« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

自主制作

小学4年生のYちゃんが、学校のクラブで制作したフェルトのマスコットを持ってきてくれました。持ってきてくれたのは、ずいぶんと前のことで・・すぐにでもご紹介したかったのですが、その前にご紹介しなくてはならない作品がたくさんあったため・・すっかり遅くなってしまって。(Yちゃん、ごめんね)同じクラスのYくんが持ってきたマスコットもとても良くできていましたが、このマスコットも上手に出来ましたね〜。付けた名前を聞くと・・ブルーベアとピンクラビットだそうです!こういう作品は、いくつも作って今度はこうしてみようかな?と、次へのステップも自分で考えていけるんじゃないかな?次も期待しているよ!
Dscf3905s_2


2011年12月30日 (金)

リース作り 

もういくつ寝るとお正月〜♪
・・すっかり年の瀬になってから、クリスマス制作のご報告ですが。

 

アトリエ向かいのしらさぎホーム敷地内にケヤキが植えられていますが、毎年秋が深まる前に枝の剪定をしています。植木屋さんが、バサリバサリと枝を切っているところ行きたくさんもらってきました。そしてそれをクルクルと巻いて、リースの土台として準備しておいたのです。

 

いよいよクリスマス目前という12月中旬。松ぼっくりやドングリ、ポプリや小枝。ボタンやマカロニというちょっと変わった素材も用意して、リース作りをしました。
幼児クラスのコドモたちは、自由に大胆に!小学生クラスのコドモたちは、色の組み合わせや形などをじっくりよく考えながら細かいところも工夫して、パーツを貼っていきました。
中には、トナカイ型のリースを作ったお友だちもいましたよ!

 

季節を肌で感じながら、形にあらわしていく・・
あっという間に過ぎていく時間を大切に、感じたことを形に残せていけたらステキですね。

幼児クラスの作品
Dscf4064sDscf4066sDscf4068sDscf4069sDscf4080sDscf4083s

 

小学生クラスの作品
Dscf4090sDscf4095sDscf4099sDscf4101sDscf4102sDscf4104sDscf4107sDscf4112sDscf4108sDscf4111sDscf4126sDscf4128sDscf4130s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年12月27日 (火)

くぎ打ちツリー

幼児クラスでは、11月後半からクリスマスに向けて「くぎ打ちツリー」を作り始めました。
クリスマスツリーのイメージって・・大きくなるに従って、いわゆるギザギザの木を思い浮かべるようですが、幼児クラスのコドモたちがイメージするツリーは、みんな形が様々!一つとして同じモノがありません。なんてステキ!・・ツリーはこうでなくちゃダメだよ・・・なんて、決まってないんです。いろいろあっていいんだよと、むしろ教えてもらっているような感覚。いいなあ、みんなとってもカッコイイツリーが出来そう。
板を切るのはこちらで用意したのですが、ヤスリをかけたり下地剤を塗るのはコドモたちの手で丁寧に進め、形が出来たところでそこにどんな色を塗ろうか考えます。おおよそのプランを立ててから絵の具で塗り始めます。最近は、みんなどんどん塗り進められるほど自信がついてきましたね!ニスで仕上げて、ツリーの飾り付けは、釘と輪ゴム!釘も上手に打つことができ、楽しいツリーができあがりました。
Dscf3661sDscf3665sDscf3675sDscf3748sDscf3752sDscf3753sDscf3755sDscf3757sDscf3906sDscf3910sDscf3912sDscf3913sDscf3926sDscf3932sDscf3995sDscf4002sDscf4014sDscf4020sDscf4022sDscf3919sDscf3918sDscf4008sDscf4041sDscf4072sDscf4076sDscf4086s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年12月26日 (月)

キャンドル作り

コドモたちにとって・・おとなにとっても?年に一度の楽しいクリスマスが終わってしまいました。みんなのところには、サンタさんが来てくれたのかな?プレゼントはもらったかな?

 

アトリエでは、11月おわりからクリスマスに向けてのいろいろな制作をしたのですが、その報告が追いついていません!ゴメンナサイ。もうすぐお正月もやってきてしまいますが、どうかお許しを!ぜひ、みんなが作ってきたものをご紹介したいので、季節がちょっぴりずれてしまっても・・お知らせしていきますね。

 

 

 

さて、今年は初めて小学生クラスで手作りキャンドルに挑戦しました。
パラフィンワックスを湯せんして溶かし、キャンドルの芯につけては冷やし・・を繰り返していくとだんだんに太くなり、ろうそくが出来てきます。色を重ね合わせていったグラデーションがとてもきれいに仕上がったキャンドルあり、たっぷりロウがついてちょうどツリーのような形に仕上がったキャンドルあり。水の中でろうそくを握ったりしているウチに、個性あふれるキャンドルができました。
タマゴのカラにロウを流し込んだ、エッグキャンドルにも挑戦。前の週に、タマゴのカラを割って準備しておいたんですが・・・残念ながら、穴からロウがあふれ出てしまったり、殻が割れてしまったりしてはじめの予定とは形が変わってしまいました。うまくいったお友だちもいますよ! 殻を割って、なかみを取り出してみると少し透明感のある仕上がりでとてもきれい。来年はもっと上手に出来るんじゃないかな?と・・今から楽しみ!
(タマゴのカラを割った後は、卵焼きを作っておやつに食べました〜
Dscf3685s_3Dscf3690sDscf3691sDscf3939s_2Dscf3940s_2Dscf3950s_2Dscf3987sDscf4030sDscf4032sDscf4034sDscf4038sDscf4045sDscf4026sDscf3985s_2Dscf3988sDscf3989sDscf3991sDscf3983sDscf3986s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年12月18日 (日)

宝箱 幼児クラス編 その5

年中さんのAちゃんは、いつも色を吟味しながら丁寧な物づくりをしています。新しい色ができると、「わぁ〜、きれい〜」と感動し、箱ができあがると、「きもちいい〜」とほおずりし、そんな様子を見ていると、こちらも思わず「わぁ〜」と新しい発見に感動してしまう!
はじめは、藍色(濃い青)をみて、「こわい〜!」と使いたがらなかったAちゃんですが、これは夜の色みたいだね、とってもきれいな色じゃない?と聞いてみると・・「ホントだ、きれいぃ〜、好きになっちゃった!」と今度は、箱の中にも藍色をたくさん塗っていました。赤紫も大好きな色の一つ。水色も・・? 小さな紙粘土の粒をたくさん作って、一つ一つ爪楊枝に指しては色塗りをしていたAちゃん、はこの中には、宝石のように順々に貼り付けた粘土が!・・カワイイ池ができあがっていました。フタにはホットケーキ、側面にはおだんご!

 

Aちゃんにとって、いとおしい箱が出来ましたね。
「キラキラシリーズ」という名前をつけてくれました!

 

Dscf3016s_2Dscf3583s_2Dscf3199ss_2Dscf3706s_2Dscf3707s_2Dscf3709s_2Dscf3712s_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年12月15日 (木)

ねんどでぼうけん

秋から教室に通い始めた 年長さんのKくんは、宝箱制作には間に合わなかったので、粘土でいろいろな形を作っていくことにしました。集中してたくさんの形を作っていたKくん。台座に取り付けたら、ステキな世界ができあがりました。

 

[ぼうけんのたからばこ]
各パーツに名前をつけたKくん。
TAXI バンヒャオ ででん ヌゥー でいんちゃん ギラティナ ひとのほね

 

どんどん名前が出てくるのです・・面白い!すごいね〜
ででん というのは、電車を作ったからかな?

 

Dscf3543ssDscf3696sDscf3697sDscf3698sDscf3702sDscf3695s_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年12月12日 (月)

しょく感教室vol.17 ツリートーストと牛乳のお話

ご報告が遅くなってしまいましたが・・
11月26日(土)に、しょく感教室vol.17が行われました。ちょっと早めのクリスマス準備・・ということで、「ツリートースト」作りとそれに添える「牛乳のお話」です。毎回、顔を見せてくれるコドモたちが増えた中、初めてのお友だちもいるので、まずは恒例の自己紹介。毎回、名前と学年と一言挨拶してもらっていますが、今回のテーマは「クリスマスにサンタさんにもらいたいもの」。
午前クラスは、ゲームのソフト、人形、トミカ等々と決まっている子が多かったのですが、午後クラスは「まだ決まっていません」の連続でした!スタッフはといえば、枕、絵本、時間・・・(あ〜、おとなにもサンタさん来ないかなあ!と、心底思います

Dscf3774sDscf3845sDscf3852s
さて、さっそく岩本留里子さん「牛乳のお話」から・・。さて、牛乳を飲むとどんな栄養が摂れるのかな?どんな効果があるのかな?どう思う?コドモたちとやりとりしながらお話は進みます。そして、赤、青、黄のラベルがついた3種類の牛乳の登場。香りを嗅いでみたり、味をみてみました。
Dscf3849s_3 普段飲んでいるのは、どれかな?どんな味がする?どれが好き?
コドモたちからは、「うわ〜。これはキライ」「まず〜い」「これがおいしい!」「あ、家で飲んでるのはこれかな?」「今度から、これを買ってもらおう!」などと、様々な反応がありました。
一通り、意見が出たところで、正解は・・
赤が、スーパーでよく売られている牛乳。黄が、低温殺菌牛乳。青が、低脂肪乳。
なるほど、かなり味も香りも差がありました。
みんなが好きだったのはどれだろう?これから、買い物に行くときにちょっと注意して売り場を見てみようね。
Dscf3781sDscf3784sDscf3788s
さあ、いよいよツリートーストを作るよ!四角い食パンをパズルのように切って、ツリーの形に出来るかな?どんな風に切ると無駄なく使えるかな?
考えながら切り取って、シートの上に絵を描くようにパンとトッピングでツリーを作っていきました。みんな制作しているときは、真剣そのものの表情。そうして予想以上に個性的にできあがったツリートースト。細かい工夫もたくさん。コドモたちの発想って楽しいですね!
Dscf3790sDscf3793sDscf3803sDscf3857sDscf3865sDscf3874s
そして・・・今回は、ポップアップクリスマスカードまで作っちゃいましたよ〜!2時間の中で大忙し。紙に切り込みを入れ、立ち上げ部分ができあがったら、そこに貼り付けるパーツを考え作っていきます。これまた、見事にそれぞれ違ったできあがりです。短い時間の中でも、心のこもったかわいらしいカードができあがりました。
Dscf3819sDscf3880sDscf3881sDscf3895s
しょく感教室で覚えたツリートーストや、カード。クリスマスにぜひ、お家でも作ってみてくださいね。
みんなのところにサンタさんからステキなプレゼントが届くといいね!
Dscf3811sDscf3811ssDscf3814sDscf3827sDscf3828sDscf3830sDscf3831sDscf3832sDscf3833sDscf3834sDscf3835sDscf3885sDscf3886sDscf3887sDscf3888sDscf3889sDscf3892sDscf3902sDscf3824sDscf3826sDscf3836sDscf3837sDscf3839sDscf3840sDscf3841sDscf3843sDscf3844sDscf3894sDscf3896sDscf3898sDscf3900sDscf3901sDscf3903s


2011年12月 6日 (火)

宝箱 小学生クラス その2

師走の名のごとく・・走り回っておりまして
なかなかこの日記更新が進められず、いっぱいいっぱいお伝えしたいこと、記しておきたいことがあるのですが・・。ゴメンナサイ!

 

こどもデザイン造形教室で取り組んでいた宝箱。4年生のYちゃんも、ステキな箱を完成させましたよ!ハート大好きなYちゃんですが・・いつも、ハートだと決まったデザインになってしまうし、出来るだけ新しい何かを見つけて欲しいと思い、今回は封印。花をモチーフにしてみようと言うことになり、図鑑を見たりしながらスケッチを進めていきました。立体なので、各面にいろいろな細工が出来ます。何と底にもお花がついているというゴージャスな箱が出来ましたよ!それに、Yちゃんはとても色を塗るのが上手ですね。色もカラフルでとてもきれいです。センターにとりつけた花は、何とも現在にふさわしいネーミング!

 

[東京スカイローズの箱」
工夫したところは、粘土でバラやお花を作ったところ。箱の底のひまわりの絵(図鑑を見て描いたから。)
大変だったのは、スカイローズの花びらを粘土でちまちま重ねていったところ。
みんなに見て欲しいのは、箱の上の花やクローバーとスカイローズ。
Dscf3253sDscf3255sDscf3260ssDscf3713sDscf3714sDscf3717sDscf3719s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »