« イメージを形に | トップページ | 宝箱・・小学生クラス編その1 »

2011年11月10日 (木)

宝箱 幼児クラス編その1

夏休み明けから作り始めた「夢の宝箱」が続々と仕上がっています!
少しずつご紹介していきますよ〜

まずは、年長さんのSくんの作品から・・

Sくんは、さかなが大好き。いつもよく観察しているせいか、粘土でパーツを作っているときも、ヒレやしっぽ、全体の形・・集中してとてもリアルな魚を作っていました。魚たちにも、1号、2号と名前をつけて、箱のどの部分に貼ろうか?時間をかけて考えていました。
そうしてできあがったのが、この箱!とってもステキな仕上がりです。

「うみのなかまたち」
くふうしたところ・・ねんどでさかなをつくったところ。
たいへんだったところ・・はこのいろをぬるところ。
みんなにみてほしいところ・・はこの中。

Dscf3077sDscf3196sDscf3331s Dscf3547s_2Dscf3544s_4Dscf3549s_2
Dscf3548s_4Dscf3552s_2


« イメージを形に | トップページ | 宝箱・・小学生クラス編その1 »