« しょく感教室 vol.14 | トップページ | キラキラ光る »

2011年4月 3日 (日)

twitterって?

少し前から、ツイッターに登録して、どんなものかと「つぶやいて」みているものの・・今ひとつ、よくわかっていない。 携帯電話の機能だって、すべてを使いこなしているわけではないのに、スマートフォンなるものが出てきて、ふと周りを見渡すと、若者中心にスマートフォンに買い換えているヒトが多いみたい。時代の速度についていくのが大変です。数年前から感じていることだけれど・・時代に振り落とされつつある自分を感じるなあ〜。

・・・つい10数年前までは、携帯だってそれほど普及してなかったと思う。メールだってほとんど使ってなかった。そのうちあっという間に、当たり前のツールになった。
メールで仕事のやりとりも、データの受け渡しもできるから、遠くまで出かけていっていちいち打ち合わせをしなくても大丈夫。時間も短縮、いや〜便利便利・・。でも、何となく顔も声も見えないままに、データのやりとりで終わってしまう仕事って、ちょっと寂しい。そのうち、それに慣れてくると、電話も億劫になってしまったりして、それが普通になっていくことも、実は何だか怖い。
怖いと思うのは、かつては直接のコミュニケーションが存在し、それを経験していたから。その時との比較が出来るから。顔や声の色、トーン、緩急、温かさ・・そういうモノが絡み合ってのコミュニケーションが当たり前だと思っているけれど。・・今のコドモたちは、最初からメールも携帯も存在しているから、比較が出来ないまま、文字やデータのやりとりがコミュニケーションになっている。どうなのかな?どんな風な感覚なのかな?このままオトナになるとどうなるのかな?
それが、時代の移り変わりと言うことなのかな?

ツイッター。どっぷり使いこなすことは出来ないと思うけれど、それでも、まずはちょっと使ってみてそして、いいとか悪いとか、合うとか合わないとか、便利とか便利じゃないとか。実際に感じてみようと思う。・・とはいえ、そこまでわかるほど使いこなせるかも不安ですが。


« しょく感教室 vol.14 | トップページ | キラキラ光る »