« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

イメージを形に

感じたことを形にするのは、オトナでもとても難しい作業です。でも、もし文字や言葉を使わずに色や形で自分が感じたことを人に伝えることができたら・・・。

 

こどもデザイン造形教室の水曜日クラスでは、2月から3月にかけてイメージを形にするワークを行いました。二つの異なる味や触感を実際に味わったり触ったりしてから、カラーペーパーを使い、形や色で表現しました。その差を実体験により感じ取り考えます。まずは人に伝えると言うことよりも、その差をどう表現するか?

 

味を確かめたときは・・・みんなの表情もとても面白かったね。さわり心地を体感しているときも、みんな神妙な表情でした。そして、形に表そうと集中して作業しているときの表情は真剣でしたよ。

 

最後に、みんなに自分の作品をプレゼンテーションしてもらいました。これもとても大切なこと。これからオトナになるに従って、自分の考えをみんなの前で発表したり意見を交換したりすることが増えます。どうしてそう感じたのか?どうしてそう表現したのか?どうしてその色を使ったのか?どうしてその形にしたのか?
一言でいいので、具体的な言葉にして発表しました。
Dscf8201sDscf8203sDscf8204sDscf8277sDscf8278sDscf8298sDscf8300sDscf8303sDscf8302sDscf8305sDscf8306sDscf8308sDscf8310s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2010年3月28日 (日)

製本ワークショップ

3月25日(木)朝10時〜夜7時半過ぎまで・・・製本のワークショップが開かれました。時間は長くかかりましたが、密度の濃い時間でした。
中綴じ製本のノートを2冊と、ポストカードを綴じる足継ぎ製本を1冊。合計3冊のどれも世界に一つだけの本ができあがりました。一つ一つ手を使って丁寧に作る作業は大変ですが、その分、できあがった後はとても愛着のある一冊になります。特にカードを綴じた本は、本文が年賀状であったり写真のカードであったり、まとめる前から1枚1枚に思い出があるもの。本に仕上がった後にはご参加頂いた皆さんの顔から感動のため息?!と笑顔がこぼれたのが印象的でした。
グループでご参加いただければ、今後もこのような製本ワークショップの開催が可能です。もしご希望があれば、ご相談ください!
Imgp7457s Imgp7459s Imgp7462s Imgp7481sImgp7484sImgp7485sImgp7488sImgp7491sImgp7501sImgp7512Imgp7533sImgp7544sImgp7570sImgp7573sImgp7623sImgp7626sImgp7634sImgp7636sImgp7638sImgp7646sImgp7651s_2


2010年3月26日 (金)

シークレットライブならぬ・・・

25日(木)・・・一日中、冬に逆戻りしたのではないかと思わせるような寒い日。アプレットプラスのアトリエには朝から、今春、美大生になる若者と、現役美大生がたくさん集まりました。公にお知らせしたのではないのですが、いつもお世話になっているK先生が声をかけてくださって実現したシークレットライブならぬ?シークレットワークショップ?!
・・いえいえ実は、製本のワークショップです。中綴じのノートを2冊と、年賀状の製本、しめて3冊!朝から夜になってしまうまで、お昼休憩込みで丸一日かけて作りました。
今度、詳しくその様子をお知らせしますが・・さすが、美大入試をくぐり抜けてきた精鋭たち。道具の扱いも上手で、最後にとてもステキな本ができあがりましたよ。
何名かまとまったグループでのワークショップ。仲間同士で楽しめますし、手を使い苦労した分とても愛着のある一冊ができあがります。

| コメント (0)

2010年3月22日 (月)

割ピンアート

こどもデザイン造形教室、水曜日クラスで2〜3月にかけて取り組んだカリキュラムです。
アトリエには、製本に使用した後のいろいろな形のボール紙がたくさんあります。そこでそれらを利用して模様や色を付け、わりピンでつなげていきました。動くので、自由に形を作り替えることができます。始めにイメージしていたものとは別の形がいくつも生まれました。それぞれに題名をつけていきましたが、これがなかなかおもしろい!たくさんの作品ができあがりました。そのうちの一部をご紹介します。
下の画像:左上から右へ 「おちこんでいる人」「消化器」「おもしろい形のキリン」「サソリ」「おどっているゾウ」「アヒル(上)町(下)」「お家に津波がくるところ」「鳥をもっておどる人」「スキーでジャンプをしてるところ」「台に乗っている鳥」「海の信号機」「でんしゃ」「石のどうぶつ」・・最後の2点は幼児クラスの作品です。
既成概念にとらわれず、頭をやわらかくして、さあ形をたくさん見つけましょう!自由な発想を大切に。そして手を動かしながら、たくさんアイデアを出していく練習をしましょう!Dscf8276s_2

 

 

Dscf8193s_4

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf8178s_4

 

 

 

 

 

Dscf8181s_2Dscf8185s_3

 

 

 

 

 

Dscf8141sDscf8159ss_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf8170s_8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf8163s_2

 

 

Dscf8168s_2 Dscf8176s_3Dscf8255s_2Dscf8268s

 

 


2010年3月19日 (金)

割ピンアート

2月〜3月にかけて、割ピンアートを作りました。アトリエには、製本で使用した様々な形のボール紙がたくさんあります。その紙に絵の具で模様を描いて穴を開けてどんどん割ピンでつなげていきました。始めに思い浮かべていた一つの形だけでなく、動かすことにより様々な形が見えてきます。
形を作っては、何に見えてくるかを考えていきました。作っては発想する。どんどん思い浮かべる、イメージする、変化させる、また考える・・・たくさん手を動かしアタマを働かせます。
面白い題名のわりピンアートができました。今、写真をまとめているところです。後日こちらで発表しますね。少々お待ちくださいね!
Dscf8135s Dscf8137s Dscf8250s Dscf8183sDscf8132s


2010年3月15日 (月)

見上げる

自転車で10分くらいのところにある公園。
天高くまっすぐに伸びる木を見上げる。
春まだ浅い公園での楽しみを見つけた。Dscf8221s_3 Dscf8220s_2Dscf8222s_2Dscf8223s_2Dscf8225s_2Dscf8228s_2Dscf8229s_2Dscf8231s_2Dscf8233s_2Dscf8236s_2Dscf8237s_2Dscf8239s_2


2010年3月11日 (木)

2day's shop

アプレットプラスのアトリエから南へ歩いて3分(もかからないかも)のところにある、2day's shop & Part2day's shopさん。普通の一軒家なのですが、お玄関のところにカワイイ雑貨を置いているお店になっています。不定期に開店していますので是非こちらのブログをご覧になって、営業時間をご確認の上、のぞいてみてください。ただいま、新入学入園フェアーを実施中ですよ!一点もののカワイイバッグなど、必見です。


2010年3月 5日 (金)

木のオブジェ

先日いただいてきたケヤキや楓の枝を使ってオブジェを作りました。何日もかかりましたが、ようやく完成し、しばらくの間、アトリエのウィンドウに飾っていました。
小学生は、初日に冬空の元、外に出て実際に木を見たりあたりの気配を感じたりしながら、春になったらどんな風景に変わるかな?自分だったらこんな木があったらおもしろい、こんなものが木に付いていたら楽しい、とイメージしました。自分でハサミを使って枝を切り、発泡材の上に生け花のように枝を自由に差し、そこに粘土をつけ色を塗り作品に仕上げました。とても集中して制作できましたね。
幼稚園生のKくんは、大胆に元気に粘土をつけていき、のびのびとした作品になりました。
Dscf7970s

 

 

Dscf7994s

 

 

Dscf8000s

 

 

Dscf8118s

 

 

Dscf8129s

 

 

Dscf8123sDscf8121s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf7986sDscf8039s_2

 

 


« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »