« 細かいところまで | トップページ | 宝箱 幼児クラス編その1 »

2011年10月31日 (月)

イメージを形に

Dscf3355s

 

 

Dscf3357s

 

 

Dscf3359s

 

 

Dscf3368s

 

 

Dscf3373s

 

 

Dscf3375s

 

 

Dscf3386s

 

 

Dscf3395s

 

 

Dscf3410s

 

 

Dscf3410ss

 

 

Dscf3345s_2

 

 

Dscf3367s

 

 

 

 

 

造形教室の小学生クラスでは、イメージを形にあらわすカリキュラムを行いました。
想像して、形や色であらわし、人に伝えていく・・

 

まずは、肩慣らしでこんな質問をしてみました。
「今日の気分はどんな色?」
何色もあるカラーペーパーから、自分の今の気持ちに近い色を出してもらうと・・
暗い色の子もいたり明るい色の子もいたり・・。暗い色を選んでいるコドモたちにその理由を聞いてみると、「学芸会の主役をやりたくなかったのに、選ばれちゃったから」とか「ねむいから」という言葉が返ってきました。内心、暗い色を出されてビックリしていたので、理由を聞いてちょっとホッとしたりして・・
それから、形で言うと○なのか△なのか、□なのかグニャグニャなのか、あるいはもっと違った形なのか・・どんな印象があるかな?と考えたり、おはじきを使ってどんな置き方だとにぎやかに見えるかな?静かな感じかな?と、差を確かめてみました。
こうしたウォーミングアップの後、いよいよ・・

 

箱の中にそっと手を入れて、その感触を確かめてから、カラーペーパーを形に切り取ります。
おっかなびっくりだったけれど、AとB二つの箱に何度も何度も手を入れてその差を確かめます。おしゃべり禁止、相談も禁止!さあ、自分の感覚で考えよう!!
こんな色かな〜、こんな形を感じるな〜。

 

次に、二つのCとDの透明な水を飲み比べ。
うわ!・・・・・これは・・・・
う〜ん にやにや・・、え〜っ??

そうしてできあがったのがこの作品。
さて、どれがどういう物だと思いますか?左がA、右がB
Dscf3510sDscf3513sDscf3518sDscf3521sDscf3526s

 

 


左がC、右がD
Dscf3511sDscf3515sDscf3520sDscf3524sDscf3527s

 

正体を見せる前に、みんなにそれぞれのイメージを言葉で表してもらいました。
A/ ふわふわ、毛皮(うさぎ、ひつじ)、ネコ、犬のふわふわ、毛?
B/ ざらざら、ごつごつ、ガリガリ、アミみたい、ガタガタ
C/ パーッシュワシュワ、バーン、ジュワー、アワアワ、あまずっぱい、オェー
D/ 海の水みたい、ザッパーン、塩、こんぶ、わかめ、塩辛い、塩水、まずい、ボェー

 

いったい何でしょう?
作品と照らし合わせながら、想像してみてくださいね。


« 細かいところまで | トップページ | 宝箱 幼児クラス編その1 »