« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

しょく感教室 vol.10終了しました!

2ヶ月に一回のペースで開催している しょく感教室も、なんと今回で10回目!
いつも来てくれるコドモたちも増えて、楽しいワークショップとなっています。
夏休み中の今回は、午前と午後のクラスを設けました。猛暑日続きだったのに、突然雨の一日になった29日(木)。みんな元気にアトリエに来てくれました!ほとんどのコドモたちが、何回もこちらに来てくれているのですが、初めて来てくれたお友だちもいるので今回も自己紹介から始まりましたよ。
「今年の夏に、やってみたいこと」を聞いたりしましたが・・本を○冊読みたい!・プールでたくさん泳いで○級になりたい!・・夏休み初旬から、みんなやる気満々です。後半、こんなはずじゃ〜なかった・・ってことにならないようにね
さて、今回は、コロコロカラフル白玉ボールを作るのですが・・カラフルな色は、野菜やくだものからとった自然な色。さて、どうやって作っていくのかな??
つづく・・・


2010年7月27日 (火)

紙すきをしよう! ワークショップ

酷暑が続いておりますが、アトリエでは、暑い夏にぴったり!・・水を使って紙すきをしました。
はじめは、どれくらいの加減で紙が漉けるのか、ちょっとおっかなびっくりだったコドモたちも、最後には、すごいスピードで何枚も何枚も紙を作る職人さんのようになって漉いていました。すいた紙を束にして、製本用のプレス機で締め上げるときは、力一杯ハンドルを回したね。ウィンドウに、できあがった紙をローラーで貼り付けたりもしました。
たくさんのオリジナルペーパーが出来ましたから、是非、ノートやメモにしてみたりお友だちやおじいちゃんおばあちゃんにお手紙を書いたり・・様々なことに使ってくださいね。
夜、今年もアトリエの窓にたくさんのできたての紙が並びました!
次回、8/19と8/25にもワークショップを行いますので、良かったら是非ご参加ください。
Dscf8816sDscf8830s Dscf8820s Dscf8821s Dscf8832s Dscf8837s







Dscf8846sたくさん漉いた紙が、乾いてきれいに仕上がったので束にしてお渡ししました。ワークショップ終了後に残ったパルプで漉いた小さな紙でメモ帳を作り、おまけに付けましたよ!枝とじノートの作り方もおつけしましたので、是非作ってみてくださいね。


2010年7月24日 (土)

暑いですね〜〜〜〜〜!

梅雨明けと同時に酷暑が始まった日本列島。今年の夏は、あっついですね〜
昨年は、猛暑日は無かったんだそうです。今年は連日35℃以上の猛暑日ですね。外に出ると、温風ヒーターに当たっているみたい・・。ついこの前まで、雨続きで肌寒く、じめじめしてうんざりするなあと思っていたのに、いきなり今度は、暑くてうんざりするという・・。気候に振り回されてますね。

さて!
とうとう夏休みに突入してしまいました(?)が・・、(こどもたちにとっては、バンザイ!夏休み〜でしょうが、オトナにとってはいろいろと大変です)来週からは、サマーワークショップが目白押し。今、いろいろなワークショップの準備をしております。連日の猛暑でエネルギーをうばわれそうになりながら・・
でも、参加してくれるコドモたちが、最後に「楽しかった〜!」って感じてくれるといいなあと思いながら、そのためにがんばってますよ〜。
同時に、なんと別のお仕事でクリスマスのイラストを描いたりしております。季節がいつなんだかわからなくなりますね〜。

それから、7月のこどもデザイン造形教室のご報告も次回アップしたいと思っています・・・(定期教室は、夏休みに入っています。8月もまるまるお休みになります。)


2010年7月10日 (土)

ヒモを使って色面構成

こどもデザイン造形教室では、ヒモを台紙に貼って色分けをして塗っていく、名付けて「ラインアート」のカリキュラムを行いました。小学生のコドモたちも作品が仕上がりました。
あえて色をラインで分けて塗っていく作業を加えることで、色を感じ意識して欲しいと思いました。最後にコドモたちに一言ずつ書き添えてもらいました。
自分の作品を振り返ることで、人に何を伝えていきたいのかを改めて考えてもらうためです。

 

左:「ふたごの花」
ボンドの上にひもをくっつけたところがたいへんでした。色をぬるのをくふうしました。
みんなに伝えたいポイントは、花の形に作って、色を塗るのをくふうしたことです。
*花の形でありながら、細かい区分けを丁寧に塗り、模様がみえてきます。優しいけれどハッキリとした色合いですね。
右:「ふしぎな木」
ひもをつけるのが、むずかしかった。
みんなに伝えたいポイントは、ひもが直線、一回転、波線、曲がった線など、いろいろな線にしたところです。
*木の形に切り取るのが難しかったね。ひもの形にもこだわっていたのが伝わってきました。
こんなカラフルな木があったら楽しいね。

 

Dscf8754sDscf8751s

 

 

 

 

 

 

 


2010年7月 1日 (木)

こどもデザイン造形教室では・・

あっという間に、7月ですね〜
サッカーW杯に燃えた・・私ですが・・実は、以前にサッカーグッズの企画をする仕事をしていたことがあったので、その当時のことを思い出したりして(ちっともサッカーに詳しくないくせに、企業に勤めていた頃そういう部署に配属され・・どっぷりつかり怒濤のように仕事をしていた頃があったのです。)W杯一戦目でカメルーンに勝ってから、にわかサッカーファンになり、昨晩のパラグアイ戦も、まるで祈るような気持ちで試合を観てしまい・・ちょっとグッと来てしまいました。寝不足に拍車がかかっております。

 

さて!アトリエでのこどもたちは、頑張って作品を作っていますよ!
何ヶ月もかけて、紙をはってはってはって・・ようやくSちゃんのオブジェができあがりました〜。題名は、「カラフル虫」。足は4本、羽があって、蝶のような?不思議な虫ですね。がんばったところは、・新聞を貼ったところと、絵の具を塗ったところだそうです。Dscf8723sDscf8725s

 

 

 

 

 

 

幼児クラスのKくんは、ヒモを貼って、仕切を作って色をぬっていく、「ラインアート」に挑戦しました。ヒモで仕切をつけてある隣同士は、別の色で塗ってみよう。というルールDscf8677s

 

 

で一区切り一区切りを考えながら塗りました。ただなんとなく塗るのではなく、全体に色を意識して画面構成をしていく練習として、このようなカリキュラムとしました。
台紙の形は自由に作ったのですが、お魚をイメージしたとのこと。しかも、「おさかな」ではなく「おさーかな」なんだそうです。きれいにぬれまたね〜!年中さんなのに、スゴイ!

 

6月から新しく入ったRくんも、ノートを作りました。できあがったら、すぐに持って帰りたくて、アトリエのウィンドウには飾りませんでしたが、お家でどんなことをこのノートに書いたのかな?表紙の紙の模様がアメリカ大陸に似ているんだって!よく知ってるね〜。
Dscf8668s

 

 


« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »