« いろいろな方向から・・ | トップページ | 張り子のお椀 »

2013年2月15日 (金)

見て見て見て見て・・描く!

Dscf8573s 春になったら花を描こう!・・と思っていました。
しかし今年の冬はとても寒く、立春を過ぎてもまだまだ厳寒が続いています。花を愛でる季節にはまだまだほど遠いかな・・と思っていたそんな折り、きれいな花がたくさん手に入りました。この機会に是非、こどもたちに描いてもらいたいと思い、小学生クラスでは、急遽花のスケッチをすることにしました。

アトリエ中に、優しく甘い花の香りが立ちこめています。それだけでも何となくリラックスした気持ちになるのですが(私だけかな??)、いざ、モチーフに向かうと、なかなか手強い相手です。
こどもたちにはとにかく、よく見ること、見て見て見てから描く・・位の割合で。と言いました。すきやきを食べるときに、肉肉肉野菜・・じゃなくて野菜肉野菜肉・・だよ・・なんて言ったりしますが(私だけ??
下ばかり向いて、モチーフを見ることなく描くのはやめよう。わからないならわからないなりに、難しかったらそこを描くようにしよう、モチーフに負けないでよく見つめよう・・と声をかけました。思いの外、皆集中して花を見つめ、難しい花のひらひらや茎の部分も描いていました。
Dscf8575s_3

スケッチはただ、手を動かして描けば良いというものではありません。頭の中で考えます。想像ではなく、そこにあるものを描くのですから、これはいったいどこからつながって、どこに向かっているのかな?とか、どうしてこんな風に曲がって見えるんだろう?等と、いろいろな疑問がわいてきますがそこを平面に落とし込んでいくのです。対象に向かっていろいろな質問を投げかけながら手を動かして表現します。
また、スケッチは絵を描く練習と思われがちですが、私はものを見る目を育てる訓練だとも思っています。一方向からではなく、前後左右から様々な視点を持ちながら観察し、描く訓練です。その時にどうしてこういう形になっているのか?何故こんな色なのだろう、どうしてこんな模様が出来るのだろう?と疑問を持ちながら対峙するその過程が大切だと思っています。

アトリエでは、これからも時々こういったスケッチにチャレンジして、ものを見る目を
育てていこうと思っています。
Dscf8604s
Dscf8605s_2
Dscf8608s
Dscf8590s
Dscf8585s_2
Dscf8593s
Dscf8599s
Dscf8611s
Dscf8613s_2
Dscf8616s
Dscf8696s


« いろいろな方向から・・ | トップページ | 張り子のお椀 »