2021年3月 2日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/03

3月に入りました! 年が明けてから、早くも丸二ヶ月が過ぎたんですね〜
今日は、春の嵐で・・ 暴風が吹き荒れて一時、台風のようでした。

東京都は、未だ緊急事態宣言中です。 学校が一斉休校になったあのときから、一年が経ってしまいました。
3月と言えば、年度末。 卒業の月でもあります。 あと少しでこどもたちも一つ学年が上がりますね。
季節は巡りますが、コロナとの闘いは まだまだおわらず、長く続きそうですね。
早く、マスク無しの生活が戻ってきますように。

さて、こどもデザイン造形教室 3月第一週、火曜日の様子です。

 

01_20210302210601

 

今日は、年長のSくんがお休みだったので、二人の教室です。

 

02_20210302210601

 

年中のSくん、額にニスを塗っています。 ニスをぬると、ますます色が鮮やかに見えてきます。 額作りはひとまずここまで。あとは、版画と合体して飾れるようにしていきます。
Sくんは、その後 制作途中だったけん玉作りを再開しました。

Rちゃんは、名札の色を塗り始めました。 まずは、板にジェッソで下地を塗り、その後下絵をカーボン紙を使ってトレース。その後、アクリル絵の具で塗って行きました。細かい部分も、上手に筆を使って塗っていますよ!

続いて小学生クラス。

03_20210302210601

 

Aちゃんは、モモンガをモチーフにした張り子の入れ物を作っていますが、しっぽが取っ手になってフタを開ける・・という仕組みを考え中。しっぽは、羊毛で制作。以前作った羊毛フェルトに、今日は羊毛を短く切ったものをニードルで差し込みながら、フワフワの毛を表現する作業。

Sちゃんは、粘土パーツに絵の具で色を塗りました。 ネコが背中に背負っているのはマグロ、という楽しい設定なのですが、粘土で作ったそのマグロに色を塗ります。図鑑を見ながら、自分で色を作って塗りました。パールホワイトが魚のキラキラを表現していて、なかなかリアルです。

 

04_20210302210601

 

Aちゃんは、板を使って引き出し付きの鉛筆立てを作っています。測って印をつけて、糸のこ盤で切る、という作業。きれいに切れたら、組み立てたり貼り付けたりします。きちんとサイズを測り、きれいに切り、間違えないようにしないと組み立てられません。

 

05_20210302210601

 

Jちゃん、いよいよ卒業の月に突入しました! 残りの時間が限られていますから、Jちゃん本人も少々慌て気味・・今日はテラスに色を塗って、机やイスを作って・・と忙しそうでした。いつも、少々慌てがちなJちゃん、時間がなくてもていねいな作業を心がけたいものの・・・どんどんバリバリ作っていました。

Mちゃんは、筒型の入れ物を製作中。 内側に無地の紙を貼るのに苦戦していましたが、筆先で紙を押さえながら貼ったり、ヘラを使って押さえたり、と工夫していました。その後、入れ物の表面につけるための粘土パーツを作りました。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません
 4月以降も満席となっていますが、キャンセル待ちのご登録をされたい方はお問い合わせください 📩

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします



 

 

| コメント (0)

2021年2月28日 (日)

ビー玉ゲーム 2021/2/12完成

Sono1_20210224145801

 

絵の具をしっかりと塗り重ねた独特の紅い色が個性的な、ビー玉ゲームが完成しました。

 

Sono5

 

どうぶついっぱいコロコロゲーム   その(小学1年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
あなにビーダマが、はいらないようにくふうしました

■むずかしかったところ
くぎをうつのがむずかしかったです

■はっけんしたこと・きづいたこと
あなのまわりに、くぎをうったらビーダマがはいらないのにきがつきました

■だれにあそんでほしいですか
かぞくにあそんでほしいです

 

Sono3_20210224145801

 

作ることが大好き、ドンドン突き進みたい意欲が感じられるSちゃん。
ビー玉ゲームの板に描く絵を考え始めたときに、とにかく急いで完成させたいから急いで描くという風に見えたのですが、下絵をトレースして絵の具で塗っていったときに、何度か色を塗り重ねて独特の色に。 当初描いていた下絵とは変化しましたが、クレヨンで改めて絵の具の上から模様を描いて、新しい表現を見つけたSちゃん。 釘打ちも集中して時間をかけ、しっかりと打っていました。

作る経験を何度も繰り返して、作品完成までの道筋が見えてくると、今まで以上に意欲が形として現れてくることでしょう。

一つ前の記事に出した、朝顔柄のビー玉ゲームを作ったKちゃんとは姉妹なので、制作中に常に意識することがあると思いますが、Kちゃんのゲームは板の長辺を転がるゲーム。Sちゃんは、絵柄も横向きで手で持って左右に動かすゲーム。
それぞれの個性が出た仕上がりですね。

 

Sono_20210224145801

 

できあがった時には、とても嬉しそうでした!
次の作品も楽しみです。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません
 4月以降も満席となっていますが、キャンセル待ちのご登録をされたい方はお問い合わせください 📩

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月27日 (土)

ビー玉ゲーム 2021/2/12完成

Koto1_20210224145801

 

長い板を活かしたビー玉ゲームが完成しました。
昨年夏から作り始めていましたが、途中、季節の工作カリキュラムが所々に入ってきて、完成が2月となりました。

 

Koto4_20210224145801

 

ベランダのアサガオ     こと(小学4年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
青いアサガオの内側と外側で少しずつ色を変えて本物のアサガオみたいにした
6月にベランダにあった妹のアサガオをイメージした

■むずかしかったところ
くぎを同じ高さにするのと、必ずくぎにビー玉が当たるためにくぎの位置を考えるのが難しかった

■はっけんしたこと・きづいたこと
木の細かいところをぬるときは筆をたててやるといいことが分かった

■だれにあそんでほしいですか
家族

 

Koto3_20210224145801

 

板の長さを活かして鉢植えのアサガオを描いたKちゃん。  支柱にクルクルと巻き付いたアサガオの茎を丁寧に表現し、その形がデザインとしてもポイントになっていますね。 

板裏に三角の脚をつけて、ビー玉が坂を自然に転がるようにしてゲームを楽しむ仕組み。 
釘打ちの時に、何度もビー玉を実際に転がしながら釘の位置を確認して打っていました。 
釘の色も絵に合わせて色を変えていますね。

 

Koto_20210224145801

 

いつも、周りのこどもたちの作品や制作の様子をじっくり観察したりお話を聞いたりして、丁寧に作業しているKちゃん。
次は、どんな作品を生み出すのかな?



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません
 4月以降も満席となっていますが、キャンセル待ちのご登録をされたい方はお問い合わせください 📩

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

2021年2月26日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2021/02

2月ももう、おしまい・・・
早いですね〜。 

こどもデザイン造形教室 金曜日の様子です。

 

01_20210226214701

 

Dくん、張り子の入れ物を作っています。クモの形をしているのですが、足を八本 ワイヤーをねじって胴体に取り付けました。取り付けるときに、動いてしまうので今日はグルーガンで留めていきました。ツル先生が持ってサポートしながら一つ一つつけ、8本そろって形になり始めたときに、一番感動していたのはツル先生で、Dくん本人はいたって冷静(やや他人事😅)・・・ 

Sちゃんは、額作り。ダンボールを貼り合わせた後、紙を巻いていきました。ボンド水をつけながらきれいに巻きます。余白がなくなるように貼りました。

 

02_20210226214701

 

Mちゃんも、額作りです。幅の広い額にしたMちゃん。その分、紙を巻くのも大変かなと思ったのですが、とてもきれいに貼れています。角の巻き込みも上手です。

 

03_20210226214701

 

左のKちゃんは、額に貼るための色紙を作りました。青をベースに少しずつ他の色を混ぜて変化させたり、水を多く含ませて薄めたり、かすれた部分を作ったりしていました。

右のKちゃんは、制作の終盤になってきましたので あとどれくらいの行程が残っているのかを知り、効率良く制作するために、次に何をするのか? あと、どれくらいのものを作りたいのか? ということを紙に書き出しました。

 

04_20210226214701

 

Rちゃんは、切り紙をしています。蝶をきれいに切った後、モビールとして吊すために 紐結びを体験・練習しました。

Kちゃんは、手縫いでマスクを作っています。マスク中央の布同士の切り替え部分に、細かいステッチをきれいに入れました。そして、今度は中表にした布地にまち針を打ちました。




来週は、いよいよ3月・・・ひな祭りもあります!
いつも、教室の最後に みんなにクイズを出したりするのですが、今週 こんな問題をみんなに出しました。
「ひな祭りと言えば、ひなあられ・・ ひなあられは何でできているでしょう?」

答えは、お米 なのですが
ひなあられがお米からできていることを知っている子は、残念ながら どのクラスにもいませんでした!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月25日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/02

こどもデザイン造形教室 2月最終週 木曜日の様子です。

 

01_20210225195701

 

幼児クラスでは、ただ今版画用の額作りをしています。
枠の土台はできているので、あとは巻き付ける模様紙作り!

絵の具で、好きな色や模様を描いた後・・

 

02_20210225195701

 

ハサミで切ってから、長方形に形をまとめてもいいのですが、自らいろいろな形にちぎってみたい と決めたRちゃん。描いた紙を手でちぎります。ビリッと音が鳴るたび、ウフフフと、笑ってしまいます。 音も楽しい制作のうちですね。

Sちゃんも、色や模様を楽しみながら塗った後、やはりビリビリビリと紙をちぎって・・二人でいっしょにちぎりながら笑っていました。
笑ったり時々牽制し合ったり、ライバル意識を持ったりして刺激し合いながら進んでいる木曜日の幼児クラスです。

続いて、小学生クラス。

 

03_20210225195701

 

Mちゃんは、張り子で魚の形をした入れ物を作っています。尾びれの付け根が弱っていたので補強した後、身体にうろこをつけるかどうするか?考えました。色紙を作ってからその色紙をうろこにして貼っていくか、それともボール紙など厚紙を貼ってから表面の凸凹を活かして薄い模様紙をうろこに沿わせながら、貼っていくか・・・? Mちゃんは、後者の方法を選び、まずは厚紙を鱗形に切りながらボンドで貼っていきました。

Mくんは、大きなワニの形をした張り子の入れ物を作っています。胴体がだいぶ硬くなってきたので、そろそろ足をつけながらいっしょに張り子をしていきたいところ。そこで、今日はまず足先の指部分をハリガネで表現した後そこに、新聞紙を丸めてイメージしながら芯を作っていきました。

 

05_20210225195701

 

Kちゃんは、ジオラマに置く小屋を作っています。今日は壁に小さな板を張っていきました。

Hちゃんは、絵地図に載せる小さな看板作り。カラーペーパーを小さく切ってそこに文字の描いてある白い紙を貼ります。ピンセットを使った細かい作業です。

 

04_20210225195701

 

Kちゃんは、先週 花のレイアウトをおおよそ決めたので、その後は花のガクを作ることにしました。それぞれのお花に合わせて、ガクの数や形を決めて色紙を切りました。

Yくんは、窓枠がだいぶ切れたので、教会全体の形をどこまで仕上げるか確認をして、ダンボールを切って壁を作り、ちいさな入口を作っていました。

 

06_20210225195701

 

Kちゃんが今日描く花の名は・・・エリンジューム。 アザミのように、とがった葉と中央の青い部分・・ここには小花が集まっています。今日もペン画でスケッチしていきます。 どこに興味を持ってとことん見つめるか? スケッチは良く見ることが大切。短い時間ですが、全集中でしっかりと観察しよう!


今日の小学生クラス、いつもなら、後半にワイワイしてしまうことが多かったのですが、今日は終始 制作についての会話が中心という理想的な状況で、おしゃべりでみんなの気持ちがそれてしまう・・ということにはならず、作品に向き合う密度の濃い時間が流れていました!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

 

| コメント (0)

2021年2月24日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/02

今日は、風が強かったですね。
最近、空気がとても乾燥していますが、もう何日も燃え続けている栃木の山火事が心配です。
ちょっとした火の不始末でここまで燃え広がってしまうとは!
他人事とは思わず、火の元には気をつけましょう。

さて、水曜日のこどもデザイン造形教室。

幼児クラスでは・・・

 

01_20210224212501

 

三人がそれぞれの制作に集中していますよ! クラスの人数が少しずつ増えてきて、お互いに刺激し合っている感じかな? 
他のお友だちのペースや、やっていることをみて、自分だったらどうするかな?負けずにがんばろう、 そんな風に意識しながら黙々と手を動かしているように見えました。

 

02_20210224212501

 

左のRちゃんは、先週に引き続き、額の土台に模様紙を貼っています。色や模様を考えながら、紙を丁寧に巻き付けています。今日はどこまで進むかな?終わるかな? と思いながらも、じっくり作っていますよ。

中央のRちゃんは、ノートを綴じました。前回作ったノートの表紙。それと、今日折った本文とを糸で綴じます。 折り目をキレイにつけてから・・太い針に麻糸を通して、中綴じノートにするのです。順番に覚えれば、初めてでもきちんとできます。固結びも覚えましたね。

Eちゃんは、まず模様紙を作り、その後 額の土台に無地の紙を張り子の方法で貼っていきました。しわにならずにピタッと側面もキレイに貼るのは実は難しいので、一つ一つ丁寧に貼っていきましょう。


続いて、小学生クラス。

それぞれが、ちがうテーマで作品作りを進めています。

 

03_20210224212501

 

Mちゃんは、お家の形をした入れ物を作っています。屋根がフタになる構造。ダンボールを土台にして、組み立ててから張り子の方法で丈夫に作っています。細かい貼り残しがあったり、紙が端までピッタリ付いていないところもありますが、そこをクリアしてより一層キレイに仕上げていこう!

Sちゃんは、ビーダマゲームの色を塗っています。
絵の具をパレットに出すときに、塗る面積を見ながら絵の具の量を加減して出しますが、まだその加減がわからないSちゃん、たくさん出していろいろと混色を試して、思い通りの色にならないと筆に付いた絵の具を全て筆洗バケツに流してしまう・・・というくり返しになっているようです。
せっかく作った色の中にも、きれいな色ができているので、それらを色カードに記録したり、板の側面に模様として塗っていました。側面にここまで模様を描いているのはSちゃんが初めてかも! とても個性的な模様ができていますよ。

 

04_20210224212501

 

Yくんは、ハンミョウの形をした入れ物作りを続けています。 今日は、これまで作ってきた足を身体に差し込み、グルーガンで固定させたり、触角を取り付けたりしました。固定化させるのは、動いてしまったりしてなかなか難しいようです。

Sくんは、地下を表現するための土台作り。2階建ての家のように、壁やフロアを作っています。定規で長さを測ったり、カッターでダンボールを切って組み立てたりしました。

 

05_20210224212501

 

Yくんは、国立競技場をイメージした建物作り。フロアをイメージした長円に、紙を貼っています。紙にシワが寄ったり、紙の重なったところが凸凹が激しかったりすると、スマートな競技場のイメージが薄れるので・・・できるだけキリッと、シワやはみ出しを少なくきれいに貼りましょう。

Rくんは、羊毛でクジャク作り。 クジャクの羽色を表現するのに、色の付いた羊毛を刺したり、小さく丸めた羊毛を刺したり。時間がかかりますが、一つ一つ進めていきましょう。


 

06_20210224212501

 

Mちゃんは、卒業制作のラストスパート。ジオラマの最後は、「太陽を作る」 です。
まず、どんな風に作ろうか考えます。参考に、ムナーリの絵本を見たり、彫刻家カルダーの作品を見たり、立体オブジェのアートブックを見たりしました。その後、クロッキー帳におおよそのアイデアスケッチ。
その内容は・・球体の太陽を張り子で作る/太陽はいろいろな色から成り立っているのでその表面はマーブリングで表してみたい/光を放っている形をトゲのような?ワイヤーのようなもので表してみたい・・・
さて、どんな表現になるか、相談したり試行錯誤したりしながら、残り少ない時間で完成できるか、スタートです!

 

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月23日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/02

今日は、天皇誕生日。 祝日なので、教室はお休みかと思いきや・・・
年間40日という日数の配分により、本日は開講しました!

先週土曜日くらいから、突然4月5月並の暖かさになっていた東京。しかし、段々風向きが変わり、今日は強い北風がピュ〜ピュ〜吹き、夜にかけて寒くなりました。


さて、2月最終週(え〜!もう、2月が終わるの??) 
火曜日のこどもデザイン造形教室。

 

01_20210223205401

 

幼児クラスでは・・・みんなそれぞれが、制作に取り組んでいますよ。
自分で準備をして、制作をスタートさせる。そんな流れができるようになってきました。

 

02_20210223205401

 

年中さんのSくんは、額に模様紙を巻きながら貼っていきました。先週の貼り方を忘れてしまったのか、紙の端っこまでボンド水が付いていなかったりして、剥がれかかってしまうこともありましたが、何度か貼り直しをしてぐるりと一周、紙を巻くことができました。

Rちゃんは、ノートを綴じていきました。一冊目の手順を覚えて二冊目はなるべく自分で・・ 紐で綴じるのも慣れてくると上手にできました。
二冊のノートができあがりましたが、作品紹介はまた、後ほど!

年長さんのSくんは、額に模様紙を貼っていきました。紙を切ってから、ボンド水をつけながら貼ります。今日は、教室に来る前に歯が抜けてしまったようで、最初のうち、そのことが気になって仕方がなかったようですが、そのうち制作に集中していました。

続いて、小学生クラス。

 

03_20210223205401

 

Sちゃんは、今日がすっかりお休みだと思ってお家にいたようですが、少し遅れて教室に来ました。ネコ型の入れ物に絵の具で色を塗りました。

Aちゃんは、モモンガ型の入れ物を作っています。今日は、しっぽの土台を作りました。丸い身体に沿わせながら尾っぽをつけるために、硬い紙にワイヤーを貼ってから、その上に張り子をしていきました。カーブした状態で固まらせます。

 

04_20210223205401

 

Aちゃんは、引き出し付きの貯金箱を作っています。板をのこぎりで切った後、マスキングテープを使って仮に貼り合わせ、その後固定していきました。

Mちゃんは、円筒型の入れ物を作っています。キレイに紙を貼るために、ヘラを使ってなじませていました。

 

05_20210223205401

 

Eくんは、パチンコを作っています。今日は、それぞれのパーツすべてにジェッソを塗り、その後 板に下絵をトレースしていきました。

 

06_20210223205401

 

Sくんは、船型の入れ物を作っています。今日は、船体につける予定の粘土パーツにニスを塗って行きました。その後、そのパーツを下絵の上に置きながら、足りているか確認していましたが・・いくつか足りないのと、色がちがっていたことが発覚! そこで、色を間違えていた粘土パーツにジェッソを塗ってから、絵の具を塗り直しました。少し面倒でも、こうして後戻りをすんなり受け止めて作り直したり作り足したりする方が、前に進みますね。

Jちゃんは、ツリーハウスを作っていますが、今日は窓にプラ板を貼り、ベランダを作り、ハシゴやブランコの場所を確認して取り付けたりしました。時間が限られているので、できることはドンドン進めます。

 

というわけで、
今週もみんな元気! 今日の火曜日クラスは、みんな自分の制作にしっかり向き合っていて、それぞれちゃんと進行していました。
こういう空気が普通になってくると、いい調子!

来週は、いよいよ三月。みんな、あと少しで一学年進級しますね。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

2021年2月19日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2021/02

あっという間の一週間!
この週末は、4月並の暖かさになるらしいし・・ 

それでも、まだまだマスク生活は続く〜! がんばろうね。


さて、
金曜日のこどもデザイン造形教室。

 

01_20210219211301

 

Mちゃんは、名札も完成したので 版画用の額作り。 ガク? がくってな〜に? そんなところから始まって
版画の周りを飾る枠のお話を聞いた後、巾の長さを決めました。 Mちゃんは、幅広の額にします。定規に印をつけてから、平行線をダンボールに何本も引いて、巾にゆがみがないかチェックを受けた後、カッターで切っていきました。カッターでまっすぐ切るのもとても大変なので、先生の補助を受けつつ切りました。


02_20210219211301

 

Dくんは、クモの形をした張り子の入れ物を作っています。今日は足用のハリガネをねじってから、本体に差し込む作業。 のんびり、ゆっくり、わからなくてものんびり、ゆっくり・・先生が来るまでイスに座ってまったり〜そんなマイペースのDくんです。 4月には一年生も入ってくるので、自分で判断して進めるようになっていくといいね。そのためには、一つ一つ覚えていかないと!

Sちゃんも、額作り。ダンボールに線をまっすぐ引いてから、カッターで切っていきます。 まず、まっすぐの平行線を引くのがむずかしい。印をつけた三角定規をずれないようにあてがって、さ〜っと引きますが・・・ちょっとずれたりゆがんでしまったりします。何度も書き直しながらも、線を引くことができました。その後のカッターもむずかしいけれど、経験を増やせば必ず上手になります! まずはやってみることが大切。

03_20210219211301

 

Kちゃんは、長い時間をかけてジオラマを制作中。屋台の看板を描いたり、粘土で立体を作ったり。細かい作業も苦にせず作っています。
少し全体像を見渡すためにも、完成までに何を作りたいのか、作ったものと作っていないものと・・詳しく記録して予定を立てていくといいかもしれません。来週、確認しましょう!

右のKちゃんは、布マスク作り。 今日は、裏地のセンターを縫った後、アイロンをかけてから表側のステッチを入れました。糸目が表に出てくるので慎重に細かく丁寧に!

 

04_20210219211301

 

Rちゃんは、カッターを使った切り紙をしています。デザインカッターで細かく切り抜きます。図案を仮止めしている紙の上からカラーペーパーを図案といっしょに切っていきます。 細かい作業に集中して、とてもキレイに切り取っています。

Kちゃんも、額作りをスタート。ダンボールをカッターで切り取り、サイズに合わせて長さをそろえたら、そのあと四角く組み立てて貼り合わせていきました。張り子をして土台の完成です。 手際よく進みました。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月18日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/02

2月も後半に入り、いよいよ年度末に近づいてきました〜!

まさか、コロナ騒動が一年以上も続くとは・・
昨年の年度末、あの突然の休校騒ぎと休業要請と・・・・・
あれから、もう一年経つんですね〜。 そしてまた
オリンピック騒動も、何年もドタバタが続いている感じです。(なんでここまで、問題が起き続けるのかな〜😅)

気がつけば、そんな世間の慌ただしさをよそに、こどもたちは成長しています。
こどもたちにとっての一年は長く、本当に心身ともに成長が著しい。 
私たちオトナは、時に流されないように、こどもたちに負けないように過ごさないと!

さて、こどもデザイン造形教室 木曜日の様子です。

01_20210218213001

 

幼児クラスでは。
体験に来たお友だちといっしょに絵の具でお絵かき。 この絵は、模様紙として額作りに使います。

 

02_20210218213001

 

Rちゃんは、絵の具でたくさん模様を描きましたが、自分の好きな色(青緑)に少し白を混ぜた色を塗りながら、「エレガントな色」だから好きなんだと しみじみ嬉しそう。

Sちゃんも、絵の具を重ねたり滴をちらしたりしながら、新しい色や模様を紙の上に見つけて楽しそう! 描き終えて、絵を新聞紙から外したときに、できた模様にも「わ〜〜〜、きれ〜〜い!」  

続いて、小学生クラス。

03_20210218213001

 

Kちゃんは、ジオラマに置く小屋作り。ダンボールで作った土台に紙を貼ります。なるべく効率良く進むために、大きめの紙をぴたっと貼っていきました。

Mくんは、大きなワニの入れ物を作っています。 何枚も何枚も紙を貼り重ねていきます。そして、だいぶ固くなってきた胴体に足をつけていくために新聞紙を丸めて足の長さなど、考えました。

 

04_20210218213001

 

Mちゃんは、金魚の形の入れ物を作っています。身体に背びれをつけてから、また紙を貼ることを繰り返していました。

Yくんは、お城作りの続き。窓枠をカッターで一つ一つ切っていきました。予想以上にカッターでの作業が早く進んでいます。

 

05_20210218213001

 

Kちゃんは、紙で作ったお花が あと一息で完成するところ。以前作った張り子の器に花を生けてみます。どんなバランスがいいのか考えますが、器の中に仕込んだ発泡スチロールに花を刺したり抜いたりするときの音が・・・・キキキ〜っとなるので、本人も周りも音に反応してソワソワ。

来週、花のガクについて考え貼っていく予定です。


 

06_20210219084401

 

6年生のHちゃんとKちゃん、どちらも卒業まであと一ヶ月!
いよいよラストスパート。Hちゃんは、絵地図の看板をカラーペーパーを加えて作っています。細かいペーパーワーク・・Hちゃんらしさがここにも出てきたかな?

Kちゃんは、毎週新しいお花をペンで描くという課題にチャレンジ。今日のお花は、アルストロメリア。 花びらの模様や柔らかなシルエット・・気になる箇所を見つけて追究していこう! ペンは、インクをつけて描いていくので慣れるまで少し難しいかもしれませんが、ぶっつけ本番の緊張感が伝わってきますね。



というわけで
コロナ禍とはいえ、これから何かと忙しくなる年度末。
より一層、健康管理に注意して 元気に過ごしていきたいですね。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月17日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/02

夕方になって一気に気温が下がった東京。
春を感じたかと思ったら、また真冬に戻りました・・

それにしても、私が子どもの頃よりはずっと暖かい冬。
家の断熱や暖房設備も整い、昭和に育った私にしてみればこの上なく快適な冬!

アトリエの水道は水しか出ません。(小型湯沸かし器がありますが、通常は使わないので・・😅)
確かに冬の水はつめたい。手を洗ったり道具を洗ったりするのも、なかなか大変です。
でも、そんな水の冷たさから、季節を感じるのもまた風情がある・・といっては勝手な解釈でしょうか。

時には不自由なことがあってもいいのではないでしょうか。不自由から工夫も生まれるし、地球温暖化が不安視される中、多少は昔に戻ることがあってもいいのかなと。何でも便利で人間に都合の良い世の中に慣れっこになっていると・・・そのうち自然からしっぺ返しが来るような気がします。


さて・・前置きが長くなりました〜。
水曜日のこどもデザイン造形教室。

幼児クラスでは、


 

01_20210217213601

 

今日は、それぞれちがう制作をしました。 Rちゃんは、先週 額の土台に全て紙を貼り終えたので、今週は模様紙を貼っていきました。
Eちゃんは、先週お休みした分の遅れを取り戻すべく集中して模様紙作り。絵の具で細かく絵を描きながら額用の紙を作っています。

 

02_20210217213601

 

Rちゃんが描いた模様紙には、淡くにじんだ色の重なりに新しい色が生まれています。小さく切ってから、額の土台に丁寧に貼っていきました。色のつながりに新しい形も見え隠れしてキレイです。

Eちゃんは、細かい模様を描くことを楽しんでいます。水で描いた後に絵の具を垂らして、にじみを観察したり、紙の上での混色を眺めたり。白く残った余白にまた新たに細かい模様を描いていました。


続いて、小学生クラス。

 

03_20210217213601

 

Mちゃんは、家型の入れ物を作っていますが、ダンボールの土台に張り子をしながら窓やドアの部分をダンボールカッターでくりぬきました。新しい道具もすぐにマスターしています。

Sちゃんは、ビー玉ゲームに色を塗っています。絵の具のチューブから出したそのままの色に、ほんのわずか他の色を混ぜていくと色が変化して行くことを実際に目の当たりにして、塗り分けていました。自分だけの色を作れるようになると、個性が出てきますね。

 

04_20210217213601

 

Sくんは、これから作って行く「地下」のための土台作り。ダンボールを先週からカッターで切っていますが、力加減もカッターの当て方もとても上手になり、まっすぐキレイに切れるようになってきました。カッターが使えるようになると表現の巾が拡がりますね。
地下空間の土台が少しずつ見えてきて、この先が楽しみになってきます。

Yくんは、昆虫型の入れ物を作っています。羽が開いてフタになっているという新境地!今日はその羽部分をやすりで整え、切り口に紙を貼ったり、触覚をワイヤーで作ったりしました。こちらも着々と進んでいて、どんな姿の完成作品になっていくのか楽しみです。


 

05_20210217213601

 

Mちゃんは、卒業制作も佳境。二年がかりで取り組んできた幻想の世界が少しずつ完成に近づいています。羊毛で小物を作ったり、このジオラマの空にうかぶ太陽について、この後表現していきます。舞台装置のように見えてきて、どんなドラマがここにあるのかいろいろとストーリーを考えたくなりますね。

Rくんは、羊毛でクジャクを作り始めて3回目。体の芯になる部分がだいぶできてきました。羊毛の扱いも少しずつわかってきたかな。白い羊毛で芯を作りましたが、そこに今度は色つきの羊毛で模様をつけて行くことになります。身体全体の印象を多方向から作ることは、デッサンや彫塑にも似ています。すぐにはできあがらない羊毛制作ですが、根気よく作って行こう!

 

水曜日クラスのこどもたちは、実に落ち着いて自分の作品と向き合っています。
次に進みたいから・その先が見たいから手を動かす、そんな気持ちを とっても静かなのにビシビシ感じます・・ 
う〜ん、こちらもこどもたちをサポートしながら、その先が見たい! 楽しみ!




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月16日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/02

2月も中旬を過ぎました! 少しずつ暖かくなってきたようですが・・・
爆弾低気圧がやってきて東北地方は大荒れとか。
先日、大きな地震があったので、地震で被害に遭われた方には追い打ちのような風雨でしょう。
どうか、これ以上の被害がありませんように。

さて、こどもデザイン造形教室 今週も始まりました!
火曜日の様子です。

幼児クラスでは・・・

 

01_20210216205501

 

みんながそれぞれの制作に取り組んでいますよ!

 

02_20210216205501

 

写真左から・・
Sくんは、版画の額作り。土台の紙が貼れたので、次に先週まで作っていた色紙を貼ります。切った色紙をランダムに選んで貼っていきました。

Rちゃんは、ノート作り。 表紙用の絵、前面にボンド水を塗って台紙を貼り、紙をくるんでいきます。来週、ノートとして綴じていく予定。

年長のSくんは、額の土台を作りました。手際よくダンボールを組み立て、紙を貼っていき固くしていきます。順調に貼れたので、来週は色紙を貼れそうです!

みんな、それぞれの制作に集中できたので、かなり進みましたよ! 
もうあと少しで新年度。そうすると、一つ学年があがりますから この調子でがんばろう〜!

続いて小学生クラス。

 

03_20210216205501

 

Mちゃんは、張り子の入れ物を作っています。円筒型なので、フタがきちんとはまるように、内側に段差をつけました。その部分が厚くならないように、丁寧に紙を貼っていきました。

Sちゃんも、張り子の入れ物作り。ネコ型のいれものですが、絵の具で色を塗る前に全体にジェッソを塗りました。その後、真っ赤な絵の具で塗っています!

 

04_20210216205501

 

Aちゃんは、板を使って鉛筆立てを作り始めました。設計図を書いてから、そのサイズに合わせて板に線を引き、のこぎりで板を切っていきました。きちんと板の形を合わせること、これが後々響いてくる大切な作業になるので、丁寧に切り丁寧にやすりをかけていきました。

Eくんは、パチンコ用の下絵を描きました。先週からの続きですが、形が曖昧だったり色塗りのハッキリしないところがあり、人に伝わらない部分が多かったので、しっかりと再度描きました。その後、板にやすりをかけてから下地のジェッソを塗っていきました。

 

05_20210216205501

 

Jちゃんは、卒業制作のラストスパート!あと一ヶ月・・できるかな〜〜〜???? とにかく丁寧に塗る、一つ一つを確実に終わらせて次に進む・・。ツリーハウスの外装を終えないと、Jちゃんがやりたい内装ができないのです。がんばれ〜!

Sくんは、船型の入れ物を作っていますが、その船体に貼る紙粘土パーツに色を塗りました。全部に塗り終えた!と思い、絵の具の道具を全て片付けた後に、塗り忘れが発覚!!! 再度用意して、また塗りました。

 

06_20210216205501

 

Aちゃんは、モモンガ型の入れ物を作っていますが、モモンガのしっぽを羊毛で作ることにしました。先週ほぐして置いた羊毛に石けん液をかけてやさしくやさしくフェルト化させていきました。時間をかけて羊毛をなでたりこすったりするのですが、早々に「疲れた〜〜」とつぶやいていたAちゃん。 ええええ! まだちょっとしか時間が経ってないのに、もう??! 体力つけようね〜! 
その後、フタ部分に色を塗りました。


というわけで、自由制作に打ち込んでいるこどもたちですが
素材や道具に直接触れ、体感しながら考えたり作ったりする、そういう時間がとても大切なことを改めて感じます。

考えてみると、この頃 仮想世界やデジタルの世界に、オトナもコドモも ドップリと浸かっていることが多くありませんか?!
すでに誰かが作った仮想世界の中で、やってみた気になったり、カンタンに答えが出せる気になったり。しかも小さな画面を通したRGBの世界。
いや、それはちがう気がする・・ 

誰かが作った世界でただ浮遊させられているだけ。
発信する人は、自らの実体験を元に作っているけれど、それを見て ただ踊らされるだけの人にはなりたくない。

所詮 人間は人間。地球上で生活し、太陽の恩恵を受け光や空気を感じながら、生きていることに変わりはありません。

実際に、触れたり感じたりしながら、 なぜ?どうして? と考えて行くことの大切さを改めて感じるこの一年。
こどもたちには、作ることを通して仮想ではない実体験をたくさんしてほしいな と思います。


来週は、祝日ですが火曜日クラスはお休みせず開きます。ご注意ください!


 

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月15日 (月)

いろいろ素材版画 2021 幼児クラス

2021年の年明けから三週にわたって制作してきた
いろいろ素材版画。 

今回は、幼児クラスの作品。
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

幼児クラスのこどもたちは、
貼り絵のように、版作りを楽しみ、貼りながらたくさんのお話も頭の中に思い浮かんだ様子でした。
いざ、刷ってみて、こんな模様が出てくるんだ! と意外な部分もあったようですが
版画という表現方法を存分に楽しんでいました。


左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 (色紙を貼ってから刷ったものもあります)

 

Photo_20210208100906

 

ありくいのくるま     さねあつ(年中)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
けいとがピンとでるとおもったら、モハモハでびっくりした
リボンはよくでるとおもったら、あまりでなかった
かみとわごむとスチロールはしっかりでた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
でんしゃのかたちにして、パンタグラフをかみをきってつくりたい
(聞き書き)

 

Photo_20210208100904

 

まほうじま     せいと(年長)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
りぼんのところがうすくなった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
おおきいかいぞくせんをつくって、いろんな宝をスチロールをちいさくきってはりたい
(聞き書き)



Photo_20210208100902

 

ワープしたふしぎな国     えな(年長)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
わたしは、うまどしで うまのあしのかたちがあった。
びょういんのマークをやりたかったの。そうしたらできた!!

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
いろがみやそざいのかずをもっとふやして、にぎやかなかんじにしたいと思います



Photo_20210208100901

 

しましまくじら     りっか(年長)



Photo_20210208100903

 

ほんがちゃんと にわとりちゃん     さら(年中)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
うえのほうがうすいいんくがちょっとしかついていなかった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
はんがのえのぐをあかにしたい
(聞き書き)



Photo_20210208100905

 

ふわふわぷーると、だいやぷーると、ぷちぷちおんせんのひろば     りお(年中)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
ぷちぷちのくろいところと、つぶれたところがあった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
はんがのえのぐをぶるーぐりーんにしたい
(聞き書き)






アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

いろいろ素材版画 2021 小学生クラス<金曜日>

今回は、小学生 金曜日クラスの作品。
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

金曜日のこどもたちは刷るときに、ちょっと手間取ってしまったところもありましたが
みんな、とても真摯に作品と向き合いました。

版画を通して気づいたこと。
それを次回に活かせるように・・ 体験したことを忘れないで!

それでは、ご覧ください。
(テキストは、こどもたちが書いたままに載せています)

左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 (色紙を貼ってから、刷った作品もあります) 

 

Photo_20210208102704

 

くさをたべてるうし    めりあ(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
かみとかいろをつけたら、そうぞうとちがくなった
いんくをつけてるとき、けっこうくろくなった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
いろがつくとどうゆうかたちになるかをがんばります

 

Photo_20210208102707

 

きょうりゅうとキャンプ    だいすけ(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
はんがをやってるとき、すてござうるすがおおきくなったきがしました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
こんどつくるときは、ちょっとひろげてやります



Photo_20210208102702

 

山をのぼるうさぎ    その(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
わごむをくもにしたら、いろんなかたちができました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
くものかたちをくふうしてはります



Photo_20210208102706

 

太陽のふしぎな世界    くるみ(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
わごむの中にかわをはった所がくっきりとみえた
まん中の方にあるフェルトが太陽のようにみえた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
インクをすったあと、すった紙をはんこのようにうつす時ずれないようにくふうをする

 

Photo_20210208102701

 

にぎやかな春    かおり(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
そざいをはった所のまわりに、インクがついていたことと、けいとがふとかったら、よく出てきて
細いとあまり出てこない

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
わたやボンドなどでふわふわ感を出してみたい

 

Photo_20210208102703

 

希望の船    りよ(小学4年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
するときに、私の作品は段差が大きかったので、指で細かいところまでやるとくっきりと船の形が見えた
素材が重なっている部分はインクがでにくいので用心して指ですりました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
あまり段差をはげしくしないで、紙などの平面的素材でもとの(切られている)状態で工夫して作ってみたい



Photo_20210208102705

 

夜の岐阜城    こと(小学4年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
リボンがあまり出なかった
月のうしろの緩衝材が思ったよりも出た
エアパッキンがよく出た

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
毛糸などを使ってみたい
するときは指で細かい所をすって、形をはっきりとさせたい





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月14日 (日)

いろいろ素材版画 2021 小学生クラス<木曜日>

2021年の年明けから三週にわたって制作してきた
いろいろ素材版画。 
先日から、刷り版と共に 作品をご紹介しています。

様々な触感の素材を、こどもたちなりに
触れて、イメージして・・・
どんな表現になったのでしょう?

こどもたちが版画を通して感じたこと、気づいたことも含めて、
ご紹介します!

今回は、小学生 木曜日クラスの作品。
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

木曜日のこどもたちは皆
色紙を貼ってから刷った作品を選びました。
インクの のせ方、刷り方も何回か刷るうちに上手になり、素材の形が出るように力を加減しながら刷っていました。

それでは、ご覧ください。
(テキストは、こどもたちが書いたままに載せています)

左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 

 

Photo_20210208102403

 

さが すごいはんが    まこと(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
ぜんぜんこくいろがでなかった
いろがついても、もようがでてきた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
たかさをちょうせいして、すごいさくひんをつくる

 

Photo_20210208102501

 

じぜんがいっぱいの幸せ村    みそら(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
こまかいもようや線が思ったよりこくでた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
いろいろなものを使って、ふしぎなもようにしたい

 

 

 

Photo_20210208102402

 

美しいパラダイス    こはる(小学4年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
お花がらのレースがでるかと思ったが出なかった所
意外ととりのかごが出た所

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
もっとたくさんのそ材を使って、今回もそうだけれど、今回よりももっと、見ている人が物語を思いうかべられるように工夫する

 

Photo_20210208102401

 

うずまき雲    きい(小学5年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
下のほうにはった、たくわんの紙が「くちゃくちゃ」していて、おもしろかったけど
まわりのがたかすぎて出なかった
ぎゃくに、出ないと思っていたレース(リボン)は指でやったら出た

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
はる時から、手でさわりながらやる
また、最初からテーマを決めて作る



Photo_20210208102404

 

滅現居    ゆうだい(小学5年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
左下のやつに□と○のそざいを変えてもあんましわかんなかった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
字をもっといっぱいつくる

 




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月12日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2021/02

こどもデザイン造形教室。 金曜日の様子です。

それぞれ、自由制作に取り組んでいます。

01_20210212213701

 

Mちゃんは、とても丁寧に名札の色を塗っています。細い筆の穂先で、点を描くようにしながら細かい部分を塗っています。根気のいる作業も全然苦にならない様子!

Dくんは、張り子の入れ物作り。ですが・・! 張り子のやり方を全部忘れちゃったみたい!! どうやってたっけ?どんな道具で何を準備するんだっけ? ボンド水って? あれ〜〜〜? 
入れ物の蓋をダンボールカッターで切り取り、切り口を紙でくるんで整えました。

 

02_20210212213701

 

Sちゃんは、ビー玉ゲームの釘打ち。 ビー玉を転がしながら、どの位置に釘を打とうかよく考えていました。完成したので、作品表を書きました。

Kちゃんは、マスク作りの続き。 型紙を切って、縫う部分の印付けをしてから細かく縫っていきました。 落ち着いて、とても上手に縫えています。

 

03_20210212213701

 

Rちゃんは、自分でデザインした模様を黒く塗りつぶして整え、カッターで切るときのガイドにしました。いよいよ、カッターで細かく切っていきました。

Kちゃんは、屋台の看板文字を手描きで作り、ハサミで切り取って直接看板に貼っていました。とても細かい切り抜き文字です。

 

04_20210212213701

 

Kちゃんは、ビー玉ゲームの下に貼る三角形の板を糸のこ盤で切り取り、その板に下地を塗ったり絵の具やニスを塗りました。
完成したので、作品表を書きました!





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

«いろいろ素材版画 2021 小学生クラス<水曜日>