11/4完成 

Ruri1_20230116192901

 

左)海にあったかい(貝)     るり  小学2年

くふうしたところ・みてほしいところ

かいのつぶつぶ

 

むずかしかったところ

かい つぶつぶ

 

つくっているときに、はっけんしたこと・きづいたこと

かたち



 

奥)きれいなゲームいれる      るり  小学2年

くふうしたところ・みてほしいところ

いろ(おもて)

 

むずかしかったところ

かたち(まあるくて)よこ

 

つくっているときに、はっけんしたこと・きづいたこと

いろ(おもて)

 

 

手前)きれいなゲームたて    るり  小学2年

くふうしたところ・みてほしいところ

いろ(うら)てんてん

 

むずかしかったところ

かたち(まえ)しましま

 

つくっているときに、はっけんしたこと・きづいたこと

いろ(まえ)しましま

 

Ruri3_20230116192901

 

家にある貝を作りたい というRちゃん、どんな貝なのか?小さいのか大きいのか、海で拾ったのか? いろいろと想像していたのですが、Rちゃんがお家から持ってきたのは、小ぶりのホラ貝でした。
それを見ながら粘土で形を作りました。
貝の裏側につけたパーツは、なにをあらわしているのかな?

ホラ貝にとどまらず、そこから別の形が二つ出来上がりました。
器やお皿を意識した形かな? と思ったのですが、作っているうちに どんどん変化を続け・・最終的にはゲーム機を置く台にしたRちゃんです。

 

Ruru2

 

あっという間に完成!

いつも、スピーディに即興的に ものづくりをするRちゃん、どんどん作ってどんどん色を塗って・・
このスピードと力強さ、感覚的に手から形へ置き換わる感じ・・がRちゃんらしさかな?

今年は、もう少し時間をかけて作るものも増やしていけるといいね。
作品表もがんばろう!

 

Ruri_20230116192901

 

🌟制作の様子は 2022年7月と10月の金曜日クラスの日記で見ることができます。

 






アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 
幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

 

| コメント (0)

2023年1月21日 (土)

ビー玉ゲーム 2022/12/16完成

Dsc_8709

 

暑い夏に制作を開始しましたが、夏休み後からは季節のカリキュラムの合間に作ったので、完成までに時間がかかりました。
このホッキョクギツネが住むところのように、雪ふる季節に完成しました!

 

Dsc_8714

 

ビー玉の旅      みく  小学3年

みてほしいところ

スタートでビー玉がとび出さないように小さいゾーンを作ったこと

 

むずかしかったところ

ホッキョクギツネの目

 

つくっているときに、はっけんしたこと・きづいたこと

ありません


■だれにあそんでほしいですか

じじ

 

Dsc_8707

 

絵柄を考えるときに、動物を描くならばキャラクターイラストの写しにならないようにという思いから、誰かが考えたキャラクターはアトリエでは描かないようにしようね・・と伝えました。
Mちゃんは、キャラクターって?と疑問に思ったかもしれませんが、まず本物の動物の姿を知ってから自分なりの表現で表す癖をつけて欲しいなと思うのです。
Mちゃんは、図鑑で描きたい動物を選び、描きました。いくつか資料もプラスしながら観察し、目の形などもよく見つめていたと思います。

ホッキョクギツネの毛色が真っ白ではないところがいいですね。
白銀の世界では暖かな毛がこんな風に少しクリーム色がかって見えるのではないでしょうか。 スッキリとシンプルな色入れ、白い釘がちょうど粉雪のように見えて、面白い効果になっています。
 

 

Dsc_8569

 

🌟制作の様子は、2022年7月〜11月の火曜日クラスの日記で見ることができます。

 






アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 
幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram


| コメント (0)

2023年1月20日 (金)

2023/01 描き初め02 金曜日の造形教室・小学生クラス

一週間があっという間!
もう、1月に入ってから20日も経ってしまいました。

今週は、描き初めの2週目。
でも、金曜日クラスは先週描き終えてしまった子も多かったのですが・・

 

Dsc_0005

 

Rちゃん、今週も引き続きプリムラのスケッチ。 先週描いた色の上から、また新たに色を乗せれば、鮮やかになったり色が変化したりします。入れ物に映り込む影も描きました。

 

Dsc_0012

 

先週、よくみてよくみて・・よ〜〜く見つめて描いたペン画。そこに色を差していきました。入れ物のグレイを探ったり、まだ色が入っていないところの色を調合したり。


先週で描き初めを終了させた子どもたちは、今週、久しぶりの自由制作を再開させました。

Dsc_0018

 

Dくんは、スケッチにサインを入れた後、以前より作っていたピラルクの台に色を塗りました。石をイメージしているので、本物の石をみて色の具合などを決めて塗りました。両手を使って塗る二刀流?!

 

Dsc_0022

 

Yくんは、ホオズキを木材で作りたいとのたっての願いを叶え、いよいよ本番の角材に形を描いてから糸鋸盤で正面、側面と切り出していきました。

 

Dsc_0023

 

ハンコを作りたいと思っていたRちゃん。消しゴムハンコはかなりハードルが高いので、スチレンボードの端材を使って、簡単に模様をつけながらスタンプする方法でハンコを作ることにしました。試しに、表面に凹みをつくり、絵の具を塗って紙にポンポンとスタンプしてみました。

 

Dsc_0024_20230120205001

 

張子でリスを作っているSちゃん。無地の紙が全体に貼れたので、今日は紙と粘土で、リスが持っているどんぐりを作りました。

 

Dsc_0025

 

先週描き上げた絵についての作品表を書いた後、卒業制作となる新作について考え始めました。水槽に入っている海中生物を作るようです。

 

Dsc_0038_20230120205001

 

最後に、描き初めをみんなで見てみました。

他のクラスの子どもたちの作品も並べ、自分が表したかったことや、他の作品で気になったところを話したりしました。

それぞれの子どもたちが、違う視点で見つめ、表現したスケッチの数々。
どれも個性的で、捉え方も違い、何を見つめ何に興味を持ったのか・・一生懸命問いかけ探った時間を感じることのできる作品となりました。

 




アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 
幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください


 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram



| コメント (0)

2023年1月19日 (木)

2023/01 描き初め02 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

今週は、描き初めを先週に引き続き描いています。
絵の具が乾いているので、そこに色を重ねて塗ると、はっきりと形を表現できたりします。

先週の記憶が薄れていないといいのですが・・

幼児クラスはどうかな?

 

Dsc_9962

 

今週も、続けてプリムラの絵を描こう!
記憶と気力は残っているかな〜?

 

Dsc_9966

 

絵の上に色を重ねて塗っても、下に塗っていた色により変化するね。
水を加えて色を撫でると、滲んだり拡がったり。

Dsc_9965

 

細かい部分も色を入れて・・

 

Dsc_9968

 

入れ物の色がグレイだけれど、どうやったらグレイは作れるのかな? 色を重ねながら考えていけるといいね。


色を混ぜるとどんな色になっていくか、まだとっさには理解できないようですが、経験を積みながら自然に色が生み出せるようになるといいですね。

そして、今日は幼児クラスの子どもたち、みんなおしゃべりが止まらなくて、一人喋るとそれに乗っかって次から次へ・・制作への意識はどこへやら・・ 


 

続いて、小学生クラス

Dsc_9978

 

影、葉の緑などに、変化をつけるにはどうしたらいいか、考えて塗っていました。

 

Dsc_9985

 

花の鮮やかさを出そうと、乾かしては塗り重ねました。

 

Dsc_9979

 

花びらの暗さを感じたKちゃん、暗さを表現しようと何度も色を重ねたり、花びらの周りをぼかそうとしたりしました。

 

Dsc_9983

 

みて描く、みて描く・・というリズムが身につき、色を塗る時にも何度も確かめながら色を重ねていました。

 

Dsc_9980

 

先週、塗っていなかった箇所に色を加えました。その後、同じ緑でも色を重ねるとどんなふうに変化するか?色を重ねてみました。

 

Dsc_9994

 

制作時間があまりなかったKちゃんですが、アトリエに来るなり、急いでカラーニスを塗りました。




Dsc_0001

 

最後にみんなで、完成したスケッチを見てみました。

木曜日クラスのみんなは、2週目でも手が止まることなく描き続けていました。最後まで、影を観察したり、葉や花びらの色を追求したりしていました。それもあって、花を置いてある空気感が表現できていたと思います。

集中する時、みんなで共有する時・・と、メリハリがついてきましたね。

そして、スケッチの完成作品がだんだん増えてきて、それらをアトリエに貼り出すと、花が咲き乱れたように見えます!



 



アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください



 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram


 

| コメント (0)

2023年1月18日 (水)

2023/01 描き初め02 水曜日の造形教室・小学生クラス

今週も、描き初め!
2週目で、完成させる予定。

 

Dsc_9946

 

Yくん、先週から引き続き、納得がいくまで観察を続け、竹ペンで形をとらえた後、一気に色をつけました。

 

 

Dsc_9941

 

Mちゃん、花びらの紫に色を重ねながら、手前と奥と色の変化を少しずつつけていました。影についてもよく考えました。

 

Dsc_9944

 

Rちゃん、先週エネルギーを使い切っていたので、今週はそこに色を加えるのには、一苦労な様子だったのでおしまいにしました。その後、自由制作で作っている切り株の彩色をしました。

 

 

Dsc_9947

 

Sくん、奥行きを出したかったと、葉の緑に何度も色を重ねていました。入れ物の金属の表面も、よく見てざらつきを表そうとしていました。

 

 

Dsc_9948

 

Hちゃん、入れ物に潔くのせたブルー、そこに映り込んだ色を合わせたときに、複雑で独特の表現が生まれました。

 

 

Dsc_9950

 

Rくん、先週の集中力が今週は少々弱まり、入れ物に色を塗っては水で薄め・・と、あまり手が進みませんでした。画面を壊したくなかったのかな?

 

Dsc_9949

 

Mちゃん、何度か完成宣言があったのですが、色をまだのせていないところがあり、そこがどんな場所でどんな色になるのかをよく考えて塗りました。色を塗る前と塗った後の変化を感じられたかな、と思います。

 

Dsc_9956

 

最後にみんなで、完成したスケッチを見てみました。
子どもたちには、どんなことを表現したかったのか、難しかったところや、気になったところ、感想など、一言ずつしゃべってもらいました。

どうして葉っぱに筋があるのだろう?どんな役目なのかな?
どうして花には色がついているのかな?
そんな、植物に対しての疑問を感じた子どもたちも多かったようです。

素朴な疑問が湧いてくる子どもたち。スケッチをするために よく観察した結果、なぜ?どうして?と気になるところがいくつか出てきました。
これをきっかけに、疑問を深掘りしていってもいいかもしれませんね。





アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください



 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

| コメント (0)

2023年1月17日 (火)

2023/01 描き初め02 火曜日の造形教室・小学生クラス

1月も半ばを過ぎ、また通常の生活が戻ってきました。
今日は、寒い1日でした。

先週から引き続き、描き初めとして「プリムラのスケッチ」をします。
先週、ざっと色をつけたところまででしたが、今週は、まだ塗っていないところに色を差し、またその上に色を重ねたり、気になるところや細かい部分を描き足しました。


Dsc_9906

 

Aちゃんは、花のグラデーション、花びらが折り重なってドーム状に見える部分、入れ物の影等々に着目して彩色していました。

 

Dsc_9909

 

Mくんは、込み入った葉っぱを根気よく見つめ、再現しようとしていました。花びらの紫色を再現するのにも苦心していました。

 

Dsc_9911

 

Aちゃんは、入れ物の影について何度も塗り重ねて、複雑な色味を追求していました。

 

Dsc_9917

 

静かに向き合い、色を重ねます。色を塗るときにも、よ〜〜く見つめて〜!



Dsc_9910

 

Kちゃんは、葉っぱの重なり、葉のグリーンを再現しようと色を塗り重ねていました。

 

Dsc_9912

 

Mちゃんは、入れ物に色や形を見つけました。葉っぱや花びらにももっと踏み込んで深めて・・というところで、エネルギーを使い果たしたか、手がストップ!

 

Dsc_9919

 

先週かなり筆が進んでいたSちゃん、今週はその上から色を少し重ねて、より深めていきました。途中から、もうおしまいにしようかな〜という空気に。

先週より今週の方が、少々お疲れ気味の子どもたちが多かったのですが、
最後にサインをしてスケッチを完成させました。

 

Dsc_9923

 

帰る前に、完成したスケッチをみんなで見ました。

何を表したかったか? スケッチをしてみてどう感じたか?等々、子どもたちに直接話を聞きながら、みていきました。

照明を消して、花を改めて見つめ、光がなくなったときには何も見えないことや、光の方向により影が変わるということも体験してみました。

目の前のモチーフを描くことで終わるのではなく、スケッチの途中、描いているときに感じたこと、どんなところが気になって描いていたのか? 等々を話しながら、自分自身が何を見つめていたか、お友達はどんなことを考えていたのかを知り、次の制作に繋げていけたらと思います。








アプレットプラス http://aplt.jp/

新年度(2023年4月〜)の 幼児クラス(火曜日〜木曜日) 新年中・新年長さんを募集いたします
2月・3月に体験されたい方は、📩 でお申し込みください



 
こちらもチェックしてみてください   Please follow me !
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

 

| コメント (0)

«一折り中綴じノート  2022/11/27完成