« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

紙すきワークショップ 8/25編

2010年、サマーワークショップの最終日。今年の夏は、毎日が酷暑
この日も、暑い日差しが照りつけていました。遠くからわざわざ足を運んでくれた皆さん、本当にありがとうございました

どんな三時間だったかな?たくさんたくさん紙を漉いて、最後は窓という窓が紙で埋まりましたね!水を揺らしながら、パルプをすくい、模様を挟んで紙を作っていきましたが、どんな感じでしたか? とても薄い紙から、厚く漉いた紙まで、様々な紙ができあがりました。

ペーパーレス・デジタル化といわれる今だからこそ、一枚一枚丁寧に漉いた紙を使って気持ちを込めて手紙を書く、時間をかけてものを作る・・時代と逆行するようですがこういうことを実際に体験することで、その行為の中に含まれる様々な思いや、モノを作っていくことの大変さ奥深さを知る。何でもすぐに届く、すぐにできあがるわけでは無いことを知ることが大切だと思います。
Imgp9927sImgp9939sImgp9941sImgp9945s Imgp9958sImgp9959sImgp9966sImgp9988s


2010年8月28日 (土)

親子で作る手製本

8/21,23に「親子で作る手製本」のワークショップを行いました。

台紙にボンドをつけ布でくるみ、本文を針と糸で綴じ、表紙布にステンシルで絵をつけ、表紙と本文をくっつける・・ほとんどの作業をコドモたち中心に行い、お父さんお母さんはサポートにまわってくださるような形の制作となりました。両日とも、予定時間をオーバーして長い時間かかってしまいましたが、親子で協力することで、一冊のしっかりとした本格的な本が仕上がりました。

初めて使う道具、初めての技法、作るときの注意・・いろいろ難しい箇所もたくさんあったと思いますが、その分、仕上がったときの喜びはひとしお・・!
細かい柄も頑張ってカットし、色を入れていったステンシルの絵柄をめくるとき・・色や模様があらわれて、それまで無地だった本が、自分だけのオリジナル本に変身する瞬間・・感動だね〜!
製本は、行程を一つ一つ丁寧にこなし、集中を切らさず最後までたどり着かなくてはいけないので、コドモたちにとってはなかなか大変な制作なのかもしれませんが、最後は疲れも吹っ飛び、みんな笑顔!小学生は、夏休みの自由研究にするとのこと・・中身に何を書くのかな?楽しみですね。
お父さんお母さんも、お子さんと肩を並べて創作活動に集中する時間というのは、普段の生活ではなかなか持てないと思います。このワークショップがお子さんとの楽しい思い出のヒトコマになれば、私たちも嬉しい限りです!

Dscf9248sDscf9265sDscf9268sImgp9453s Imgp9467s Dscf9270s_2Imgp9490sImgp9493sImgp9500sDscf9279sImgp9511sImgp9522ss_2 Dscf9277s_2Imgp9530s_2 Dscf9282s Dscf9283s Dscf9298s_2Dscf9314Dscf9316sDscf9341sDscf9342sDscf9352sDscf9349sDscf9357sImgp9920ss Imgp9910sImgp9911sImgp9915sImgp9917s



 


2010年8月21日 (土)

紙すきワークショップ 8/19編

8/19の紙すきワークショップの様子です。
始めにいつもの通り、自己紹介のあと、紙は何から出来ているのか?日本の紙と西洋の紙の違いとは?どういう紙が強いのか?今回作る紙は何から作るのか?など、材料を触ってみたりしながらコドモたちにもわかりやすいようにレクチャーをしました。Dscf9211s Dscf9206s
そして、実際に紙を漉いてみます。
今年は、とにかくたくさん紙を漉いていってもらいたいと、材料をたっぷり用意して、コドモたちがどんどん制作できるようにしました。とても薄くてしなやかな紙がコドモたちの手によって作られていきます。ハンドルをグルグルと回しながら、水分を絞る作業は大人気?えいや〜っと、力一杯回します。窓ガラスにローラーで貼り付けるのも自分たちでやりました。いったい何枚できあがったかな?・・きれいな紙がいっぱい仕上がったので、是非お友だちや家族の皆さんにも見せてあげてね。そして実際に使ってみてね。
Dscf9214s Dscf9216s Dscf9224s Dscf9226s Dscf9227s Dscf9230sDscf9232sDscf9238s


2010年8月19日 (木)

こどもデザイン造形教室 卵の殻

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、こどもデザイン造形教室「7月」のご報告。
幼児クラスのKくんは、卵の殻でモザイク絵を描きました。
今回は2回目だったのですが、以前はお母さんと一緒の制作でした。今回は、自分一人ですべての作業が出来るようになり、フレーム作りにもチャレンジ。一つは、木で、もう一つは紙でフレームを作りました。
Dscf8739s

 

 

Dscf8747s

 

 

Dscf8785s

 

 

Dscf8786s




Dscf8796s_2

 

 

 

 

 

Dscf8797s

 

 






*ただいま、こどもデザイン造形教室は夏休み中ですが、9月からのご入会を受け付けておりますのでお問い合わせはお気軽にどうぞ!


2010年8月18日 (水)

Tシャツを作ろう!2010  終了しました。

お盆休みも過ぎ、夏休みも終盤です。猛暑が続き、やや・・いえ、相当バテ気味の私ですが・・・皆様はいかがですか?お身体ご自愛くださいませ。

アプレットプラスの2010サマーワークショップも、先日「Tシャツを作ろう!」の全コースが終了しました。

少々遅くなりましたが参加してくれたコドモたちの作品と当日の様子をご紹介したいと思います。
●Aコースは、絞り染め・渦巻き染め。 
染めるときに色が混ざり合うので、色についての勉強から・・。Dscf8983s
Dscf8925s Dscf8926s 黄色と青が混ざると何色?赤と青は? 
特に渦巻き染めの場合、染料をTシャツに塗り込んで、染液に入れるのでどんな色が出てくるのかをよく考えてから染め色を決めていきます。自分の思ったとおりの色が再現できるのかな?どんな模様になるのかな?頭の中で考えイメージし、本当にそうなるかどうか?・・・楽しみですね!

Dscf8931sDscf9158sDscf9160s Dscf8957s 絞り染めでは、輪ゴムのしばり口のところに染料を塗っていき、多色の絞り染めにチャレンジしてみました。ビー玉を生地の内側に入れて輪ゴムでしぼりますが、輪ゴムを何重にもかけていく作業に手間取ってしまう子もいました。でも、いくつもやっていくうちに上手にしぼれるように。

Dscf9163sDscf8935s Dscf8963s 染液につけ込み染めている時間は、今年も「絵しりとり」を楽しみました!昨年から引き継いだ言葉は、「こ」。「こ」から始まる言葉は?・・声に出さずに絵で表現。そして次の人も声に出さずに絵で応え・・次々に描いていきますが、とっても盛り上がり、初めてあったコドモたち同士も最後は仲良くなっていくという・・魔法のような??絵しりとり!
別の日には同じ言葉が出てもいいというルールにして、考えやすくしましたが、今年もたくさんつながりましたよ!今年の絵しりとりはこちら→

Dscf8939s Dscf8965s Dscf9167s Dscf9170s さて、染め上がったTシャツの輪ゴムをほどくとき・・期待と興奮がそれぞれのコドモたちの表情に表れます。うずまき染めは、何と言っても大胆な模様が全体にあらわれるので、歓声にも近いどよめき??がアトリエに〜!思った通りだったのかな?期待以上?・・とってもステキな模様が浮かび上がり、私も興奮しましたよ〜。何しろ、染めているときは、全体に染液に浸かってしまうので本当に模様があらわれるのか、ちょっと心配。輪ゴムをほどいたときに、鮮やかな色があらわれると感動です。絞り染めも、同じく本当に色が出てくるのかな?と、不安もあったけど、輪ゴムをほどくたびに、ホワッとあらわれる花火やダイヤモンドリングのような色がとってもきれいで、コドモたちからも笑顔がこぼれます。わ〜、楽しい!Dscf9177s_3

染め物は、この最後の興奮がたまらないですね。参加してくれたコドモたちの笑顔に、私も思わず笑顔〜!



●Bコースは抜染とハンガー作り。

あらかじめ希望の色に染めたTシャツにどんな絵を描こうか考えてスケッチをしました。短い時間内でも、コドモたちは集中してどんどん描くことが出来ました。そして抜染剤の入った糊をスケッチを見ながらTシャツの上に置いていきます。
Dscf8990sDscf8992s Dscf8993s 力加減や道具になれるため少々練習はしましたが、お習字のようにいきなり本番なので、ちょっとみんな緊張していましたが、Tシャツの前面に大きくたくさん絵が描けました。
次に、段ボールでハンガー作り。

これも自分が作りたい柄をスケッチして、その輪郭通りに段ボールを切り(今回は時間短縮のためスタッフが切りました。)、そこに彩色していきます。休む間もなく大忙しの制作でしたが、かわいDscf8994s Dscf8995s Dscf9007s Dscf9011s いオリジナルハンガーが出来ました! 制作に集中し、充実した3時間だったのではないかと思います。
Bコースは、スタッフも段ボール切りや、糊の追加・・等で大忙し?!写真が少なめで、スミマセン!

Dscf9149s_2

さて、両コースとも、いつものように最後には自分の作品をみんなに見てもらって感想を発表しました。また、お友だちの作品を見て、どんな風に思ったかも言ってもらいます。
ささやかなプレゼンテーションですが、みんなの前で自分の考えや思いを発表することって、とっても大切。自己紹介〜最後の発表まで、みんな上手にお話しできましたね。これからのワークショップでも、制作だけでなく発表の時間も大事にしていきたいと思います。

それでは、今年のTシャツ作品のご紹介!どれも力作ですね。クリックすると拡大します。 Dscf8979s_4
Dscf8947s_3 Dscf8970s_4 Dscf8976s_4 Dscf9186s_3Dscf9189s_4Dscf9191s_3Dscf9196s_2Dscf9116s_2Dscf9118s_2Dscf9120s_2Dscf9125s_2Dscf9127sDscf9131sDscf9135sDscf9139sDscf9181sDscf9200j Dscf8949s



2010年8月14日 (土)

サマーワークショップ前半終了・・

コドモたちの夏休みももう半分は過ぎましたね。宿題はどうかな?終わったかな?それとも、
まだまだ手をつけていないのかな・・・??? ラストスパート、頑張りましょう〜

お盆休みも明日でおしまいと言うところも多いと思います。
少しずつ夏休みモードから平常モードへ移行する時期ですね・・残暑が厳しくないことを祈ります。
さて、アプレットプラスのサマーワークショップ2010も、前半が終了と言うところです・・ご参加の皆様、どうもありがとうございました! 中には遠くから足を運んでくださった方もいらして、少しずつでもアプレットプラスを皆さんに知っていただける機会になりました! 
Tシャツもいろいろな作品ができあがりましたよ! これから整理してご紹介しますね・・
 少々お待ちください・・ 

後半戦・・紙すき 手製本のワークショップが19日〜始まります。ご参加予定の皆様、お待ちしています!


2010年8月 3日 (火)

しょく感教室 vol.10 終了しました!

前回の続きです

まずは、いつものように岩本留里子さんのお話から・・。
今回は、野菜の話です。夏の野菜といえば何でしょう?みんなに質問すると、きゅうり!ピーマン!なす、トマト・・オクラも夏の野菜だね。Dscf8850s
Dscf8858s_2 Dscf8893s 野菜を眺めたり触ったりしながら、その形や匂いも確認。夏の野菜は、身体の  中から冷やしてくれるので、アイスやジュースで身体を冷やすだけでなく、きちんと栄養バランスを補ってくれる旬の野菜で身体の調子を整えましょう。夏野菜は、枝に上からぶら下がる形で成るものが多いのですが、逆に冬の野菜は、土の中で育つものが多いのです。大根やにんじん、根菜といわれる野菜は、身体を温めます。野菜の旬を知って、その季節にあった野菜を多く摂れるといいですね。

さて、本日のメインイベント、コロコロカラフル白玉ボールを作りますが、まずは小松菜やにんじんから色を取り出します。刻んだり擦ったり搾ったりして、汁を取り分けます。他にも、冷凍のラズベリーやブルーベリー、スパイスのターメリック(うこん)から自然だけれどとてもカラフルな色水を作りました。Dscf8860s
Dscf8864sDscf8896s それを白玉粉にまぜ、こねていきます。まるで粘土遊びのように、まぜたりこねたりまとめたりしていきました。
手を使って、食材に触れながら形を作る・・実は、最近のコドモたちには減ってきている体験ではないでしょうか?手のひらを使って、白玉をまるくまるくコロコロと作っていく作業も、単純ですが意外と難しかったりします。Dscf8906s
Dscf8914s きれいな色の白玉がいくつもできたので、大きなお鍋にお湯を沸かし丸めた白玉を投入。浮き上がってしばらくゆでてからすくい上げるのですが、鍋底からポワッと浮かび上がって、すぐにすくい上げたい気持ちをグッと抑えながら、しばらくじっと見つめているみんなの姿がちょっと面白かったよ!
粉にまぜたときの色、ゆであがったときの色・・ちょっと違ったね。Dscf8874s_2
オレンジ、きみどり、青紫、赤紫、黄色、白。の白玉ができあがりました。
フルーツと盛り合わせた試食のお味は・・??
おいしかった〜!!と大好評でしたよ!
最後に、感想発表をするのですが、毎回必ず、ただ「楽しかった」「むずかしかった」という一言ではなく、具体的にどこがどう楽しかったのか、難しかったのか等を言葉にしてみんなの前でおしゃべりしてもらっています。人前で自分の気持ちや考えを少しずつでも言える練習。とっても大切なことです。
Dscf8917sDscf8922s


« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »