« 色の話・・日本の伝統色 萌黄色 | トップページ | アトリエウィンドウ前に vol.1 »

2009年5月31日 (日)

しょく感教室vol.3

5月28日(木)、しょく感教室vol.3「削って香ってかつおぶし」のワークショップを開催しました。フードビジネストレーナーの岩本留里子さんにお話を聞きます。今回は、だしソムリエの鵜飼さんもいらしてくださいました。

けむりでいぶした段階でできるのが荒節。カビ付けしたものが枯れ節。荒節を削ったものが花かつお。インターネットでかつお節を作る行程を確認。Dscf6166s Dscf6168s
そして本物の見た目と香りを確かめ、実際に食べてみました。どんな味だろう?香りも微妙に違うね。Dscf6170s_2
では、削ってみよう!初めて削ったお友だち、以前に削ったことのあるお友だちも、ゆっくりしっかり削ってみました。 削り立てのかつお節は・・・・あまくて、香りが良くておいしい!やわらかくて、とろけるね。・・おいしいおいしいと、こどもたちはたくさん食べていました。
Dscf6173s 次に、だしの飲み比べもしてみました。顆粒のだしの素とかつおだしとを飲み比べ。どっちがおいしい?どんな香りかな? Dscf6197s_2
かつお節をごはんに混ぜてお焼きも作ったよ。醤油の味も効いていておいしいね〜。幼い頃に覚えた味や香りは一生忘れないのだそうです。こどもの頃から、本物の味や香りを教えていきたいですね。
お焼きを焼いている間に、スタンプで模様を付けた紙を使って、ペーパーバッグを作りました。スタンプの押し方で、それぞれ違ったデザインになります。とってもカワイイ作品ができましたよ!盛りだくさんのあっという間の2時間。楽しかったね。また参加してね。 Dscf6195s_2Dscf6186s_5 Dscf6191s  Dscf6192s 
Dscf6189sDscf6193s


« 色の話・・日本の伝統色 萌黄色 | トップページ | アトリエウィンドウ前に vol.1 »