« ねんどでぼうけん | トップページ | キャンドル作り »

2011年12月18日 (日)

宝箱 幼児クラス編 その5

年中さんのAちゃんは、いつも色を吟味しながら丁寧な物づくりをしています。新しい色ができると、「わぁ〜、きれい〜」と感動し、箱ができあがると、「きもちいい〜」とほおずりし、そんな様子を見ていると、こちらも思わず「わぁ〜」と新しい発見に感動してしまう!
はじめは、藍色(濃い青)をみて、「こわい〜!」と使いたがらなかったAちゃんですが、これは夜の色みたいだね、とってもきれいな色じゃない?と聞いてみると・・「ホントだ、きれいぃ〜、好きになっちゃった!」と今度は、箱の中にも藍色をたくさん塗っていました。赤紫も大好きな色の一つ。水色も・・? 小さな紙粘土の粒をたくさん作って、一つ一つ爪楊枝に指しては色塗りをしていたAちゃん、はこの中には、宝石のように順々に貼り付けた粘土が!・・カワイイ池ができあがっていました。フタにはホットケーキ、側面にはおだんご!

Aちゃんにとって、いとおしい箱が出来ましたね。
「キラキラシリーズ」という名前をつけてくれました!

Dscf3016s_2Dscf3583s_2Dscf3199ss_2Dscf3706s_2Dscf3707s_2Dscf3709s_2Dscf3712s_2


« ねんどでぼうけん | トップページ | キャンドル作り »