« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月19日 (金)

福笑い大会

水曜日の小学生クラスで・・とうとう、福笑い大会をしました。1月に作り始めた福笑い。ようやく実践?の時を迎えました!
まずは、自分の作品でやってみましょう。自分で作ったんだから、目をつむっていたって、再現できる・・・?はず?? お友だちから、まゆげ、目、鼻、口・・と各パーツを受け取り、形や表裏を確かめながら、そーっと置いていきます。周りで見ているみんなは、「お!上手〜!そうそう、そこそこ!・・・プッ・・。」と笑いをこらえるのに必死になりながら相づちを打っています。笑い声を出さないように、両手で口を押さえたりして。その姿がまた、みんな面白い!二重に笑ってしまいそうです。さてさて、できばえは?? Dscf8041s_2
Dscf8045s_3 Dscf8047s 「誰かに似てる〜?!」「すごい片寄った〜!!」「きゃ〜!」
みんな笑って、これぞ福笑い
お友だちの作品でもやってみました。自分のより意外と上手にできたりして? 最後にいろんな顔を作ってみたよ。
眉毛や目尻があがると、どうして怒っているように見えるんだろう。プンプンっ!みんな静かにしなさい〜、宿題しなさい〜!こら〜〜っ!・・・
・・なんて、プンプン怒ってばかりじゃなく、明るく笑顔で今年もすごしましょうDscf8048s Dscf8051s   Dscf8054sDscf8056sDscf8060sDscf8062sDscf8068sDscf8069sDscf8070sDscf8071sDscf8072sDscf8075sDscf8076sDscf8067sDscf8065s


2010年2月10日 (水)

壁の本

昨日、本屋でいろいろ捜し物をしていたときに、ふと写真のコーナーで見つけた「壁の本」杉浦貴美子著。
そう、そうなんです、この切り取った感!・・・・壁を切り取る。切り取った風景が、絵画やアートに変身する感じ。身近な風景が様々に見えてくる瞬間にワクワクする!道を歩いていて、足元に目を向けるときも同じ感覚があって、ファインダーからのぞくと、あれもこれも切り取りたくなる・・!
買わなかったのですが・・やっぱり欲しい。


体験クラスを実施しています

新年度、こどもデザイン造形教室にご入会をお考えの方や迷われている方、ちょっと遊びに来てみようかな?とご興味を持ってくださる方、皆様のために、体験クラスを設けております。本日、初めてアトリエに来てくださった皆様、どうもありがとうございました!


2010年2月 6日 (土)

福笑い

2月に入り、寒い日が続いていますね。年が明けて一ヶ月も経ってしまいましたが、こどもデザイン造形教室の水曜日クラスでは、年の初めに笑おう!笑う門には福来たる・・と願いを込めて福笑いを作りました。福笑いといっても、おかめ・ひょっとこを描くのではなく、お友だちの顔をよ〜〜〜く観察して、描こう!画集の中から、顔を描いたものを何点か見て、その描き方にもいろいろあることを少しでも知ってもらい、いよいよ制作開始。Dscf7858s

 

 


しかし。お友だちの顔をまじまじと見つめるのはちょっと恥ずかしかったのか?女の子たちは、わたしの顔を、男の子は男の子同士で相手の顔を描くことになりました。とにかくよく見て描く。それを目標に、まず大きな紙にスケッチをしてから、大まかな色を付けます。福笑いなので、できるだけ楽しく明るく感じられる色に。実際にあり得ない色でも、絵には描けるから!

 

その後、台紙となる段ボールに輪郭線を写し、切り抜き、目鼻口などのパーツも切り抜き、下地を塗ってから色を付けていきました。輪郭を写し取るのが難しかったようですが、とても楽しい絵が描けました!

 

来週は、できあがった福笑いで実際にゲームをしたり、顔のパーツの位置によってどんな表情に変わるのか、それによってどんなイメージ・性格・ポーズ等に見えるのか、デジカメで撮影したり遊びながら考えていきたいと思っています。  福笑い実践編
Dscf7830sDscf7834sDscf7836sDscf7837sDscf7839s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf7975s

 

 

Dscf7977s

 

 

Dscf7979s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


福笑い 幼児クラス編

福笑いといっても、とにかく描いて塗って切り取って・・そして並べてみるという行為により、楽しい構成になりました!怒っている?泣いている?どんな顔?
パーツを並べてから、写真撮影も自分でしてみたよ!
Dscf7826sDscf7828sDscf7955sDscf7960sDscf7963s

 

 

Dscf7968s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2010年2月 2日 (火)

しょく感教室 vol.7終了しました!

Dscf7875s_2 Dscf7948s Dscf7882s_2 1月30日(土)に、「しょく感教室vol.7 どら焼きを作ろう! 」を開催しました。  これまで何回も参加してくれたお友だちも初めて参加してくれたちょっと緊張気味のお友だちも、フードコーディネーターの岩本留里子さんのお話が始まると、みんな興味津々。そう今回のテーマは、「豆」! 
小豆、黒豆、大豆、金時豆、白インゲン豆、ひよこ豆・・「このお豆を見たことある人〜?!これは何という名前でしょう?」「触るとどんな感じかな?」
Dscf7898s Dscf7895s Dscf7905s Dscf7909s 実際に目で見て触ってみました。ケースの中でころがして音も聞いてみまし た。目を閉じて耳をすませて聞いてみると、波の音に聞こえたり、雨の音に聞こえたりします。音だけを聞いて、何豆かをあてっこしたりしました。ちょっとかるい音だから、大豆!ゴロゴロしてるから黒豆〜!
・・さっき見た形や感触のイメージと音とを合わせて頭の中で考えます。一晩水につけた豆は、乾燥している豆とは大きさも形も変わっていて、その変化も確かめました。
Dscf7914sDscf7918s Dscf7919s さて、お豆の話の後は、いよいよどら焼きに使う小豆餡を仕上げていきます。あらかじめ3時間ほど水につけて1時間半くらい煮ておいた小豆に砂糖と塩を入れて、練り上げますが、コドモたち一人一人が順々にかき混ぜてその感触を確かめました。
生地作りでは、2班に分かれて作っていきました。卵を割ったり、かき混ぜたり、粉をふるいれたり・・・仲良く譲り合いながら順番にできました。
Dscf7925sDscf7926s Dscf7930s 生地を焼く合間に、お豆と紙を使ってタイコも作りましたよ〜! 今回も盛りだくさんの内容のために大忙しで、あまりゆっくりと台紙の模様作りができなくてコドモたちには申し訳なかったのですが、お豆にヒモを通したり輪ゴムでグルグル留めたり・・実は普段あまりやらない、ちょっとした手仕事が良い経験になったのではないでしょうか。できあがったお豆ダイコの音、どうでしたか

さて、ホットプレートで生地をまるく焼き、最後にあんこを挟んで、どら焼きのできあがりです!どら焼き完成の写真を取り忘れてしまったのですが!!・・(ゴメンナサイ)とってもおいしそうにできあがったんですよ。今回は時間の都合もあり、教室での試食なしでお持ち帰りとなりましたが、どうだったかな?おいしかったかな?
あっという間の2時間。今回もとても楽しい「しょく感教室」となりました。次回は3月26日(金)午前中の予定です。春休みなので、是非たくさんのコドモたちに参加して欲しいと思います!お楽しみに。
Dscf7933ss_2  Dscf7894sDscf7902s_2Dscf7889s_3Dscf7935ss Dscf7936ss Dscf7939ss_2 Dscf7940ss Dscf7941ss Dscf7942ss


« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »