2020年4月 3日 (金)

木っ端アート 2020/03/10 完成

休校になってから早くも一ヶ月。
長い長い春休みのこどもたち・・
生活リズムがハッキリしなくて、なんとなく時間が流れていってしまいそう。

ダラダラ流されたら流されっぱなし・・
そうならないように、自己管理の大切さを今こそ問われている!

心身ともに健康であるために
毎日、ある程度のリズムを整えながら過ごさないと。

先の見えない状況ですが、自分を見つめて 周りを見つめて。
イメージ力を高めて。
そして、何より笑顔になることをしよう!

家にいてできることはたくさんある。 特に、物づくりや 読書
いつもなら、まとめて時間がとれないことも 今ならできる!

あれもこれも 作ったり まとめたり 考えたり 書き留めたり。
そう考えると、時間なんていくらあっても足らないなあ!


さて、3月初旬に完成した作品のご紹介。


Photo_20200327145705

 

選んだ木っ端は、門だったり、遊具だったり。
ブーツの形に見えた木っ端を壁に貼ったり。

そこは、Aちゃんの考えた楽しい公園。

 

Photo_20200327145704


どうぶつがあそぶこうえん   あかり(年長)

■みてほしいところ
たつのおとしご

■むずかしかったところ
いろをぬるところ

■はっけんしたこと、きづいたこと
くるまのかたちがあった

 

Photo_20200327145701


上から見ると、公園に花が咲いているように見えますね。
 
こどもたちにいろいろ質問をすると、まるでそこで自分が遊んでいるような感じの答えが出てきて、おもしろい!
作者ならではのこだわりが満載なのです。

様々な方向から見て、形を貼ったり色を塗ったりしました。
一方向だけからものを見つめるのではなく、多方向から見つめる。 物づくりだけでなく、考え方でも必要な姿勢ですよね。
制作を通して、自然に身についていくといいなあ!

それにしてもみんな、早く公園でのびのび遊びたいよね〜!!
こんなカラフルな公園があったら、楽しいだろうな〜!

 

Akari_20200327151501

 

この先、早くコロナが終息して、 ピッカピカの一年生として たくさん友達と触れあいながら元気な学校生活が送れますように!


制作の様子は、2019年11月から2020年3月 火曜日の幼児クラスで見ることができます。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

| コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

巣ごもり時間

自営業は身体が資本。
毎冬、インフルエンザにかからないように予防接種を打ち、年明けからは特に気をつけるのが常。
ところが、今年は新型コロナウィルスという新たな敵が姿を現しました。

2月頃から新型コロナの感染が拡大するにつれて 行動範囲が縮小し・・
3月からは休校要請が出る中、こどもたちがアトリエに来るので
より一層 感染拡大を予防しなくては と言う緊張感の元、暮らしてきました。

手洗い、うがい、マスク・・そして、近所に買い物に行っても帰宅後すぐに消毒!
それほど、緊迫感を持っていたのは、我が家に受験生がいたせいもあるのですが。

自宅の隣が仕事場です。ほとんど家を出なくても仕事ができる。 
満員の通勤電車に乗らなくてすむ。 
それは、それで今回のような事態にはとても有効かもしれませんが、その閉塞感と言ったら! ・・もう、まさしく巣ごもり。

それでも季節は巡る。
次第に暖かくなってきて、花も咲き始め、気がついたらソメイヨシノはすっかり満開を過ぎていました。



巣ごもりしていると、生活リズムがいつもとちがって、
気分転換もはかりづらい。

そんなときは、お散歩がおすすめです。
季節は巡り、歩いていると様々な色に出会います。

 

00dsc_5866
00dsc_5850

 

 

近くの川沿い、川の上流にある公園にも、色を見つけました。

 

00dsc_5857
00dsc_5896
00dsc_5902
00dsc_5911

 

 

ご近所散歩で、リフレッシュしたら
お家でできることを。

今はこれでしょう!

マスク作り。
残り布の中から、使えそうな布を見繕ってさっそく作ってみよう。

 

00dsc_6123
00dsc_6118

 

 

内側は、100均で買ってきたガーゼハンカチや、西友で見つけたガーゼを重ねた布巾を使ってみましたが
思った以上に肌触りがよく、つけ心地がいい。

コロナとの戦いが長期戦になりそうなので、紙製マスクが無くなりそうなときの予備に使おうと思います。

 


00dsc_6102_20200402002701


000dsc_6113

00dsc_6126_20200402002701

 

 

ツル先生は、人とちがうのがいい! と、手製本の表紙用に買ってあった布を選択😄
個性的なマスク、いいですね〜。 こどもたちにも注目されるかも!?
マスクを作るのが かなり楽しいので、今後 国から送られてくるガーゼマスク1世帯2枚の行き場は??
そもそもなぜ、1世帯2枚なのか?? 

それよりも、同じお金をかけるなら医療現場に医療用マスクの補助をする方がいいのでは? と思うけど。



早く、コロナ狂騒曲が終幕しますように・・・


 

| コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

木っ端アート 2020/03/10完成

2020年4月1日!
いよいよ新年度のスタートです。
・・とはいえ、昨日の日記にも書きましたが
どうもフレッシュな気持ちになれませんねえ。

雨という天気の影響もありますが、外に出ることを自粛している今、
毎日が平坦・・・
外を見てもグレイ
テレビをつけてもネガティブ
そして、本当に今、気を緩めたら一週間先にもっと大変なことが起きてしまいそうな予感・・。

まさに、自分を見つめ 周りを見つめ
何が起きているのか、
この先どうしていくべきなのか
今できることがどうつながって行くのか・・
一人一人がイメージしながら考えること。
それが大切な気がします。
つくづく、物づくりの工程といっしょですよね。
アトリエでもこどもたちに伝えながら、自分に言っているような気がしていましたが
結局、一生続くテーマなのですよね。
自分事としてイメージできる力。
そして、状況に応じた創意工夫。

さて!!

こどもデザイン造形教室 幼児クラスの作品です。
アトリエにたくさんある 板のカケラ 木っ端を使って、それぞれのこどもたちが自分のイメージする世界を創りました。

こんな時期にこそ、この鮮やかな色が心のエネルギーチャージになる気がします。

 

Photo_20200327145703

 

こどもたちは、無造作に絵の具を塗ります。 そのときの思いは、きっと自由。 ただ、この色が好き ただ、塗りたかった・・という事もあるかもしれませんが、聞いてみるとしっかりと理由があったりします。
でも、おとなにはできないようなこの力強さはどこから来るのでしょう?

きっと 思い込み、 周りの目を気にする・・ そういうことから解放されている分、とてものびのびしている!
だから力強くて、心に響くのかもしれません。

Sちゃんは、いつもとても思い切りの良い筆致で、作品にパワーをもたらします。
これは、おとなには絶対にまねできない個性。



Photo_20200327145802

 


ねこねこいえ   すず(年長)

■みてほしいところ
おふろ

■むずかしかったところ
ねずみと ありのすのなかが、むずかしかった

■はっけんしたこと、きづいたこと
じゃんぷだいにみえた

 

Photo_20200327145801

 

Sちゃんに、みてほしいところなど、作品について聞いてみると、ちゃんと言葉で説明できて
ここに猫耳があるよ
ここは お風呂なの
ここがアリの巣・・・ 等々、 作者じゃないとわからないこだわりがたくさん!

え?! ここの穴は、アリの巣なのか〜〜!
これが、お風呂なの!
聞けば、楽しいお話がたくさん出てきそう。
作品から、会話も生まれますね。

木っ端を何に見立てるか・・?
見立てられる目、イメージできる感覚。
大切にしたいですね。

Suzu_20200327145701



いよいよ4月から一年生!
おめでとう〜😄

早くコロナが終息して、いつも通り元気に学校に通える日が来ますように。

制作の様子は、 2019年11月〜2020年3月 火曜日の幼児クラスの日記で見ることができます。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

 

| コメント (0)

2020年3月31日 (火)

ビー玉ゲーム  2020/03/05完成

年度末!
いよいよ明日からは、2020年度・・ですが、
コロナのことがあって、なんだか落ち着かないですね。

こどもたちにとって、新入学、進級・・ 気持ちも新たにスタート!という時期なのに・・
だいぶ暖かくなって、外遊びも気持ちがいい季節なのに・・ 

マスク、手洗い、消毒、換気・・毎日気をつけていますよ!
早く、普段通りの日常が戻ることを祈っています。

さて・・
3月頭に完成したビーダマゲームのご紹介。


Yuudai1

 


直定規や円定規を使って画面を区切り、直線と正円で構成。
明るくポップな色で塗り分けました。


 

Yuudai2

 

丸、丸、丸    ゆうだい(小学4年)


■くふうしたところ
左下の穴に上からは入らないようにした

■むずかしかったところ
右下のくぎのところが ふしでかたかった

■はっけんしたこと、きづいたこと
ふしの所はかたい

■だれにあそんでほしいですか
友達、親

 

Yuudai3

 

制作している様子を見ていると、直線とか正円とか・・きちっとしている形にいつも興味があるような?
色を塗るときも、はみ出さないようにきちんと塗りたい気持ちが見て取れました。

釘を打つときは、経験があったからか自信をもって一打ち! 力がこもっていて、あっという間にぐるりと一周。

Yuudai_20200327162201

 

オレンジ色が好きだと言っていたYくん、全体に明るく彩度の高い色で色面構成したデザイン!
丸い模様が点在する板の上でビーダマを転がすと、なんだか元気が出るような気がしてきますね。

制作の様子は、2019年11月〜2020年3月 木曜日の小学生クラスの日記で見ることができます。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

| コメント (0)

2020年3月30日 (月)

木っ端アート 2020/03/03完成

糸のこ盤を使った後には、必然的にたくさんの木っ端が生まれます。
教室には、そうした木っ端がたくさん!

その形は、偶然できたものでもありますが、見る方向によってはまた新しい形に見えてきたりもします。
そこに、色を塗り、形と形を組み合わせれば尚更です。
新しい世界が生み出されます。 

偶然できた形の中からどれを選び、何を想像するかな?

幼児クラスのこどもたちは、この木っ端を使って自分のイメージする世界を創り出しました。

 

Photo_20200327145803

 

倒れないように形を組み合わせ土台に貼り付け、その後 隙間無く、筆先を使って丹念に色を塗る。 
絵の具の重なり合いがまた新しい色を生む。

 

Photo_20200327145702


にんじゃのまち   だいすけ(年長)

■みてほしいところ
しゅりけんのところ

■むずかしかったところ
いろをぬるところ

■はっけんしたこと、きづいたこと
しろをぬったらきれいないろになった

 

Photo_20200327145901

 

左右に高い塔がありますが、向かって右側の塔に、確かに手裏剣の形が!
この街では、忍者が修行をしているのかな?!

滑り台みたいな所や、入り組んだ場所、木っ端がくっつき合って入り込みにくそうな場所・・ どんなところでも素早く忍者が行き来してるのかな!?  いや、存在をもかき消すほどの忍者の街なのかな?
色鮮やかな忍者の街だなんて、想像するだけでも楽しいね。


Daisuke_20200327145701

 

4月からは、いよいよ一年生! コロナの事で、年度末年度始めが大変な事になっていますが
乗り越えていけるといいね。 Dくんなら、きっと大丈夫!


制作の様子は、2019年11月から 2020年3月 火曜日幼児クラスの日記で見ることができます。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

 

 

| コメント (0)

ジグソーパズル 2020/03/05完成

新型コロナウィルスの感染拡大がとまりません😂

教室では、2月後半からマスクを徹底したり、手洗いや体調管理、設備の消毒や換気など気をつけながら教室を続けてきました。
こどもたちにも負担が多く、外出制限も含めて閉塞感が続き、
おとなは こどもたちが休校の間、仕事の調整や日々の食事等々大変な思いが続いていると思います。
お花見など、季節の楽しみも我慢して・・😂

でも、あまり思い詰めると気持ちがどんどんダウンします。 
お花見だって、わざわざ混雑するところに行かなくたって、地域の穴場を自分で見つける位の気持ちでお散歩しながらだと楽しい。 
いつもは目を向けない地面の模様、空を見上げて雲の形を何かに見立ててみる。・・自分だけのお宝を見つけると楽しくなりますよ!



前置きが長くなってしまいました・・

3月初旬に完成した ジグソーパズルの紹介です。

 

 

01_20200327162801

 

実は、作者のRくん、 昨年 木のオブジェを作っていたときに、覚えたての糸のこ盤が楽しくて(?)木っ端をたくさんカットしていた! その流れで、アトリエに置いてあったツル先生が製本に使うときの板までも・・ 糸のこ盤で楽しくカット〜😅

え?! これ、切っちゃったの〜??!😳
その板を無駄にしてはいけない! ・・・というわけで、それをパズルに仕立てることにしました。

本来なら、絵を一枚の板に描いてから、糸のこ盤でカットするはずですが
今回は、最初にカットしてあった板をくっつけながら絵を描いた・・という手順。 

 

02_20200327162801


午後5時14分に完成したパズル     れん(小学4年)

■みてほしいところ
パズルの入れ物のうらに黄色の点がある

■むずかしかったところ
木を切った所ですね・・はい

■はっけんしたこと、きづいたこと
自分のもっているアイパットと同じ大きさだなと思った

■だれにあそんでほしいですか
しゃべったことがある人

 

03_20200327162801

 

絵柄は、自分で考えた 「きのこ侍」という人物が登場しているようです。 アイデアスケッチの色合いとは変わり、本番で塗った色は少し目立たなくなったかな・・・絵柄とは全く関係ないタイトルをつけるところも、Rくんらしい!

パズルをおさめるケースは、パズル本体に色を塗った後に作りました。 板に何度も色を塗り、ウラにも側面にも何度も色を塗り・・
ようやく完成!  側面や裏面の色が効いていますね。  

果たして、なぜ、このパズルを作り始めたか?? 覚えているかな〜?😆

 

Ren_20200327162801



今度ぜひパズルに挑戦させてね。

次回の自由制作も、期待しています!

制作の様子は、 2019年6月から2020年3月 木曜日の小学生クラスの日記で見ることができます。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

 

| コメント (0)

2020年3月29日 (日)

ビー玉ゲーム  2020/02/25完成

ただ今、アトリエは春休み中です。

外出自粛の日曜日、思いがけず雪になって・・・
こどもたちは喜んでいるかな?
お家の前で、雪遊び

少しはこどもたちのエネルギー発散になるかな!
気分転換は必要ですね。


さて、ずいぶん前に完成した作品ですが、ご紹介します。

 

Hibiki1

 

りんごの木とさくらんぼの木     ひびき(小学1年)

■みてほしいところ
みてほしいところは、くぎをうったところです

■むずかしかったところ
くぎうちです

■はっけんしたこと、きづいたこと
きづいたことは、くぎうちってたいへんなんだ

■だれにあそんでほしいですか
おかあさん、おとうさん、おばあちゃん、おじいちゃん

 

 

Hibiki2

 

絵柄を決めるときも、色を塗るときも
時々周りを気にしながら、前に進むのをためらい ちょっと戸惑っているようにも見えたのですが
何度も塗り重ねて行くと、Hくんらしい色合いが生まれてきました。
特に、水を表現している手前の部分に、独特の色が生まれていますよ!


Hibiki3

 

そして、釘を打つときになると 
しっかりと自信を持って一本一本打ちすすめていました。
板をぐるりと釘で囲んだ頃には、制作している時の表情も変わってきたように見えましたよ!

自分で決めて自分で進む・・そんな力が少しずつ付いてきているのがよくわかりますね。

Hibiki_20200327162201

 

次の制作はどんなテーマかな? 楽しみ!

制作の様子は、2019年10月〜2020年2月 火曜日小学生クラスの日記で見ることができます。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 皆様のご理解ご協力をいただきながら、開室していく予定ですが
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

 

| コメント (0)

2020年3月28日 (土)

張り子のうつわ   2020/02/21完成

だいぶ前に完成していた作品ですが
張り子の器のご紹介です!

 

Kurumi1_20200327160201

 

こんな形にしたいとアイデアスケッチをし、その形に近づけながら紙を貼り重ねては乾かし、固くしていきました。底の深い壺のような形が、個性的ですね。
そして、絵の具で何色も色を塗り作った模様紙を手でちぎり、器に貼り込んでいきました。

 

Kurumi2_20200327160201

 

ふねのたび   くるみ(小学2年)

■くふうしたところ みてほしいところ
ふねみたいな形があるところ

■むずかしかったところ
中のところのおくに紙をはる時

■はっけんしたこと、きづいたこと
ボンド水ではっているから、少しつやがでているから、ニスをぬってもどこをぬったか少しわからなくなった

■なにをいれたいですか
アクセサリーやかみゴム

 

Kurumi3_20200327160201

 

鮮やかな色合いの紙をランダムにちぎり貼っていったけれど、そこから偶然にも様々な形や模様が見えてきます。
その中に、船の形が見えたので、ふねのたび とタイトルをつけたそうです。
船以外にも、形が見えてきそうですね。

底の深い器に模様紙を貼る時、特に内側に紙を貼る時に、刷毛や筆を使って丁寧に貼りました。
根気強く黙々と紙を貼り続けた結果が形や色に現れて、とても素敵な器になりました。


 

Kurumi4

 

内側に瓶を置いて、お花を飾ってもいいですね! 

 

Kurumi_20200327160201

 

制作に費やした時間分、愛情が湧きます。 大切に飾ってくださいね。


制作の様子は、2019年5月〜2020年2月 金曜日クラスの様子で見ることができます。

 

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 皆様のご理解ご協力をいただきながら、開室していく予定ですが
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

| コメント (0)

2020年3月21日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/03

 

金曜日は祝日でしたが、アトリエはオープンしました。
休校が続くので、祝日だかなんだかわからなくなってしまいそうですね。

こどもデザイン造形教室 金曜日の小学生クラス

今年度最後の教室です。

 

01_20200321154001

 

今年は新型コロナウィルスの事があり、普段より一層 健康管理に注意しているからかインフルエンザでお休みする子が減り、みんな元気に3月を過ごすことができて良かった!

 

02_20200321154001

 

左のKちゃんは、ビーダマゲームの下絵を板にトレースしたあと、絵の具で色を塗っていきました。とても細かい絵なのですが、筆使いに注意しながら丁寧に塗っています。

右のKちゃんは、器作りのラストスパート、粘土で作った子犬に色を塗りました。子犬は器の縁に引っかけて使うそうです。ニスを塗って完成! 長い時間がかかりましたが、アイデアいっぱいの器が完成しましたよ〜!

 

03_20200321154001

 

Kちゃんは、粘土で作った動物に色を塗っています。何度か重ね塗りをすると、塗り残しも無くなり、絵の具の色も深まりますね。

Rちゃんは、ポスター用のイラストに色を塗っています。 英文字が目立つ色は? 背景色とのコントラスト? 色のちがい?
カラーチップを使って考えてみましたが、実際に塗った色は背景色との明度差があまりなかったので・・次回、文字に縁取りを入れて目立つようにしましょう。


 

04_20200321154001

 

そして、帰りに今日完成した器について、発表したKちゃん。 ちょうどお母さんもお迎えにいらしていたので見てもらえました!よかったね。
一つ一つの★を描き、切り取り、器に貼り付け・・ その★を眺めている子犬! 大きなバラもポイント。 ストーリーのある器、アイデアいっぱいの器です。 作品紹介はまた、後ほど!


・・・ということで

2019年度の こどもデザイン造形教室は、終了しました。
コロナのことがあって、2月から教室ではマスクを着用してがんばって続けてきましたが
日に日に状況が変化し、3月には全国の学校が休校に・・・ その間も、保護者の皆様のご理解ご協力をいただきながら教室を開室し、続けることができました。ありがとうございました。

今後も気が抜けない状況が続く様子ですから、4月からの教室でも同じように 日常の体調管理・検温・手洗い・消毒・換気・マスク これらについて継続しながら、開室していけたらと思います。
ただ、感染拡大がより拡がっていく場合や、自治体からの要請などによっては、対応が変わってくることもあると思います。

長期戦になってしまうようですので
おとなも、こどもも とにかく日常の体調管理・そしてリスクのある場所に行かない、リスクのあることをしない・・・ それしか無いのかもしれません。
見えないウィルスとの戦い・・自分だけでなく周りの人にどのような影響があるかを考えつつ・・ 過ごしていかなければいけませんね。

先が見えず鬱々としてしまうこともあると思いますので、そんなときは風に吹かれて太陽の光を浴びて元気をチャージしましょう!





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃4月の体験レッスンについては、2020/3/20以降にお知らせします


Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

| コメント (0)

2020年3月20日 (金)

木曜日の造形教室・小学生クラス 2020/03

いいお天気。でも、少し風が強いですね。

お彼岸なので、お墓参りに行ってきました。
外の空気に触れる・・それだけでも気分転換になりますね、今の時期。

桜もほころんできました。
今はまだまだ一分咲きといったところですが、この暖かさで一気に満開に近づきそう。

一年中で一番街に花があふれる季節。
普段だったら、日本中がなんだか浮かれて楽しんでいる季節。

今年はお花見での宴会は自粛 といわれていますが、短時間だったり散歩がてらのお花見はオッケー。
先の見えないコロナショック・・自粛ムードも、精神的にかなり疲れてきますので
時には、春の風に吹かれて 明るい陽射しを受けて
花を愛でて・・・ 気分をあげていきましょう!

木曜日の小学生クラス。

 

04_20200319223201

 

Kちゃんは、うさぎのいる世界を作っていますが、いつも自主的に制作を進め、制作に没頭しています。 時に、周りの男の子たちがあーでもないこーでもない とやりとりしていても、それを笑って楽しんでいます。 うさぎのいる世界は冬の海と聞きましたが、お祭りもやっているらしい。そこには、屋台が登場しているのだとか。 その屋台も、立体的に作っていったら?と投げかけてみると、やってみたい! と、積極的な返事。 楽しい世界がドンドン拡がっていくね。

 

03_20200319223201

 

Yくんは、教会を作り始めました。先週、こんな教会を作りたいと持ってきた写真資料。全体像が無かったのですが、調べてみると長崎の教会。奥行きもとても深く、思った以上に大きかった。そこで、出来上がりの全体像を改めて見直し
サイズを変更して、再度ダンボールに印をつけて切りました。 

02_20200319223201

 

Rくんは、先週描き上げたボートのスケッチに基づき、土台をどうやって作っていくか?いっしょに考えました。 こんな方法があるよ、こんな方法は? と話すと、張り子の方法でまず土台を作ることに決定。 しばらく張り子をやっていませんでしたが、紙を貼って貼って・・の世界に突入〜?! 土台ができたところから、今度はRくんの思い描くボートに近づけていくことにしましょう。





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃4月の体験レッスンについては、2020/3/20以降にお知らせします


Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

 

 

| コメント (0)

2020年3月19日 (木)

水曜日の造形教室・小学生クラス 2020/03

今週のこどもデザイン造形教室は、今年度最後のクラス。

水曜日の小学生クラス・・
自由制作に取り組んでいます。

 

01_20200319222101

 

Yくん、自由制作として掲げた新国立競技場を作る、というテーマ・・ 
調べてみると、実は資料が少なく、写真を見て想像して作るには、このオーバル型の建物は かなりの難易度のようです。 
Yくん自身がどうやって作っていけばいいのかについて考え、疑問点や不明点にたどりつき、こうしたらどうかな?というところが出てくるといいのですが・・ そのために、今日は小さなダンボール紙を切り取って実際に手を動かしてみたときに、どんなことが起こりそうかを考えてもらいました。 どうだろう? 作るときに どういう情報が必要なのかな・・ どんな仕上がりイメージがうかんだかな?

Rくんは、箱を作っていますが、フタに粘土を貼り付けて先週作ったイモリの居場所を作っています。 少し盛り上がった場所をイメージしているそう。 

Sくんは、粘土で 人間とマンドリルを作ったので、その後 船の甲板にある柵に取り付ける紐の色を決め、染めていきました。



自由制作では、自分の作りたいものを作っているわけですが
まさに、「作りたい」という気持ちが持続できるかがポイント。

ものづくりは、想像以上に時間のかかる作業
予定通りには行かないこともたくさんあります。
それでも、その回り道には必ず意味がある。
自分自身が、実感しながら進むことが大切ですね。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃4月の体験レッスンについては、2020/3/20以降にお知らせします


Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

| コメント (0)

2020年3月18日 (水)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/03 卒業の日

三月3週目! 今週も、こどもデザイン造形教室は、体調管理・手洗い・消毒・換気・マスク着用というコロナ対策をしながら開室しています。

長期戦・・となってくると、各ご家庭でも大変だと思いますが
ご家族も含めて まずは、一人一人の体調管理や手洗いなどが大事になってきますね・・・

明日、卒園式のこどもたちも
練習がほとんどできなかったようで、何とも複雑な表情
この日記を書いているのは、ちょうど卒園式当日の水曜日。いいお天気で良かったですね!
心より、ご卒園おめでとうございます!

新型コロナウィルスは世界的にも感染拡大を続け、終息の道筋がなかなか見えませんが
卒園や入学など節目の行事、春がやってきて植物が芽吹き花が咲き、陽射しが明るくなるという自然の移り変わり・・
そうしたことからエネルギーをもらいながら、なんとか笑顔で乗り越えたいですね!

 

01_20200317224701

 

幼児クラスのこどもたち、みんな元気ですよ!
いよいよ今年度最後の教室です。

 

02_20200317224701

 

Sくんは、木っ端のオブジェに色を塗っています。板の表面にはざらつきや凸凹があるので、色が塗りづらい。でも、とても真剣に集中して塗っています。周りに惑わされず、黙々と集中できるSくん! スイッチのオンオフが既にできてますね!

Aちゃんは、今日から張り子の器作りに入りました。 まずは、アイデアを出すための準備体操として、身近にある器や入れ物について考えました。 何があるかな〜〜〜?? そして、博物館などの資料をみて古くからの器について知りました。 その上で・・ 自分だけのアイデアを出していきましょう!  さあ、どうする??

 

03_20200317224701

 

Sちゃんも、Dくんも、Aちゃんと同じタイミングで器作りをスタート。 さて、どうしよう?
まずは、アイデアスケッチをするときに手を止めないこと。 頭をやわらかく〜〜〜 思いついた物をドンドン描けるかな?
身近にある様々なモノたちが 器・入れ物だよ?  だとすると・・・これもかな? あれもかな?
そうして、古い物をみたりしながら・・・ さあ、自分だったら、どうする?
アイデアをいっぱいだそう!

次回は、いよいよ小学生クラスに移る年長さん。 器作りは継続していきます!

続いて、小学生クラス。

 

04_20200317224701

 

Aちゃんは、張り子の器作り。 今日はどこまで貼れるかな? 取っ手のところにも色紙を貼っていきましたが、特に縁の所は目立つので、丁寧に! なんどかチェックして、全部貼り終えました。次回完成かな!

Eくんは、張り子の入れ物に絵の具で色を塗っています。丁寧に〜、塗り残し無く〜。 色と色の境目、まだ塗り残しがあるのでは? それを自分で見つけられるようになると、少しずつ完成度が上がってくるよ〜!

 

05_20200317224701

 

Sくんは、張り子の器作りをしていますが、船の形を想定しています。 今日はいよいよ船体の形に切り取ってまた改めて、紙を貼って貼って・・ 張り子は、とても時間がかかりますがSくんは、それを楽しんで作っています。 そうそうその調子!

Jちゃんも、紙を貼って貼って大きな木を作っています。これは、ツリーハウスのための木なので、これが主役では無い・・ 家造りに早く取りかかりたい一心で、また今日も紙を貼っています! 一つ一つの積み重ねは、必ず次につながる!

 

07_20200317224701

 

Nちゃんは、木で作った公園にニスを塗り、とうとう完成! 最後に作品表を書きました。 
滑り台に、鉄棒、そして木が立っています。 楽しい公園になりました! 作品のご紹介は、また後ほど。

 

06_20200317224701

 

Yちゃん、いよいよ本日が最後の教室。 寸暇を惜しまず、最後の追い込みです。 時間内になんとか完成に近づけないと!! 大忙しです。

Kちゃんは、ワイヤーで子熊を作っていますが、ワイヤーの堅さ、種類によっても表現が変わってきますね。 いろいろ試しています。

 

08_20200317224701

 

そして最後に、今日完成した作品をみんなの前で発表!
見てほしいところや、難しかったところなどをプレゼンテーションします。 作品作りを振り返ることも大切です。自分はどうしたかったのか? ここをみてね! ・・それをどう人に伝えるか? 自分の思いを言葉にしよう。
Nちゃん、みんなの前で堂々と発表できました。
いつもニコニコ楽しそうに作品作りをしていたNちゃん、残念ながら、今日が教室最後でした。寂しいけどまた遊びに来てね😂

 

09_20200317224701

 

6年生のYちゃんは、本日が卒業の日。 1年生から通ってくれていたYちゃん。 古いお城が作りたい、と決めたのが5年生の秋。その後、自分で資料を持ってきてそのイメージに近づくようなお城の図面を書き、立体にしていきました。 レンガの一枚一枚、窓枠を切り取る作業、色を塗る作業・・想像以上に果てしない時間がかかりました。夏休みや季節の制作を挟みつつ、一年以上の時間をかけ、また休校の時間を使って自宅での制作やヒミツの特訓(!?)も含めて多くの時間を割きながら、本日卒業制作が完成! (作品のご紹介はまた、改めて!)
よく頑張りました。 この経験は、きっとこれからも活きるはず。 小さな積み重ねも、やった分必ず目標に近づく!



10_20200317224701

 

これまで、たくさんの制作をしてきたその努力と功績をたたえ、卒業証書を授与いたしました〜〜😀
よく、がんばりました。😄😄

コロナになんか、負けないぞ〜〜〜💨💨

これからのYちゃんの活躍を、遠くから応援しています。 心から卒業おめでとう!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃4月の体験レッスンについては、2020/3/20以降にお知らせします


Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします


 

| コメント (0)

2020年3月14日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/03

そろそろコロナ疲れが・・・😅

おとなもこどもも・・・


こどもたちに聞いたら、来週、中野区では数時間ずつ学校へ行く日があるらしい!
それは良かった良かった。

みんなに、どんな風に過ごしているの? と聞いてみると
午前中に宿題をやって、午後は本を読んだりテレビを見たり・・
それも続くと
退屈しているときもあるのかな〜。

これを機会に、長編物の本でも読んだら? と聞いてみれば
コロナの影響で図書館が閉館になっているとか!
はあぁ〜💧

気分転換に、外食でも! っていっても、換気が悪くて、人と人が近い・・とか?
それを気にしたら、出かけることもままならないし・・

でも、お家で工夫して過ごしていることもあるみたい。
お父さんがお題を出して、みんなでその勉強をしたりしてるんだって!

家族総出でアイデアを出して過ごしているお家もあるみたいですね。 

工夫工夫!
とにかく・・・ 滅入らないように、気分転換を織り交ぜながら過ごしましょう😄



01_20200313200001

 

今日も、みんな真剣に制作に取り組んでいますよ。

 

02_20200313200001

 

左のKちゃんは、板に穴を開け、紙やすりで切り口を整えていきました。その後、下地を塗って下絵をうつしていきます。

右のKちゃんは、粘土で犬を作っています。まだつけていなかった片足としっぽをつけました。 その後、器全体にニスを塗りました。完成間近!

 

03_20200313200001

 

Rちゃんは、オリンピックポスターの色を塗っています・・ オリンピック〜〜〜〜〜💦  このコロナ騒ぎで、どうなることやら雲行きが怪しくなってきました・・・ Rちゃんも、「どうしよう 東京2020 が 東京2021になっちゃうとか??!」 と、つぶやいてます。ひゃ〜!!

Kちゃんは、粘土で作っていた動物たちに色を塗り始めました。 うさぎや水鳥、猫にゾウ。 凸凹したところは筆先を使って。 まだまだ作っていくものがたくさんあるよ〜!



集中して、筆を動かしたり、色を混ぜたり粘土を捏ねたりすると 何となく気持ちが落ち着きます。
没頭すると時間も忘れます。
近頃、頓に感じる閉塞感が 創作の時間を通して少しは緩んで癒やされているといいのですが!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃4月の体験レッスンについては、2020/3/20以降にお知らせします


Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

 

| コメント (0)

2020年3月13日 (金)

木曜日の造形教室・小学生クラス 2020/03

長い長い春休みとなっているこどもたち。

おとなもニュースを見たりしながら日々一喜一憂していると思いますが、
こどもたちもそろそろ時間をどう使っていいのやら・・と思い始めている様子。

暇だな〜  と言う声もチラホラ
少しあきらめムードになっているのも、何となく心配

お友だちと、公園で遊ぶ  とか
学童に行って過ごす とか

こどもたちも、そのエネルギーをどこで発散させるか、各ご家庭の できる範囲の中で
工夫してがんばってますよ〜

親御さんも、お子さんとたくさん時間を共有できる「今」を前向きに捉えていけますように!
(我が家の大きな娘たちも、外に出かけたい気持ちを抑えながら・・引きこもってます・・わかっちゃいるけど、行動範囲が狭まることは、大きな娘たちにもかなりのストレスか〜〜😂)

上手に時間を使っていけるといいですよね〜😄


01_20200312214401

 

今日の小学生クラス、やることが決まっていると、この集中力と静けさ!
そうそう、スイッチのオンオフ が自分の中で上手にできるようになると
どんなジャンルのことでも応用が利く・・  

 

02_20200312214401

 

Yくんは、教会を作ることにしたので、イメージに合う教会の写真を持参しました。 正面図をスケッチした後、どれくらいの大きさにしたいかを考え、土台となる壁の寸法を決め、ダンボールに線を引いてカッターで切っていきました。 平行に垂直にきちんとサイズを合わせて線を引くという作業も基本中の基本だね!

Rくんは、ボートを作るという次の目標ができました。 そのスケッチをしています。横から見た図、上から見た図を考えます。 そして、このボートがどんなところにうかぶボートなのか、どんな目的のボートなのか・・作っていく上でも鍵になるので考えてもらいました。 そうしたら、Rくん節炸裂〜?! どんなボートができあがるかな?

Kちゃんは、黙々と自分の考える世界を形にしています。 木っ端で作ったうさぎは大きなロボットのような様相でしたが、今日塗っていた色は甘くかわいらしいイメージの色。それを取り囲む粘土で作ったうさぎたち。 冬の海にいるらしい・・・ さて、どんなストーリーがそこに展開されているのか・・知りたいなあ!





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃4月の体験レッスンについては、2020/3/20以降にお知らせします


Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

| コメント (0)

2020年3月12日 (木)

水曜日の造形教室・小学生クラス 2020/03

良いお天気です🌞
このお天気に活力をもらいましょう!

いつの時代でも、きっと人間は いやこの地球に生きる生き物たちは
太陽からエネルギーをもらいながら、前に進んできたのだから!



さて、こどもデザイン造形教室。
水曜日の小学生クラス・・

 

01_20200311220601

 

Rくんは、箱に乗っているイモリに色を塗りました。 図鑑を見ながら、そして自分でこんな色がいいな〜という気持ちで・・
細かい斑点は、つま楊枝に絵の具をつけて塗っています。

Sくんは、ボートに乗っている自分を粘土で制作中。相棒は、マンドリル! 小さな形状を粘土で作るのは難しいですが、身体の芯をワイヤーで作り、そこに粘土をくっつけて行くやり方で制作を進めています。

Yくんは、新国立競技場を作りたい ということで・・ 自分で調べてきた競技場の特徴を紙に改めて書き、何が必要でどんな風に作っていけばいいのかをイメージしていきました。 どれくらいの精度で作りたいかによって・・・ 制作にかかる時間も、自分の意識も変わってきます。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃4月の体験レッスンについては、2020/3/20以降にお知らせします


Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

«火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/03