« 割ピンアート | トップページ | シークレットライブならぬ・・・ »

2010年3月22日 (月)

割ピンアート

こどもデザイン造形教室、水曜日クラスで2〜3月にかけて取り組んだカリキュラムです。
アトリエには、製本に使用した後のいろいろな形のボール紙がたくさんあります。そこでそれらを利用して模様や色を付け、わりピンでつなげていきました。動くので、自由に形を作り替えることができます。始めにイメージしていたものとは別の形がいくつも生まれました。それぞれに題名をつけていきましたが、これがなかなかおもしろい!たくさんの作品ができあがりました。そのうちの一部をご紹介します。
下の画像:左上から右へ 「おちこんでいる人」「消化器」「おもしろい形のキリン」「サソリ」「おどっているゾウ」「アヒル(上)町(下)」「お家に津波がくるところ」「鳥をもっておどる人」「スキーでジャンプをしてるところ」「台に乗っている鳥」「海の信号機」「でんしゃ」「石のどうぶつ」・・最後の2点は幼児クラスの作品です。
既成概念にとらわれず、頭をやわらかくして、さあ形をたくさん見つけましょう!自由な発想を大切に。そして手を動かしながら、たくさんアイデアを出していく練習をしましょう!Dscf8276s_2 Dscf8193s_4 Dscf8178s_4 Dscf8181s_2Dscf8185s_3 Dscf8141sDscf8159ss_4 Dscf8170s_8 Dscf8163s_2 Dscf8168s_2 Dscf8176s_3Dscf8255s_2Dscf8268s


« 割ピンアート | トップページ | シークレットライブならぬ・・・ »