« こどもきずな絵画展 | トップページ | こどもの城 その2 »

2012年10月 9日 (火)

自分のマークを考えよう! その2

夏休み明けから、小学生クラスで取り組んできた「自分のマークを考えよう!」というカリキュラム。

外形と色のプランが決まったので、仕上げの紙に輪郭をトレースしていきました。下描きの紙裏に濃いえんぴつを塗ったら、紙がずれないようにしながらていねいになぞります。そして、プランに沿ってマーカーや色鉛筆で色をていねいに塗り仕上げていきます。
Dscf6942sDscf6967sDscf6969sDscf6984sDscf7055s
マーカーは太さやインクの色がそれぞれ違うので、必ず試し描きをしてから正式に塗ります。黒いペンでもペン先が異なるモノがたくさん。どんなラインを引きたいのか、よく確かめます。また、黒いペンを使ってから、淡い色をその上から塗るとにじんでしまいます。やり直しが出来ないので特に慎重に塗ります。絵の具の時と違って、細い細いラインも力の入れ方によって描くことが可能。息を止めるほどの緊張感で塗っている子もいました。
Dscf6950sDscf6951sDscf6956sDscf7060sDscf7065sDscf7072s
そうして仕上がった自分のマーク。
おお〜!みんなとても個性的でアイデアをうまく形にまとめて、スバラシイ仕上がりですね!・・・さあ、みんなの前で発表してみよう!
どうしてこのような形になったのか?工夫したところはどこか?何故この色にしたのか??等々を説明します。そして、質問を受け付けて、お友だちとのやりとり。
「どうしてここに、これがあるんですか?」「これはなんですか?」「なんで跳び箱が8段なんですか?」・・質問攻め・・・それぞれの形には、みんな理由がありましたね。自分の得意なこと、好きなもの、自分らしい形、色・・。

マークを決めていくときに、自分のことを振り返り見つめ直すことが出来ました。そして、色の持つイメージを感じることも出来ましたね。そして、たくさんのアイデアを出そうと、いっぱい考えたね。一つの作品を創る過程には、たくさん頭と手を動かすことが必要なんだと実感してもらえたかな??

さあ、このマークを使って??・・・その3につづく。


« こどもきずな絵画展 | トップページ | こどもの城 その2 »