2017年9月20日 (水)

水曜日の造形教室 小学生クラス

夏休みボックスの中がどんどん変わっていきます。
今日も、たくさんの思い出が切り取られ、形を変えて箱の中に収まって行ってます!


200

水曜日クラスのこどもたちは、どんな風に料理するのかな?


202


↑奥の壁に色紙を貼り付けていきました。両サイドや箱の天井部分にも! 


203


↑チケットや写真に糸を通して、箱の中でユラユラ動くように天井部分に貼り付けました。


204


↑山のような写真の中から、電車を撮影したもの、風景写真等々わけて切り取って貼っています。箱全体が一枚の絵のような表現になるのかな?


205_2


↑まだまだ来週も貼っていく予定です!  
写真をていねいに形に添って切る、ボンドを均等に薄く塗る、糸を結ぶ、針金をしっかり心棒に巻き付けるetc・・・夏休みボックス作り・立体コラージュは、様々な技法を駆使しながら完成させていきます。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

枝とじノート ・四つ目とじノート  from じゅんちゃん

199


じゅんちゃんが夏のワークショップで漉いた紙で四つ目とじノートと枝とじノートを作って持ってきてくれました。


1910


枝とじノートは紙の上に二カ所穴をあけ、そこに通した糸を枝に留めつけ綴じるノートです。 

シンプルな作りですが、手漉きの紙、枝、麻糸とやさしい素材のコントラストが素敵です。 スタンプした名前もナチュラルな雰囲気の色でバランスがGOOD!!

四つ目とじは和本のスタンダードですが、糸留めにビーズを使ってモダンスタイルに仕上げています。

紙すきワークショップでは紙の素に牛乳パック(パルプ)を使っていますが、洋紙に混ぜる表面を平らにする材料=填料(てんりょう:クレー<粘土>やタルク<滑石の微粉末>)が入っていないため、和紙に近いしなやかな紙が出来ます。

コピー紙のような洋紙でこのような折り曲げる形で開く本をつくると開きづらかったり、きつい折り線がついてしまうことがありますが、自家製の紙では比較的開きの良い和本のような仕上がりになります。


1911


ページをめくるたびに変わるすき込んだ模様がとてもきれい。

なんだか使うのがもったいなくなっちゃいそうですね。

素晴らしい作品を見せてくれてありがとう。


★夏休みこどもワークショップへご参加くださったみなさん、もし、こうして何か作ったり、使ってみたり、着てみたり、展示してみたりしたら・・・ぜひ教えてくださいね。 写真をお送りいただいたら、ご紹介したいと思います! 
happy01こちらまでmailto お待ちしています!

| コメント (0)

2017年9月19日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

三連休明け、今週も元気に始まりました!
火曜日の幼児クラスは・・

191_2


↑夏休みボックス制作中! 写真を細かくていねいに切り取っています。年中さんにとって、形に添って切るという作業はとても難しいはず。でも、ものすごく集中して、細かい形もていねいに切り取っています。


192


↑今日から入会したHくん。先週 体験の時に描いた色紙に ボンド水を塗り広げて、ノートの表紙を作っています。道具の名前も使い方も、順番に覚えていきます。

続いて小学生クラスの様子。

夏休みボックスを制作しているときの、こどもたちの集中力!
他の曜日も同じなのですが、とっても静かに夢中になって作っているこどもたち。


193_2


↑素材はタップリ! さて、どう貼ろうかな? 重なり合わさる部分も工夫しながら、盛りだくさんに貼っていきました。まだまだ貼るよ〜!


194


↑先週に引き続き、どんどん貼っていきました。夏の思い出の素材をぜ〜んぶ使って、完成!


195


↑写真の上に、また写真を重ねて貼ったり、虫の形を細かく切り出したり。素材も、写真だけでなくリボンや貝殻、ガラスなど・・様々に貼り付け中〜。


196


↑小さな人間も、形に添って切り たくさん貼っています。少し重ねながらたくさん貼るとにぎやかに!


197


↑先週に引き続き、たくさん貼っています。重なり合わせて盛りだくさんに貼れば、のぞき込む楽しさが!


198


今週来週で、夏休みボックスは 続々完成予定! 
今年は、昨年に続いて二回目の制作になるこどもたちも多く、昨年の経験を生かしながら箱を制作しています。箱の中では、隣り合う写真 現実世界のスケールと、箱の中でのスケールが異なっていて、不思議な世界観を醸し出している等々、見応えタップリの楽しい箱ができあがってきていますよ!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年9月16日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

151


こどもデザイン造形教室、金曜日小学生クラスの様子。
夏休みボックスを制作中ですが、こどもたちは 素材の貼り付け方や道具の説明を聞いた後、各自の箱に 自分で集めてきた素材を貼り付けて行きました。


153


↑写真をサイズに合わせて切ったり、台をつくってそこにサンドグラスを貼り付けたり。ひらめいた! といって、写真を細かく切って並べたり・・・


154


↑たくさんの写真の中から、博物館見学の写真を選んでていねいにカット。少し立体的に見えるように、写真を浮かせて貼りました。


155


↑まず写真を切ってから並べてレイアウトを考えます。重なる部分をどうしようか?少し悩んだり、お隣が気になったり・・でも、思い出を貼っていくのはとっても楽しそう!


156


↑素材の種類により、見せ方を工夫していました。ワイヤーや糸を使い小さなパーツ見せる方法を考えていました。


157


↑自然素材をたくさん持ってきたので、それを箱のサイズに合わせてのこぎりで切ったり、糸で羽を吊したり・・


158


↑サイダーの瓶の中に、石を詰め込んで飾りました。写真も形に沿って切って、それをどう見せるか・・考えながら貼っています。


152


↑来週も続きを制作していきますが、どんな風に思い出が詰め込まれるのかとても楽しみです! みんな、自分たちの持ってきた素材を切ったり貼ったりするからか、どのクラスもとっても集中して・・し〜〜〜んeyeとして制作に没頭しています。 

明日から三連休の方も多いと思いますが、日本列島を縦断するように台風予報が出ていて
あいにくお天気が荒れ模様のようですが、楽しいお休みをお過ごしください!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

2017年9月14日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

141


木曜日のこどもデザイン造形教室。 今日も、夏休みボックスの続きです。
みんなの持ってきた素材を、今日は箱に貼り付けて行くよ〜!


142


↑ワイヤーをグルグル巻いて、バネをつくって写真を貼ったり、小さな木片にボンドをつけて写真に貼って浮かせたり。どのパーツをどんな風に貼りたいのかな?と、まずイメージしてから、どうやったらそのイメージを形にできるかを考えます。 まずどこにどんなふうにくっつけたいのかを考えてね、と声をかけています。ボンドの塗り方も、つくりながらおぼえていきましょう。

次に・・小学生クラス。 


1425


↑持ってきた素材をすべて見直してから、壁面に細かく貼り付けて行きました。


144


↑夏休みの素材を置くために、まずは壁面から・・


143


↑持ってきた素材の中から、夏休み中に絵の具で塗ったという紙を丸く切って壁面に貼っていました。

来週も続きです。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年9月13日 (水)

水曜日の造形教室・小学生クラス

13


こどもデザイン造形教室 水曜日の様子。
今日はまた、暑くなりました! 各学校では、運動会の練習まっただ中の様子。 そのため、筋肉痛だ〜sweat01 なんて声も聞かれましたよ。 

さて、今日は夏休みボックスの続きですよ〜。


Iroha


↑先週お休みしていたので、今日は箱作り。 ていねいにボンドを塗って、箱の壁をつくります。


Yutaro


↑今週はいよいよ、箱の中身を作って行きますよ。持ってきたパンフレットや写真をよくながめて、必要な部分を切っていきます。


Keito


↑たくさんの素材の中から、厳選して切っています。そして、今日は箱の壁部分に色紙を貼り写真や紙素材を貼る準備を進めていました。

立体コラージュなので、奥と手前を意識するとおもしろい効果が得られますね。
慌てて立体的なものを先に貼ってしまうと、奥に貼り付けるのが難しくなります。一度並べてみて、レイアウトを考えてから固定させるとうまくいきます。

昨日もそうですが、今日もみんな一切おしゃべりしないで黙々と制作に集中していました。自分でセレクトして持ってきた素材を見ていると、その当時の思いがよみがえってきて頭の中に様々な風景が浮かびあがり、そのため より一層集中するのでしょう。 自分の体験した思い出をどんな風に並べるか・・? そこがとても楽しい作業です。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

こどもデザイン造形教室 火曜日の様子

雨が降る火曜日となりました。 でも、湿度が高いので結構暑く感じますね。
今週も、こどもデザイン造形教室が始まりましたよ!

幼児クラスでは、体験に来てくれたお友だちといっしょに、絵の具でお絵かき。

Dscf0627


年中さんの二人は、共に二月生まれ! 
絵の具を使って、色をかさね 形をかさね にじんだりひろがったり・・絵の具で描かれる模様を確かめ 楽しみながら手を動かしました。

Dscf0620


色をかさねていくと、最初に塗った色とは変わるかな?
最後に、紙を折りたたみながら絵の具で染めていきました。
紙を広げると、思いがけない模様があらわれました!

Dscf0629 Dscf0633


続いて、小学生クラス。
今日から、先週つくった箱の中に、夏休みの思い出を詰め込んでいきますよ!

Dscf0636


どの写真を貼ろうかな?


Dscf0643


箱の上からぶらさげたいな〜、どうやったら糸で吊すことができるかな?


Dscf0657


たくさんの素材をどうレイアウトしていこうかな?
奥と手前を意識しながら・・・


Dscf0661


どこにどんな風に貼りたいか、仮に置いてみて考えます。


Dscf0664


棚板のように、ボール紙を板に貼り付けます。そうすれば、パーツをたくさん置くことができます。


Dscf0669


こどもたちが切り取っている素材を見ていると、夏休みの出来事を聞いてみたくなりますね。それは、最後のお楽しみhappy01
少し浮かせたり、高さを変えたりして貼っていけば、たくさんの素材を貼ることができますね。 来週も、夏休みボックスを作って行きますよ〜!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス

081


9月第一週目、金曜日クラスの様子。
今日もまた暑くなりましたsun。涼しかったり暑かったり・・翻弄されますね。

でも、こどもたちは元気いっぱい! 9月は運動会がある学校も多いようですが、その練習もあったりして、早速忙しいようですね。
そろそろ夏休み気分も抜けてきた頃かな?


082_2


↑今日も、まずはボックス作りから。
直角・垂直・対角線・・・地球に引っ張られている私たち。垂直を意識しながら壁をまっすぐ立てます。ボンドを薄く塗るため、集中集中!
どうかな? ピッタリとくっついたかな?


083


↑箱ができた人から、持ってきた素材を広げてみます。 このクラスのこどもたちは、山方面に行った人が多かったかな? 
今週、こどもたちの素材から楽しい思い出をいっぱい見せてもらって・・・今年の夏、どっっっっっこにもいかなかった私たちsweat02は・・・ちょっと羨ましくなってしまいましたsweat01
さあ、来週はどんな箱に変化して行くかな?

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

雨が降る、少し肌寒い木曜日でした。
木曜日クラスの様子は・・


071


↑幼児クラスのこどもたちも、夏休みボックスに挑戦! KちゃんとWくんは箱に色を塗りました。来週、パーツをつけて行く予定です。 Sくんは、さっそく持ってきた写真やチケットなどをはさみでチョキチョキ。どの位置にどういう高さで貼りたいか、確かめながらボンドで貼っていきました。

続いて、小学生クラス。


072


↑他のクラス同様、マスキングテープを切り薄く均等にボンドを塗って壁を立てていきました。
細くボンドを出したり、慎重にボンドを延ばしたり。どちらも初めての緊張感かな?


073


↑壁が立てられたら背面の板を貼り付けます。このときのボンドの加減もはみ出したり、たれたりしないよう慎重に!


074


↑持ってきた素材について、クロッキー帳にくわしく書き留めていきました。いろいろな素材。写真をきれいに切り取って準備も開始しました。
おいしそうなデザート、ひまわり畑の写真、自由研究の作品を写した写真、拾った蝉の抜け殻・・来週、どんなレイアウトになるかな? 

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

水曜日の造形教室・小学生クラス

060


↑今日はこじんまりと、スタート!
夏休み明け、久しぶりの教室。 夏休みボックス用の素材をたくさん集めてきてくれました。


061_2


↑まずは、箱作りから・・。マスキングテープを切ったり、ボンドを薄くのばしたり、板を垂直に立ててテープでとめたり。そのあとは、持ってきた素材がどんなものなのか、よ〜く思い出しながら書いておきました。 


062


↑ボンドを塗るときの力加減に注意しながら、はみ出たボンドもきれいに処理。垂直に壁が建ったら、背景の板をのせて接着。
箱の準備ができたら、今度は持ってきた素材の確認。 今年は写真もたくさん持ってきましたね〜。全部自分で撮影したものだそうです。写真を眺めているだけで、思い出話がどんどんわき上がってきます。 いろいろな体験をしたんだね。

来週は、いよいよ箱の中に素材をレイアウトしていきます!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

<久しぶりの>火曜日の造形教室・小学生クラス

夏休みも終わり、本日から こどもデザイン造形教室がまた始まりました!

夏休み明けの第一日目は、『夏休みボックス2017』の制作です。
幼児クラス・小学生クラスのこどもたち、 今年はどんな思い出を詰め込むのかな?

041


↑幼児クラスのNちゃん、長かったお休みのお話がとまりません! 
たくさんいろんなことがあったんだね。 特に、今日は夏休みボックス用の写真や思い出の品を持参しているから、それらを見るたびに いろいろお話してくれました。 動物園やバナナワニ園、シャボテン公園や東京タワー、おばあちゃんちのワンちゃん・・
楽しいお話ありがとう!聞いてるだけで、笑顔になっちゃいますhappy01
どんなボックスになるかな〜、今週はチケットなどの紙モノを背景に貼り付けてみました。 初めて使うスティック糊。 糊はおおよそツメの先くらい、少し出してからぬります。出し過ぎは禁物だよ。 道具や塗り方も 久しぶりの制作なので、少しずつ覚えていこう!

続いて、小学生クラス。

042


↑みんな久しぶりhappy01! おや?背が少し高くなったかな? 
どんな夏休みを過ごしたのかな〜?  たずねてみると・・海に行ったり、家族いっしょの旅行、おじいちゃんおばあちゃんとお出かけしたり。とっても楽しかった様子が伝わってきました。
夏休みボックス用の素材も、今年は自分で写真を撮ったり自分の目線でいろいろと集められたようですね。 どんな風に箱の中にレイアウトするかは、来週のお楽しみ!

今週は・・・


043


↑ボックスを自分で組み立てます。 
水平、垂直、直角・・・この言葉をまだ聞いたことがないこどもたちもいましたが、今日は少しその意味を考えながら作業。 箱の壁を垂直に立て、直角に貼り付けていきます。ボンドは、付けすぎず付けなさすぎず・・ボトルの押し具合を加減しながら細く出します(そこが結構難しい!) 薄く均等に延ばして貼り付けます。


044


↑力が入りすぎてボンドがタップリ出てしまう子もいましたが、均等に延ばして はみ出た部分はヘラで取ったりしながら 背面の板に壁を貼り付けました。
重い本を上からのせて圧着。無事に箱の準備ができました!


045


↑箱のボンドが固まるのに少し時間がかかりますので、レイアウトは来週。
今日は、持ってきた素材について クロッキー帳に詳しく書き留めました。

ディズニーランドの不思議なケーキや、レゴランドのおまけ、飛行機のチケットや自分で撮影した動物や風景の写真、折り紙やドライフラワー・・・いつ、どこで、だれと なにを どんなふうに過ごしたときのものなのか? 
素材を見直しながら、来週どんな風にレイアウトするか準備をしました。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

Sunday おやこワークショップ vol.03 無事終了しました!

031


9月に入って、少し涼しくなったら急に秋めいてきたような気がします。
それでもまだまだ夏の名残も感じる季節。 新学期も始まり生活のリズムも徐々に戻り始め、こどもたちにとっては少し緊張する時期かもしれませんね。

そんな9月の第一日曜日!
6月からスタートした Sundayおやこワークショップですが、本日 vol.03も、無事終了しました〜happy01

今日のメニューは、にじみ絵!


032


粉をパラリ・・スポイトで水をかけると・・・・不思議な形がにじんで現れます。色と色が混ざり合ったところ、形と形が重なり合ったところ・・どんなイメージがしますか? 何が見えるかな?


033


粉の量、水の量、水の垂らし方によって 変化しますね。
一枚目と二枚目、違う模様ができあがって 光にかざすとますます色鮮やかに浮かび上がります。 
できあがった絵の周りに枠を付けました。 ボンドを隅々まで薄くのばし、それを位置合わせしながらお母さんが貼ります。 順調な共同制作!


034


↑時間内に二枚の絵ができあがりました。 
それぞれの絵に 作品名をつけてもらいましたよ! 

左)いろんないろのおおかみ(Kちゃん/年長) 海の中で泳ぐ熱帯魚(お母さん)
右)ふうせんがわれてるえ (Kちゃん/年長) 色あざやかなカーネーション(お母さん)


同じ模様でも、感じるイメージは それぞれ かわりますね。
自分の感じる印象を大切に!

絵や写真、お散歩途中に見た風景等々・・おやこいっしょのひとときに 見たイメージを言葉に代えてお互いに伝え合う・・そんなやりとりも楽しいですね。
遊びの一つに加えてみては、いかがでしょう?happy01

次回 vol.04 は、10/1(日)になります! 小麦粘土を使って絵を描く予定です。ご興味があれば、ぜひご参加ください。

アプレットプラス  http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

2017年8月31日 (木)

夏休みこどもワークショップ 親子でつくろう!ポップアップカード

281


↑夏休み最終日。 昨日から、気温がナント10℃以上も下がりました。
必然的に、宿題の総仕上げをせざるを得ない天気?! でしたねcoldsweats01

さて、親子でつくろう!ポップアップカード のご報告。


282


↑カラフルな絵の具で手のひらに模様を描き・・・紙にペッタン!
スタンプの要領で手型をとります。


283


↑乾かした後に、周りを切り取ります。


284


↑親子で協力しながら、レイアウトを考えたり模様や形をくっつけたり。
どうやったら、飛び出したり立ち上がったりするのかな?
最後にサインをして完成!


285


カードを開くと、また中央にミニカードが登場! 手のひらが重なり合うように飛びだしてきて、音楽が聞こえてきそうなリズミカルな印象のカードですね!


286


↑カードの表紙にも手型をレイアウト。カードを開くとブルーの台紙。手型の色がとてもキレイに映えますね。   ステキなカードが完成しました!


親子でふれあい、協力しながら制作する・・こういう時間はとても貴重ですね。
こどもたちって、すぐに大きくなってしまいます。 『今』このときは、二度と帰ってこないのです。ぜひこどもたちとふれあう時間をたくさん持ちましょう!

親子でのワークショップは、毎月第一日曜日の午前中にも行っています。ご興味があれば、ぜひご参加ください。 Sunday おやこ ワークショップ


アプレットプラス  http://aplt.jp/

| コメント (0)

夏休みも最終日!!

291_2


子供たちの長かった夏休みも今日が最終日。

たくさん楽しい<おもいで>つくれましたか?

宿題、終わりましたか?

私たちも夏休みの最終週、新学期に向けての準備にいそしんでいました。

夏休みボックスの準備。

小学生のみんな、今年はボックスの壁は自分で作ってもらいますよ!!


292


恒例夏の木工。 

今年は紙棚の上にのせる棚です。

置き場を増やせば増やすほどモノも増えていく…と言う話もありますが、しまいきれず山積みになった荷物や、ふだん良くつかう材料なのにのに使い勝手の悪い場所に置かざるを得ない状況を少しでも改善出来るようにできれば、と思っています。

それに、たまには先生たちも手を動かさないとね…。


 

| コメント (0)

2017年8月24日 (木)

夏休みこどもワークショップ 墨流しと折り本 Day 1

241


再び暑さが戻ってきた東京! 
夏ですから、暑いのは当たり前ですが・・・なかなか手強く感じますねcoldsweats01

さて、いよいよ夏休みもあと一週間ですが、ワークショップも終盤です。
今日は、墨流しと折り本。 
マーブリングというと、やや粘度のあるベースに絵の具を垂らして模様をつくるのですが、本日トライするのは 日本古来からある表現方法の 墨流し。 水の上に、専用のインクを垂らして模様を作っていきます。
手順の説明のあとは・・・参加したみんなが自由に表現していきました。

墨流しで 模様紙をつくった後は 折り本作り。
自由で偶然の模様を追う 墨流しとは違って、正確に折り 曲がらずに切って貼る、という作業。 折り方や貼り方・・初めて知った方法満載でした!


242


↑墨流しの模様は、ユラユラと動き・・息を吹きかけた流れを見ながら楽しみましたね。そして、後半は、折り作業に貼り作業。緻密さも体験!


243


↑色や形を追いながら、細かく動く模様を写し取ることに集中。 本作りでは、折ったり貼ったり重ねたり・・も、慎重にていねいに進めていましたね!


244


↑墨流しのインクを垂らすときの順序を変えてみたり、どうなるかな?という疑問を試しました。その結果、おもしろい模様が現れましたね。
紙を折る作業でも、順番をすぐに覚えていました。曲がらずにできたかな?


245


↑今日の作品。 模様紙を挟んだ下敷きと、折り本。 
同じ材料を使っても、写し取るタイミングや色の順番等々で、やはりそれぞれ個性がでるのですね! みんな とてもきれいに仕上がりましたhappy01


246


↑折り本。 模様紙から表紙二枚分を選択して、トリミングします。トリミングするということは自分の意志をもって模様を切り取ると言うこと・・デザイン作業でもありますね。


247


↑こちらは、墨流しの紙をラミネート加工してつくった下敷きです。
不思議な模様がそのままとっておけますね〜。

今回の制作にも様々な表現がつまっていました・・・これは、体験した人しかわからないかな?happy01 
つくるって、そういうこと! 実際につくってみなければ、わからない・・・

折り本には、写真を貼ったり夏休みの思い出を書いたりできますね。みんな、何を書くのかな?
残りの模様紙を使って、他にもたくさん制作ができるはず。何をつくるかは・・自分のアイデア次第!
ぜひ、使ってくださいね。

アプレットプラス  http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

«夏休みこどもワークショップ さかなを描く  Day 2