« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

イメージを形に

Dscf3355s

 

 

Dscf3357s

 

 

Dscf3359s

 

 

Dscf3368s

 

 

Dscf3373s

 

 

Dscf3375s

 

 

Dscf3386s

 

 

Dscf3395s

 

 

Dscf3410s

 

 

Dscf3410ss

 

 

Dscf3345s_2

 

 

Dscf3367s

 

 

 

 

 

造形教室の小学生クラスでは、イメージを形にあらわすカリキュラムを行いました。
想像して、形や色であらわし、人に伝えていく・・

 

まずは、肩慣らしでこんな質問をしてみました。
「今日の気分はどんな色?」
何色もあるカラーペーパーから、自分の今の気持ちに近い色を出してもらうと・・
暗い色の子もいたり明るい色の子もいたり・・。暗い色を選んでいるコドモたちにその理由を聞いてみると、「学芸会の主役をやりたくなかったのに、選ばれちゃったから」とか「ねむいから」という言葉が返ってきました。内心、暗い色を出されてビックリしていたので、理由を聞いてちょっとホッとしたりして・・
それから、形で言うと○なのか△なのか、□なのかグニャグニャなのか、あるいはもっと違った形なのか・・どんな印象があるかな?と考えたり、おはじきを使ってどんな置き方だとにぎやかに見えるかな?静かな感じかな?と、差を確かめてみました。
こうしたウォーミングアップの後、いよいよ・・

 

箱の中にそっと手を入れて、その感触を確かめてから、カラーペーパーを形に切り取ります。
おっかなびっくりだったけれど、AとB二つの箱に何度も何度も手を入れてその差を確かめます。おしゃべり禁止、相談も禁止!さあ、自分の感覚で考えよう!!
こんな色かな〜、こんな形を感じるな〜。

 

次に、二つのCとDの透明な水を飲み比べ。
うわ!・・・・・これは・・・・
う〜ん にやにや・・、え〜っ??

そうしてできあがったのがこの作品。
さて、どれがどういう物だと思いますか?左がA、右がB
Dscf3510sDscf3513sDscf3518sDscf3521sDscf3526s

 

 


左がC、右がD
Dscf3511sDscf3515sDscf3520sDscf3524sDscf3527s

 

正体を見せる前に、みんなにそれぞれのイメージを言葉で表してもらいました。
A/ ふわふわ、毛皮(うさぎ、ひつじ)、ネコ、犬のふわふわ、毛?
B/ ざらざら、ごつごつ、ガリガリ、アミみたい、ガタガタ
C/ パーッシュワシュワ、バーン、ジュワー、アワアワ、あまずっぱい、オェー
D/ 海の水みたい、ザッパーン、塩、こんぶ、わかめ、塩辛い、塩水、まずい、ボェー

 

いったい何でしょう?
作品と照らし合わせながら、想像してみてくださいね。


2011年10月26日 (水)

細かいところまで

幼児クラスでは、宝箱につけるパーツを粘土で制作中。
小さなところも、塗り残しが無いように丁寧にしっかりと絵の具を塗っていきます。お〜!アップにしても良いくらい、ちゃんと塗れてるね!形もしっかり作っています。
どんな風に仕上がっていくのか、楽しみ!
Dscf3329sDscf3330sDscf3334sDscf3337sDscf3339sDscf3331s


2011年10月24日 (月)

宝物!

幼児クラスで春から長い時間をかけて作った張り子のお皿。できあがったときに以前ご紹介しましたが、作者のKくんはその後、大事にお家に持って帰りました。お皿になまえをつけてもらいましたが・・「よくはいるおさら」だそう。
うん!確かに良く入りそう!
幼稚園で一ヶ月という長い時間をかけて作った「ひかるどろだんご」をこのお皿に入れて大切に飾っているそうです。Kくんのお母様が、その写真を送ってくださいました。ありがとうございます。
どろだんごも、お皿もKくんの気持ちのこもった作品。・・・どちらもぴかぴか光ってます!
Cimg1321


ハロウィンカボチャ登場!

でっかいカボチャが二つも!
中身はスカスカでタネがたくさん。すっかりくりぬいて、顔を削り取りました。
アトリエ玄関前に飾ってキャンドルをともしたら・・スゴイ迫力!
ぜひ実物をごらんあれ!
made by Hideki & Fuyuna Tsuruoka
Dscf3429sDscf3428s_3Dscf3431s_2Dscf3432s_2Dscf3433s_2Dscf3436sDscf3442sDscf3445sDscf3477sDscf3488sDscf3446sDscf3478s  


2011年10月23日 (日)

切って貼って塗って・・手を動かそう

通い始めたばかりのMちゃんは、時々お母さんと離れたく無いときもあるのですが、・・でもひとたび気合いが入ると自分で何でもやってみようとするしっかり者の女の子。
道具や画材にまずは慣れるために、ハサミを使ってカラーペーパーを自由に切り取ったり、それをボンドで台紙に貼ったり、紙という素材の特性を知るために、切ったり丸めたりくしゃくしゃにしたり。そうして出来た切り紙の上に、今度は絵の具で色をつけてみました。絵の具の準備や片づけ、色の塗り方、色のなまえを覚えながら・・どんどん作ってみましたよ。
Dscf3307s_3 Dscf3310s_2 Dscf3313s_2 Dscf3246s_2


2011年10月22日 (土)

いろいろいろいろ

日記の更新も遅れ気味ですみません。
本当はいろいろ、いろいろなこと、お知らせしていきたいなと思っています。随時更新していきますので、是非見てくださいね。

いろいろ、
といえば・・色。
最近のお天気はどうでしょう?
どんよりした・・色を感じにくい天気が続いていますね。
先日、色や形をイメージするカリキュラムを小学生クラスでやりました。そのことも、早めにアップしていきたいと思っています。
コドモたちみんなに、今日の気分は何色?と聞いてみたり、どんな形?と聞いてみたり・・
答えがくら〜い色だったりすると、・・ちょっと心配になるのですが。
でも、理由を聞いてホッとしたり。そんなやりとりも楽しいカリキュラムです。

さて、今日の天気は・・根岸色?(日本の伝統色より)。根岸色とは、壁の色からきたなまえだそう。「・・根岸というのは、現在の東京都台東区内の地名だが、砂質の上等な壁土を根岸といった。〜日本伝統色 色名事典より」
緑みのねずみ色のことを根岸色とよぶそうです。
いつまでたってもスッキリせず、雨が降ったりやんだりの・・今日の天気は、そんな色に見えました。


2011年10月13日 (木)

宝箱 小学生クラス編

幼児クラスでは、自由に大胆に色塗りとパーツ作りを進めている宝箱作りですが、小学生クラスでは少しランクアップして、「こんな箱にしたい」という設計図(アイデアスケッチ)を書いてから制作を始めました。
平面の絵と違い、箱はフタの表裏、内側、側面、底面・・と、たくさんの面がありどこをどう塗っていくか、どんなパーツをつけてみようか?あけたらどんな風になっていたら楽しいかな?フタに花がついていたり、持ち手がついていたり・・塗るだけでなく、布や紙を貼って模様をつけてもおもしろいかもしれない・・と、考えることはたくさん。アイデアもどんどんわいてきます。
これまで使ったことのない素材や技法も積極的にチャレンジしてほしいと思っています。
とにかく、物づくりはしつこく!・・・シンプルな物でも、アイデアを練るときはしつこく!取り組んでほしいなと思っています。
Dscf2974sDscf2979sDscf3036sDscf3081sDscf3082sDscf3230sDscf3264sDscf3265sDscf3267s


2011年10月12日 (水)

棒人間

先週の小学生クラスで・・
お母さんのお迎えを待っているHちゃん。アトリエに置いてある、棒人間二号をみてスケッチ。
すごくカワイイ仕上がりに、思わず写真を撮らせてもらいました!
・・ちなみに、棒人間二号の本物を見たい方は、是非、アトリエに遊びに来てくださいね。
Dscf3268s


2011年10月 4日 (火)

「大きな絵」が完成しました!

Dscf3234s

 

 

外に飾って、道行く人を楽しませてくれるような・・元気で明るい絵をコドモたちに描いてもらいたいと思い、5月の終わりから、長い時間をかけて取り組んできた「大きな絵」。

 

それぞれのコドモたちが、頭

 

 

の中にイメージした場面や世界を形にあらわし、下絵からパワー全開でがんばってきました。途中、全開しすぎて疲れてしまったこともありましたが、夏休みを経て・・ようやく全員が完成となりました。途中

 

 

経過はこちらこちら

期待通りの力作で、一人一人のがんばりが画面に現れています。
この日曜日に、外の塀に飾りましたので、お近くの方は、ぜひご覧ください!

 

 


Dscf2405sDscf2999sDscf3003sDscf3045s_2Dscf3207sDscf3225s_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


それでは、一人一人の作品を、本人が書いたコメントとともにご紹介します。
(画像をクリックすると拡大します)
左から順に・・
さほ(小4)
〈ミュージックフラワー〉

大変だったのは、色を積み重ねていくところ。見てほしいところは、フラワーのこまかいところ。この絵は、夜、星、フラワーをあわせたミュージック・・というところを見てください。
さほちゃんは、夏休み前に仕上がっていたのですが、ようやく皆さんにお披露目となりました。どんどん色塗りを進めていける強さが、画面にも現れていますね。にぎやかな音楽が聞こえてきそうです!

 

ゆき(小4)
〈幸せみーつけた!〉

工夫したところは、目立たせたいところをクレヨンで形取ったところ。大変だったのは、図鑑を見て下描きを描くところ。四つ葉のクローバーがいっぱいあるので、何個あるか見つけてほしい。
ハート大好き、うさぎやネコ大好きのゆきちゃん。今回は、ネコや鳥、うさぎの描き方を今までとかえて、図鑑を見たりしながら考えて描きましたね。色も工夫しながら塗り、ゆきちゃん独特の優しい世界ができあがりました。

 

れい(小2)
〈しぜんのめいろ〉
くふうしたところは、金をおいたところ。ニスぬりがたいへんだった。みんなには、全部見てほしい。
地図や迷路が大好き。れいくんの世界は、どんどんお話が広がっていきます。グルグルとおもしろい形の道が絵になって・・見ている人を迷路の世界へ連れて行ってくれます。

 

あかる(小1)
〈もんすたあじだい〉

太陽のなかで、パンが焼けているところをくふうしました。色を塗るのが大変だった。大きな虹の実を見てください。
初めてこんなに大きな絵にチャレンジしたあかるくん。下絵を考えるとき、パワー全開で一生懸命描きました。お話がたくさん見つけられそうなおもしろいモンスターの世界が広がっていますね!

 

はんな(小1)
〈ゆめのめいろ〉

工夫したのは、家の屋根。大変だったのは、人間の目。みんなに見てほしいのは、魚。
何度も何度も自分の思った色を塗り重ねていたので、とても鮮やかできれいな仕上がりです。所々出てくる動物や人間の表情も楽しくて、道を辿って歩いているとだんだん元気になっていくような絵ですね!

 

ゆうひ(小4)
〈なぞの世界〉

工夫したのは、絵の具の他に鉛筆やクレヨンなどを使って仕上げたところ。大変だったのは、太陽の歯を描くところ。みんなに見てほしいところは、木になっている物です。
「青い鳥がカブトムシを食べようとしています。その鳥をライオンが食べようとしています。そのライオンを巨大ワニが食べようとしています。その巨大ワニを大蛇が食べようとしています。」
いつもじっくり考えながら色を塗り進めていました。チューブから出したそのままを使うのではなく、ちょっと自分の色に変化させながら何度も塗り重ねていましたね。木になっている実は、お寿司やくだもの、虹・・恐竜もカラフルで、こんな世界があったら行ってみたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年10月 1日 (土)

夢の宝箱、制作中! 幼児クラス編

現在、こどもデザイン造形教室の幼児クラスでは「夢の宝箱」を制作中!
外国製の葉巻の箱(木製でなかなかおしゃれな箱ですが、いつも製本倶楽部に参加されているK先生からたくさんいただきました!)に下地を塗り、自分だけの箱に作り替えていっています。
幼児クラスのコドモたちは、とにかく自由に!この箱の中に、何を入れたいかな〜?と夢を膨らませながら色を塗っています。平面ではなく箱なので、普通の絵を描くのと違って見る角度を変えたり蓋を開ける締めるという行為が加わることでがらっと印象も異なります。粘土でパーツも作って飾る予定。
どんな箱に変身していくかな?
Dscf2430s Dscf3028s Dscf3077s Dscf3079sDscf3196sDscf3199sDscf3202sDscf3211s


« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »