« 一つ目柳・・? | トップページ | しばらく続くけど・・ »

2011年4月14日 (木)

色を知る

小学生クラスでは、新年度を迎えて改めて色について知ってもらいたいと思い、色の円盤作りをしています。正式に言うと、「色相環」というわけですが、厳密に作るのはオトナでも難しい作業なので、自分たちの持っている絵の具の色を知ることと、そこに色をまぜていくとどんな色に変化するのかを知ることを主な目的として、円盤を塗っていくことにしました。

低学年のコドモたちは、少し簡単な混色を、高学年になったらより複雑に・・
一つ一つの区切りを塗る作業は細かいので、「丁寧に塗る」という作業も加わります。絵の具の濃度、筆の使い方、新しい色を塗るときにはよく筆を洗って等々・・何カ所も塗るうちに技術も向上!・・そして、色の感覚も養われます。
制作中にコドモたちから、「色って楽しいね」という言葉も聞かれました。
そうなんです!色って、楽しいですよね。組み合わせによって、ウキウキしたり、落ち着いたり、寒かったり、暖かかったり、リズミカルだったり、おとなしかったり・・
かつて私も学生時代には、画材店に並ぶ何十種類もの絵の具や色鉛筆に、心躍ったことがあります。もちろん、今でも!
すべてを手に入れることはとうてい無理ですが、自分の持っている画材を駆使すれば、色の魔術師のようにたくさんの色を創り出すことが可能です。鮮やかさは、どうしてもチューブから直接しぼり出した色が一番ですが、混色により、個性的で柔らかな色を出していくことが出来ます。この色とこの色をまぜれば、晴れ渡った青空の色を再現できそう!なんて・・頭の中で想像しながら、実際にパレットの中で絵の具を混ぜてみたり・・。今日の気分は、朱色にちょっと白と黄色をプラスした感じ?とか・・。
色の円盤を創ることで、コドモたちも色についてより深く親しみ、少しずつでも自由に操ることが出来るようになれば・・と思っています。

Dscf1427sDscf1428s_2 Dscf1552s Dscf1553s


« 一つ目柳・・? | トップページ | しばらく続くけど・・ »