« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

木のオブジェ完成!

幼児クラスの年中さん:Kくんが、1月から長い長い時間をかけて作っていた木のオブジェが、ようやく完成しました!
木っ端をヤスリでなめらかにし、何度もやり直しをしながらボンドで貼り付け、形ができあがったら全体にくまなくジェッソを塗り、そして絵の具で色を付けクレヨンも加え、ニスを塗って完成〜!・・・途中、木のヤスリがけの時には、疲れてしまったり眠くなってしまったり?それでもあきらめずに少しずつでも手を動かし、ジェッソや絵の具の色つけの時には、塗り残しがないようにとても集中して制作していたKくん。よく頑張りました〜 大きくて、力強くて、カッコイイ作品です 色もとってもきれい!

「トラック工場」
くふうしたところは、ちゅうしゃじょうにしたところ
色をぬったりニスをぬったりしたところがたいへんだった
みんなにみてほしいところは、ゆかのまんなか、きいろいかべ、あかいかべ

Dscf1354s

 

 

Dscf1355s

 

 






















Dscf0787sDscf0851sDscf0935sDscf0942sDscf0975sDscf0977sDscf1042sDscf1047sDscf1330sDscf1337sDscf1356sDscf1363s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年3月28日 (月)

春まだ遠く

光はずいぶんと温かさを感じますが
外に出て歩いていても、風が冷たくてとても寒い。春が待ち遠しい。
特に今年は・・。
暖かくなれば、燃料も使わなくてすみますし。

用事があって、久しぶりに都心へ出向きました。意外にもヒトがいる。(とか言ってる自分も出かけているわけですが)
特にニュースも見なければ、いつもと変わらないと感じてしまうかもしれない。ちょっと怖い気すらします。ただ、幼いコドモたちの姿はとても少ないような気がします。春休みが始まった最初の日曜日だというのに。

コドモたちが早く元気に外遊びが出来る日々が戻ってきますように。もうすぐ桜も咲くでしょうから!!! 心から切望・・


2011年3月24日 (木)

手とアタマと

ここ最近、手のことを書きましたが

改めて
 は 大切だ と確信する日々です。

3月11日以来、東京の状況も刻々と変化しています。
モヤモヤとしているものが払拭できないまま、様々な難題を私たちは投げかけられているようです。どうやって解決し、答えを出していく?

この震災は、自然という大きな力が、人間を試しているのではないかと
エネルギーのバブルがはじけたのではないかと。
そんな風にも思えてしまう。

状況の変化に、心も共に変化し、辛かったり悲しかったりもしますが
それでも明日はやってくる。
それでも一歩また進まなくてはいけない。

臨機応変に、創意工夫して、どんな風にしていけばいいのかアイデアをたくさん出す力。
どうすれば、プラスに考えられるか。プラスの方向に向かうのか。

決して一人の力ではどうにもならないことですが
それでも、
一人一人が考え、力を合わせなければ
今回の難題の解決はできない。

そして、
創意工夫のアタマと手を持ち続けること。

そこからまた
再生できる道があるのではないかと。
そここそがまた
再生できる道なのではないかと。

改めて思うのです。


2011年3月18日 (金)

ガンバレ日本

大震災から一週間。とても長い一週間です。
まだ揺れるし不安なので今週はお休みします・・というお子さんが多かったのですが、そんな中でも造形教室に来てくれたコドモたちといっしょに、アトリエの窓にメッセージを載せました。
ここへ来て寒さと強風も加わって、外を通るヒトも少なくなっていますが、是非見て頂けたら。

たまたま、小学生クラスで今月、一番身近なモチーフである「手」を見つめよう・・ということで、スケッチをしたり、手の模様に焦点をあて模様を見つけたり、というカリキュラムに取り組んでいました。
手と手を携え一人一人が力を合わせて、乗り越えられたら・・と言う願いをこめて!
ガンバレ日本! 節電のため、夜はすぐにライトを消してしまいましたが。
Dscf1291sDscf1300sDscf1305s_2Dscf1346sDscf1415s Dscf1311s_3


手を見つめる

今月は、自分の中にある一番身近なモチーフとして「手」を見つめてみよう、をテーマに、スケッチをしたり、模様をカラフルな色で再現して新しい形を発見したりしました。

 

いつもいっしょなのに、改めて見つめたことが無かった「手」。よくよく見ると細かいシワや指紋、血管や、筋や・・ちょっと気持ち悪いような、でもおもしろい形がたくさんあります。じっくり見つめて描いてみよう。大きく拡大して色分けしてみるとそこにまた、新しい形、新しい模様が浮き出てくるね。
Dscf1052sDscf1053sDscf1058sDscf1059sDscf1062s_2Dscf1064sDscf1072sDscf1285sDscf1287sDscf1288s_2Dscf1308sDscf1555s_7Dscf1421_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年3月12日 (土)

地震

驚くほど揺れた地震でしたが、皆様ご無事でしょうか。
コドモたちの中には、不安で泣いてしまったり、怖くなってしまったりしたお子さんもいたのではないでしょうか。テレビに映る被災地の映像は、想像を絶するものとなっています。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


2011年3月11日 (金)

小さな展覧会より〜お花畑〜

幼児クラスに入ったばかりだったけれど、すっかりアトリエの雰囲気にも慣れたAちゃんは、絵の具を使った制作をしたときに、もっと何か描けそうだったので画用紙に自由に描いてみました。
お花畑を描きたい〜と、たくさんのお花を画面一杯に塗りました。クレヨンでお花の真ん中にしっかりと模様を描いたり、地面の色を描くことも出来ました。展覧会に飾るための台紙の周りに、ハサミを使ってカラーペーパーを切り、たくさんの模様を貼りました。
この形は、スイカ、これはハート、これは王様のかんむり!・・・ひとつひとつにお話があって、楽しいフレームになりました。まだまだ寒い日が続いていますが、本当に春が待ち遠しくなりますね!
Dscf0877sDscf0967s

 

 

 

 

 

Dscf1024s

 

 


2011年3月10日 (木)

小さな展覧会より〜フレーム作り〜

小さな展覧会に出品した作品についてのご報告です。

 

夏に制作したホワイトゴーヤのスケッチですが、小さな展覧会に飾るためにフレームを作りました。一月末から作り始めギリギリ展覧会に間に合いました。元は、木の端材ですが、スケッチに合わせてデザインを考えたり、色を付けていけば、すてきによみがえりスケッチも壁に飾れるようになる・・!自分で描いたスケッチを周りの人に見てもらうことも、とても良い勉強になります。
Dscf0985s_2

 

 

 

 

 

Dscf0946s_2

 

 

Dscf0903s_2Dscf1019s_2Dscf1020sDscf1023sDscf1022s_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年3月 9日 (水)

しょく感教室vol.13 おにぎりパフェ?!をつくろう

見て、聴いて、香って、触れて、味わう・・五感を使ったワークショップ、しょく感教室も、もうvol.13となります。3月5日(土)の今回は、午前クラスも、午後クラスも募集告知後、早々に定員になりました!本当にありがとうございました
ただ、この季節・・どうしてもインフルエンザの猛威からは逃れられません。当日を目の前にして参加できなかったお友だち、楽しみにしていてくれたのに残念でした・・お大事に・・・次回は是非!お待ちしてます。
そして、参加してくださったみなさん、どうもありがとう

さて、当日の様子をご紹介します。
恒例の自己紹介も元気よく、それぞれが好きな朝食についても発表。好きな朝ご飯は・・フレンチトースト、納豆ご飯、目玉焼き・・果ては、肉まんまで!
「やっぱり朝は肉まんでしょう!夜の肉まんはあり得ないよ〜」「え〜、夜、肉まんでしょう!」なんて、ちょっと話がそれたけれど、でも、それぞれのお家の朝ご飯の様子がかいま見えて楽しいですね。

まずは、岩本留里子さんのお話から・・。
ご飯といえば、お箸。やってはいけないお箸のマナーを知っていますか?
ねぶり箸、わたし箸、まよい箸、さぐり箸、よせ箸、さし箸・・。
これから注意して使いましょうね。Dscf1097s_2
Dscf1179s
次に、お米を触ってみました。
スーパーで売られている「秋田こまち」、さめてもおいしいというキャッチフレーズで昨秋デビューしたという山形の「つや姫」、関東地方茨城県のお米「とねのめぐみ」、そして「玄米」。色や形、さわり心地など確かめてみました。どうかな???ムムム・・
どれもとてもよくにていますが、はどうかな? 耳をすまして、パラパラとこぼれ落ちる音を聞き分けてみました。Dscf1107s
Dscf1114sDscf1185s それから、三種のご飯を食べくらべ。さて、どれがおいしいかな? 50回、噛んでみて味を確かめよう。もぐもぐもぐ・・
ご飯の味を十分に味わった後は、いよいよ「おにぎりパフェ?!」を作ります。今回は、試食用とお持ち帰り用の二種を作りました。
トッピングをたくさん用意しましたが、彩り、味なども考えつつ・・自由に作っていきました。いつもながら、それぞれの個性にあふれた楽しい作品が生まれました。春らしい彩りをとりいれたものや、海苔やご飯でシンプルに飾ったもの、とにかく好きな食材を積み重ねたもの!・・食べるのがもったいないくらいです!Dscf1126sDscf1202sDscf1203s

おにぎりパフェを作り終えたら、カップを飾るペーパークラフト。切り紙のベルトと、お花や旗を作りました。短時間での作業ですから大変!毎度、時間をもっととりたいのですが、どうしても大忙しになってしまいます。ごめんね〜、みんな!
でも、ちょっとした工夫で何倍もすてきなパッケージになるし、飾りつけるとなお一層、楽しいパフェになったよ〜!!    最後に試食。おいしかったね〜!持ち帰ったパフェはお家のヒトに見せてね。
Dscf1206sDscf1159s 今回も、盛りだくさんであっという間の二時間。最後に「トッピングが楽しかった」「紙を切るのが難しかった」「いろいろなお米をたべて、もちもちしていたりおいしかった」等々、笑顔と共に感想発表。
とても楽しかったので次回もすぐに申し込みます!という嬉しいお言葉もいただき、スタッフも感激です
参加してくれたコドモたち、保護者の皆様、どうもありがとうございました

次回は、5月第三土曜日を予定しております。お楽しみに!
Dscf1152sDscf1156sDscf1157sDscf1158sDscf1161sDscf1155s Dscf1166sDscf1164sDscf1216sDscf1217sDscf1218sDscf1219sDscf1220sDscf1221sDscf1224sDscf1225s


2011年3月 8日 (火)

日曜日の代々木公園

日曜日の代々木公園なんて、久しぶりなのか初めてなのか。
最近、暖かかったり寒かったりと気温差が激しい毎日ですが、春にはまだ遠いような三月初旬の原宿〜代々木公園は、休日のんびり過ごす人たちであふれていました。でもそのうち半分は、外国の人。なんか無国籍状態。そして、音楽を奏でたりおどったり、バドミントンしたり、フリスビーしたり、サイクリングに散歩ジョギング・・。気ままにそれぞれの時間を楽しんでいる人たちでいっぱい。自由ってこういうコトなんだろうな。勝手気ままなようでいて、それぞれのヒトのやりたいことを認め合い、時に鑑賞したり時にいっしょに戯れ、緩くつながりつつ、でも攻撃したり立ち入って争わず。秩序を保ちながら楽しんでいるって言うのは、平和な風景でした。もっと暖かく春めいて、花が咲き緑が色づいてくれば、より一層平和な空気に満ちあふれるのでしょう。
それにしても、未だに、リーゼントでツイストおどってる人たちもいるんですね〜80年代歌謡曲に合わせて!!六本木心中とか・・・ウハ〜懐かしすぎる。
Dscf1234s_2Dscf1237s_3 Dscf1258s_2 Dscf1238s_2Dscf1239s_2Dscf1240s_2Dscf1243s_2Dscf1228s_2Dscf1232s_2


2011年3月 2日 (水)

逆戻り

急にまた寒くなりましたね。
展覧会が終わってから、雨が続いています。
でも、気づけばもう三月!・・・春も間近です。植物も動物もモゾモゾ動き出します。淡く明るい色がほわっほわっと現れ始め、光もキラキラと輝いてきます。何となくワクワクしてくる季節が私は好きです。あと少し・・待ち遠しい!


« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »