« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

おとなのための造形教室 ラインアート

後半コースで取り組んだのは、ひもを使って画面を区切り、色面構成をしていく「ラインアート」。厚手の段ボールを好きな形に切り取ってひもをはり、下地剤を全体に塗り、そこに色を塗っていきます。隣同士は同じ色を塗らないという約束の元、全体を仕上げていきます。色相環で近い色同士を塗れば、全体の色のトーンが似てくるので落ち着いた感じ。反対色で塗れば派手な感じ。白をまぜるとやわらかい優しい感じ・・等と、色味についても意識しながら塗ります。
Hさんは、とても丁寧に作業される方で、下地剤もはみ出ず、もちろん絵の具も隅から隅まできちっと塗られており、仕上げにクレヨンで色をたしていき出来上がった時には、とてもきれいな平面オブジェが出来ました。
Dscf4477sDscf4651sDscf4653sDscf4669sDscf4672s_2


2012年2月24日 (金)

等身大の自分

年長さんのKくんは、もうすぐ一年生。アトリエが始まった頃から通ってくれていたKくんも、もう小学生か〜 
幼児クラスのみんなは、大きな紙の上で寝っ転がって、今の大きさを形取り、
なりたい自分、着てみたい服を考えながら自由に身体全体で元気に描いていきました。エリックカールの絵本を参考に、色紙を切って貼ってボタンや模様をつけたり、鏡でよ〜く顔を観察しながら描いていきましたよ。
目ってどんな形?鼻に触ってごらん、ほっぺたはどんなかな?
そうして、描かれた等身大の自分をハサミで丁寧に切り取れば、・・もう一人の自分が画面から飛び出てきたね!
Dscf4441sDscf4626sDscf4697sDscf4723sDscf4727sDscf4730sDscf4781s_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2012年2月22日 (水)

宝箱 小学生クラス編 その4

Hちゃんの箱は、各面それぞれ違った絵が描かれていて、見る方向によって様々な表情を見せます。フタには、粘土で作ったカラフルなタイルを貼り付け、ビルや遊具を木のパーツで取り付けました。細かいところも何度も塗り直して丁寧に仕上げた作品です。教室に通い始めた頃より、ずっとずっと自信を持って描くことが出来るようになりましたね。時間がかかったけれど、最後までよく頑張りました!
Dscf3228sDscf3264ssDscf3314sDscf3533sDscf3723sDscf4642sDscf4667sDscf4736sDscf4739sDscf4742sDscf4743sDscf4746s
「こうえんにいくみち」・・・工夫したところは、信号をつけるところ。大変だったのは、人間を描くところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2012年2月 8日 (水)

宝箱 小学生クラス編 その3

昨年の9月から長い時間をかけて取り組んできた「宝箱」。2年生のRくんの作品は、年末にはおおよそできあがっていたのですが、フタの部分に取り付けるロープウエイを作ったので年を越して完成しました。
フタは地上の街で、箱の部分は地下・・という立体的な発想がおもしろい!しかも、ありの巣になっているその模様がグラフィカルで、蓋を開けると幼虫が!!
制作途中も色を塗るとき集中して細かいところも丁寧に塗っていたRくん。ロープウエイが動いて、他のお友だちもビックリの傑作ができました!
Dscf3230ssDscf3265ssDscf3315sDscf3530sDscf3536sDscf3644sDscf3759sDscf4646sDscf4648s
Dscf4650s_3

 

 

 

 


2012年2月 1日 (水)

おとなのための造形教室 描き初め

新年あけて、早一ヶ月が過ぎてしまいました。今年の冬は寒いですね。
さて、おとなのための造形教室は、ただ今木曜の夜にのんびりまったりと開講しております。
前半に参加してくださっていたAさんは、お仕事の関係で埼玉県に急遽お引っ越しされてしまったので続けてのご参加はかないませんでした。残念〜・・
しかし、新たにHさんがご参加くださっております。寒い夜にお仕事帰り、集中して物づくりをされていますよ。静かに物づくりと向き合う時間・・大切にしたいです。
切り取り墨絵の描き初めをしました。とても丁寧に作業を進めているHさん。細かく描かれたステキな作品が出来ました。
Dscf4430sDscf4473sDscf4475sDscf4476sDscf4624s_2


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »