« 大きな絵 | トップページ | セゾン現代美術館 »

2009年8月 8日 (土)

絞り染めワークショップ 終了しました!

8/1、4,5,6と連続で絞り染めのワークショップを行いました。
Dscf6773s_3 ヒモで巻いたり、ビー玉をくるんで輪ゴムで縛ったり、木片を挟んだり、洗濯ばさみを留めたり、ワイヤーで巻いたり・・いろいろな方法で模様を付けていき、化学染料で染め上げました。Tシャツを絞っていくときは、皆集中。こんな方法だとどうなるんだろう?できるかDscf6800s_2 な?ビー玉をいくつも一緒にくるんだらどんな形になるんだろう?三つ近づけて留めたら、ミッキーになるかな?・・なんて想像をふくらませながら、絞っていきました。
模様を付け終わったら、次は染め。
染料の粉にお湯を入れて混ぜていくと、黒っぽかった粉が色味を帯びてきて・・それをまた大きなステンレス桶のお湯の中に入れていくと・・・色があらわれる〜!その行為が、なんだか怪しくて(?!)Dscf6802s_2 Dscf6803s_2 Dscf6776s_2
楽しくて、驚きで、まるで魔法学校で薬を作っているみたい!温度を測ったり、染料に浸したTシャツをゆっくりかき混ぜたりしながら時間をかけて染めました。
待っている間は、絵しりとり!1日目から4日目まで連続してつなげていきました。 この絵しりとりについては、後日発表してみたいと思います〜お楽しみに! →絵しりとり
さてさて、染め上がりの後は、水洗いをして定着したら・・かるく洗って
さあ!いよいよ絞りをほどいてみましょう! この瞬間がドキドキ、ワクワク。どうなっているかな?ちゃんと模様は出たかな?「うわ〜っ!」コドモたちの目が輝きます。Dscf6779s
Dscf6812s Dscf6756s Dscf6759sDscf6806s Dscf6813s そして、急いで次も、次も・・・と輪ゴムを解いていき・・・やっとこさっとこ、全部がほどけたら・・・スゴイ!予想以上にステキに仕上がりました。
世界に一つだけのTシャツ・・この夏、是非着てくださいね。きっと周りのお友だち、大注目ですよ。


参加してくれたみんなの作品をご紹介していきますね!Dscf6767s Dscf6790sDscf6816s Dscf6794s Dscf6822s Dscf6798s Dscf6796s Dscf6814s Dscf6792s
Dscf6788s Dscf6765s Dscf6818s Dscf6809s Dscf6807s Dscf6763s


« 大きな絵 | トップページ | セゾン現代美術館 »