« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

2013年 描き初め その2

先週描いたグルグルの絵。大きな正方形にめいっぱい描いた絵。
それを今度は・・グルグルと切っていきました。正方形の紙に、出来るだけ無駄のないように、○を描いてみるのもとても難しい。そのうえ、グルグルうずまきも、結構難しい。そしてそれをまた、線に沿って切っていくのもなかなかの難しさ。・・切っていくと・・そう、まるでヘビのとぐろのよう。細く長く・・切れないように、目が回らないように。ハサミの技術も高まります。
Dscf8393sDscf8429sDscf8430sDscf8404sDscf8409sDscf8439sDscf8442sDscf8443s
小さな紙で、まず予行演習。こんなに長くなったよ〜!!と、大喜びのみんなですが・・これは、アトリエのウィンドウに飾って・・と。
さて、大きな方の紙を、本番と称してグルグルグルグルと・・カットして、それをまた小さく切り刻みました。そして、長い紙に改めて、自分が考えるヘビの形に貼っていきます。めいっぱい長くしても良いし、渦を巻いていても良いし・・!さて??どんなヘビが出来上がっていくかな??
Dscf8432sDscf8451s_2Dscf8413s_2Dscf8407ss_2Dscf8435s_3Dscf8447s_2Dscf8419s_3Dscf8436s_2


2013年1月24日 (木)

出張ワークショップ 親子でワイヤーモビールをつくろう!

1/20(日)に行った、ワイヤーモビールをつくる出張ワークショップのご報告。
Dscf8385ss_2

アトリエから自転車で7〜8分ほどのところにある集会室で、保育園に通うお子さんとそのお父さんやお母さんが集まってモビールをつくりました。
普段お仕事でお忙しいお父さんやお母さんと、コドモたちの共同制作。協力し合うステキな「手」がたくさん記録されました!そして、その手が創り上げた作品たち。ゆらゆら揺れてとてもキレイ。途中、お子さんによっては、うまく結べなかったり切れなかったりするときに、時間がかかっても、出来るようになるまでじっと見守るお父さんやお母さんの姿が印象的でした。
なんでもかんでもあっという間にものが創れると思われがちな昨今ですが、こどもの頃から何かを創るときには時間と手間がかかると言うことを実感していけると良いですね。そして、そういう時間にこそたくさんの大切な行為とアイデアがつまっているということも!
このようなワークショップ開催の機会を設けてくださった父母会の皆様、本当にありがとうございました!
Dscf8313sDscf8314sDscf8318sDscf8321sDscf8322sDscf8327sDscf8329sDscf8337sDscf8341sDscf8344sDscf8346sDscf8349sDscf8351sDscf8354sDscf8355sDscf8361sDscf8363sDscf8365sDscf8367sDscf8368sDscf8372sDscf8377sDscf8381s_2Dscf8383ss_2Dscf8386ssDscf8385ss  

 


2013年1月23日 (水)

しょく感教室vol.24 ピザをつくろう!〜たべものと色の関係〜

2013年1月19日(土)に行われた しょく感教室vol.24 のご報告です。
みんな、ピザが大好きなのかな?・・今回は、午前午後クラスとも、早い段階で満席となりました!ありがとうございます。

さて・・14日に降った大雪がまだ残る中、病気の欠席もなく元気にアトリエに来てくれたコドモたち。自己紹介のあとは、早速ピザ生地作りです。発酵させなくてはいけないので、すぐにとりかかります。
Dscf8240sDscf8244sDscf8248sDscf8166s
岩本留里子さんから、粉と塩と砂糖をいれたら、ドライイーストは砂糖の上に置くと良いよ・・というアドバイスの元、ぬるま湯をその上にかけてわりばしで混ぜていきます。
グルグルグルグル!  
ある程度まとまったら、今度は台に取り出して手でこねていきます。かなり力を入れ、手のひらで押しながら・・時にたたきつけながら!こねてこねて・・・そして、最後に丸めていきます。
Dscf8169sDscf8172sDscf8176sDscf8179sDscf8181sDscf8253sDscf8256sDscf8257sDscf8261sDscf8262s
みんなの手の動き、かっこよかった!生地を直接手でこねていく感触はどうだったかな?最初の感触と、最後の方の感触とは違ったかな?それに、キレイに丸める方法を留里子先生に教わりましたが、みんな上手に出来たね・・・手の側面を上手に使うとキレイに丸まったね〜!
Dscf8183sDscf8264sDscf8265sDscf8269s
生地を発酵させている間に、今度は「色」について考えてみよう。今日は、テーマが「色」なので、私、鶴岡まり子が担当しました。
まず・・色って何だろう?なんだと思う??
部屋が真っ暗だとな〜んにも見えないね。そう、色って、光なんだよ。夏のシャワーで太陽が当たってキラキラ光っていると虹が見えない?太陽の光が分かれて色が見えてくるんだね。光によって色の見え方も違うんだよ、蛍光灯は青っぽい光、白熱灯は赤っぽい。スーパーの食料品売り場やお総菜売り場もおいしそうに見えるように光の色を変えているんだよ。
そんなお話を交えながら、カラーカードを使って、どんな色が見えてくるかの実験。色をじーっと見つめて目を他の場所に移すと反対色が見えてくることや、周りの色によって、色の見え方が変わることを実感してもらいました。それでは・・
実際にプチトマトの色はどうだろう?白い皿、グレーの皿、黒い皿だとどの色が活き活きと見えるかな?それに、緑の野菜にのせたり、切って他の色も盛りつけたりするとどう見えるだろう?どれが一番おいしそうに見えるかな??
ただ、お皿にのせるだけでなく、周りの色を考えたり盛りつけに工夫を凝らすこともとても大切なんだね。
Dscf8270sDscf8195sDscf8198sDscf8296sDscf8300sDscf8217sDscf8219s
さて、次にピザを入れる箱作りをしよう。段ボール紙を切って組み立てて、テープで飾りつけておけば準備オッケー!時間に余裕のある人は、裏に絵も描いたね!今回、作業の合間の片づけやお掃除もみんなで協力して良くできましたよ〜。

発酵が終わった生地は一回り大きくなっていました。生地も少しやわらかくなってのびが良くなります。手で広げて、様々な具材をのせます。さっき聞いた色や盛りつけの話を思い出しながら・・、さあ、どんなピザが出来上がるかな??みんな、具材の置き方にも工夫しているね〜!
Dscf8200sDscf8274sDscf8278sDscf8207sDscf8284s_2Dscf8208sDscf8209sDscf8211sDscf8289sDscf8290sDscf8291sDscf8292s
アトリエの部屋中、香ばしいチーズの香り!出来上がったピザは、カラフルでどれもとってもおいしそう〜! 生地からつくったから、どんな出来具合か食べるのが楽しみ!
Dscf8221sDscf8224sDscf8226sDscf8233sDscf8234sDscf8235sDscf8236sDscf8237sDscf8238sDscf8239sDscf8301sDscf8302sDscf8307sDscf8308sDscf8310sDscf8311sDscf8312s

まさに・・食と触の「しょく感教室」!・・今回も楽しく充実した二時間となりました。
次回vol.25は、3/16(土)となります。お申し込みの開始は、2月中旬頃となります。お楽しみに!


2013年1月20日 (日)

2013年 描き初め!

Dscf8116s
今年最初のアトリエでは・・・例年通り「描き初め」をしました。

しかし! 今年は、墨ではなくカラフルに・・・アクリル絵の具でにじみ絵を描いていきました。
今年の干支は、巳=へび・・ですね。ヘビの模様をじっくり見たことは残念ながら・・・無い・・し、ちょっと本気でじっくり見るには勇気がいるので・・あくまで、自分オリジナルのヘビ模様があったらどんな感じなのでしょう???・・と、絵の具遊びと絡めながら、大きな正方形の紙に描いていきます。
水で全体をぬらしたら、正方形のど真ん中に「塗ってみたい!」と思う色をポンと置いていきます。ふわ〜っとにじんできたら・・ストローで形を広げてみよう!お〜。思いがけない形になっていく!次に選んだ色で今度は一回り大きな円を描き・・混ざり合ったところにも新しい色や形を発見。ストローでフ〜ッと吹いてみると・・なにやら変化が起きていく。

そんな風にしながら、正方形の紙を色で埋めて行きました。
お正月明けてからずいぶん時間が経っていて、すっかり社会復帰(?)出来ているはずなのに・・やはり休み明けの初回は、なんとなくみんなお疲れ気味??!大きな紙に描く最後の方は、少々体力が消耗していた模様。何〜?今年も元気に行くよ〜!・・・と、叱咤激励しつつ。カラフルな模様がたくさん出来ました。
さて・・?来週はこれを「へび」に変身させるよ!どんな風に仕上がるかな〜
Dscf8090sDscf8091sDscf8092sDscf8097sDscf8104sDscf8107sDscf8110sDscf8129sDscf8137sDscf8141sDscf8142sDscf8144sDscf8145sDscf8146sDscf8147sDscf8148sDscf8151sDscf8154sDscf8161sDscf8125s


2013年1月18日 (金)

アトリエ前

毎日、あまりに寒くて・・雪もなかなかとけませんね。道がツルツルして怖いところもあります。アトリエの玄関ヨコに、大きなかまくらが出現してから早4日!まだまだとけません。・・・アトリエに来てくれるコドモたちも中に入ったり、お母さんたちが写真撮影して楽しんでくれてる模様。毎晩、作者がカリカリ中を削って部屋を広くしています。私も幼い頃、たくさん雪が降るとかまくら作りはあこがれでした。寒いのは大変ですが、かまくら維持のためには・・いいのかな??
130118_170201_2


2013年1月16日 (水)

大雪!

昨日14日は成人の日でしたが、予想以上の大雪であっという間に銀世界になった東京です。アトリエ前にも山のように降り積もりました。
雪かきで集めた雪で「かまくら」を作ってありますが(我が家の次女とその父作)通りがかりのコドモたちがそ〜っと中に入っているらしい・・
まだまだ寒い日が続くようで、雪がとけずにしばらく残りそう。足元十分に注意しましょう!


2013年1月 3日 (木)

お菓子の家をつくろう!2012  おとなのための造形教室編

コドモたちだけがお菓子のお家作りを楽しんでいるのは・・・・なんだかズルイ!おとなだって、お菓子大好き、工作大好き!・・というわけで、素直で好奇心いっぱいのこども時代に戻ったような気持ちで、おとなのための造形教室でもお菓子の家を作りましたよ!
Dscf8004sDscf8008sDscf8013sDscf8015s


お菓子の家をつくろう!2012 造形教室編

2012/12/15クリスマスワークショップで作られたお家も壮観でしたが、普段アトリエに通っているこどもたちが創った作品も是非ご覧ください!二年目のコドモたちが多かったので、家の形、ドア、柱、屋根などをじっくり考えながら作っているのが印象的でした。
Dscf7993sDscf7998sDscf8001sDscf8016sDscf8018sDscf8019sDscf8020sDscf8022sDscf8023sDscf8024sDscf8030sDscf8032sDscf8034sDscf8035s

おまけは、スタッフの作品・・
右側は・・ムムム?日本のお城!?・・和の作品が登場するとは〜、さすが人と同じことをしたくないという気持ちのあらわれ?!
Dscf8045sDscf8047s
次回も新しい作品がたくさん登場することに期待しましょう〜!


お菓子の家をつくろう!2012 ご報告

毎年恒例の「お菓子の家をつくろう!」ですが、2012年12月15日(土)に行われたワークショップでは、たくさんのコドモたちにより個性豊かな家がたくさん出来上がりました。

何回か作ったことのあるコドモたちは、経験を活かし、時間配分やお菓子の形を考えながらてきぱきと作業をすすめていきました。初めてのコドモたちは、とにかく楽しんで作っていましたね!こうでなくちゃ・・というものが無いために、むしろとってもユニークなお家がたくさん!毎年、こういう新しい発見が出来るところが嬉しいですね。あえて、サンプルを作っておかないでいるほうが、みんなどうしようかな?どんな風に作っていこうかな?と考えるみたい・・。作っている間は、とっても静かに時が流れていますが、私は「いいぞいいぞ!」と、心の中で応援しているのです。最後にお砂糖の雪やチョコスプレーで飾り付けをすると、みんなの表情がわ〜っと嬉しそうに変わります。達成感と喜びとお菓子の香りに包まれる・・一年を締めくくるにふさわしいワークショップなのです

それでは・・今年も一挙に出来上がったお家をご紹介します!
自分が作ったお家を見つけられるかな?
Dscf7932sDscf7943sDscf7946sDscf7947sDscf7948sDscf7949sDscf7951sDscf7952sDscf7953sDscf7954sDscf7955sDscf7968sDscf7956s_2Dscf7967sDscf7969s_3Dscf7966s_2Dscf7970sDscf7971sDscf7972sDscf7973sDscf7974sDscf7975sDscf7986sDscf7987sDscf7988sDscf7989sDscf7990sDscf7991sDscf7992s


2013年1月 2日 (水)

クリスマスリース 2012

我が家でも、リースを作りました。すぐ近くに流れている妙正寺川沿いを歩く遊歩道には緑がいっぱい。素材集めにも事欠きません。葉っぱや実や枝が形を変えてリースに変身!・・なかなかのできばえに満足 
Dscf7924sDscf7927sDscf7928s Dscf7929s_2


遅ればせながら・・クリスマスリース2012!

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、昨年末にこどもデザイン造形教室で作ったクリスマスリースをご紹介しますね!お正月になってしまって、ちょっと季節はずれになってしまう印象・・すみません。でも、みんなとってもステキな作品が出来上がったんですよ

まずは、幼児クラスのコドモたちの作品。様々な素材を並べて飾ったリースはみんなの個性が満載になりました!色合わせもよく考えられていて、とてもセンスのいいリースになりましたね。身近な素材で作れることを知り、季節を楽しむっていいですね!
Dscf7816sDscf7819sDscf7824sDscf7827sDscf7890sDscf7893s_2Dscf7895sDscf7897sDscf7899sDscf7901s

小学生クラスは、やはり素材の並べ方にも一工夫。毛糸をグルグル巻いて毛糸玉を作ったり、与えられた素材に一手間加えて貼り付けていきました。みんな自分の形を追求しているね。
Dscf7805sDscf7832sDscf7834sDscf7856sDscf7886sDscf7905sDscf7912sDscf7914sDscf7889sDscf7908sDscf7910sDscf7917sDscf7920sDscf7922s


2013年1月 1日 (火)

新しい年になりました

2013年になりました!
喪中のため新年のご挨拶はひかえさせていただいておりますが、今年も昨年同様どうぞよろしくお願い致します。

年々、時の経過が早くなり、時間を大切に過ごさなくては・・と実感しているのですが・・とにかく、雑事に追われてしまって過ぎていく日常。流されてしまって、やらなければ行けないことが置き去りにされてしまう!・・そんな中でもなんとか、メリハリをつけながら、手や頭をたくさん動かして経験を積んでいきたいと思います。

昨年は大震災後の新年ということもあり、深く考える年明けになりました。一年経って何か向上したことはあるでしょうか?日本は何か良い方向に変化したのでしょうか?
命や自然の大切さに気づかされ、そこそこの満足でいいから、人間という立場におごらず自然に優しく、精神を豊かにして生きていきたいとつくづく思いました。今年はその大切にしなければいけないことがぶれないように、そして深く感じ入った記憶が薄れないようにしたいと思います。
なにやら不穏な空気がじわじわと近寄ってくる気配もあります。平和であることがどういうことかも考えたい年です。


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »