« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

しょく感教室vol.26 旬を味わう!ジャガイモ〜ニョッキをつくろう〜

2013年5月25日(土)しょく感教室vol.26のご報告です。

新学期が始まって早一ヶ月。年長さんは小学一年生に、一年生は二年生に・・と一段階ステップアップしたこどもたち。これまでずっとしょく感教室の常連さんだった六年生のこどもたちも、4月からは中学生になり、しょく感教室を卒業となりました。心新たに、スタッフも気を引き締めてスタートです!

新学年になってがんばりたいこと、やってみたいことは何かな?・・が自己紹介のテーマとなった今回。
勉強をがんばりたいです!サッカーをがんばる、漢字練習をがんばる等々・・みんなすごいね〜、コツコツすすめていけば一年後二年後いや、十年後・・きっと花開くね!

さて。
今回のテーマは「旬」です。岩本留里子さんが、「旬って何だろう?」とみんなに質問。「そう、食べ物が一番おいしくなる時期のことだね。今回の食材、ジャガイモの旬っていつだと思う?じつは、今の時期は九州のジャガイモが旬。今お店で新じゃがとして売られているのは、九州産だと思うのでよく見てみよう!北海道産のジャガイモは秋が旬なんだよ。」とお話がありました。なるほど、そうだったのか!年中お店に並んでいると思ったジャガイモにも、旬と産地の変化があったんですね。
Dscf9355s_2 Dscf9361s Dscf9362s Dscf9415s Dscf9419s

ジャガイモにはいくつかの種類がありますが、その特徴を聞きながら、このジャガイモはどの種類だと思うか?考えてみました。触ったり香ったり、よく観察しながら確かめます。

ごつごつしていて、芽のところのくぼみが深いもの、卵形をしている、皮が薄い、芽のくぼみがやや赤みがかっている・・等々・・

男爵はどれ?メークインは?北あかりは?新じゃがは?

次に、蒸したジャガイモを味わってみましょう。香りや色も確かめながら、口の中でどんな味を感じるかな?
一番甘いのは? いかにもジャガイモ、いかにも野菜と感じるのは? ほくほくしているのは?
Dscf9364s Dscf9424s Dscf9429s

味比べをしたあとは、いよいよニョッキ作り!マッシュポテトと、強力粉、卵を混ぜてこねて、その生地をそ転がしてのばしていきます。ピザ作りとはちがって、柔らかい生地のニョッキは、転がすときの力加減も優しく優しく・・。棒状にのばしたら、カットしてフォークで形をつけます。
Dscf9369s Dscf9434s Dscf9376s Dscf9382s Dscf9437s Dscf9387s Dscf9440s Dscf9441s Dscf9442s Dscf9445s Dscf9447s Dscf9446s
お湯でゆでている間に、みんなで協力して道具やテーブルを片付けていきました。率先して片付けに協力するこどもたちを見て、学年の小さなこどもたちも積極的に動いていきますね。
Dscf9389s Dscf9388s_2

ゆであがったニョッキを入れるパッケージのふたに、カラーペーパーで飾り付けを施しました。短い時間内でしたが、それぞれ違った模様ができたかな?
Dscf9453s Dscf9398s Dscf9400s Dscf9401s Dscf9455s
お楽しみの試食では、「おいしい〜!」「蒸したジャガイモと違ってもちもちしている!」「チーズをかけるとおいしいね!」など、とってもうれしそうに食べていたこどもたち。
今回も、見て触れて、香って味わって・・五感を刺激した楽しいワークショップとなりました。
次回は、2013年7月20日(土)となります。一ヶ月ほど前から、お申し込みを開始する予定です。さて、どんなテーマとなるかな?どうぞお楽しみに!
Dscf9403s Dscf9405s Dscf9404s_2 Dscf9407s Dscf9408s Dscf9456s Dscf9458s Dscf9461s Dscf9463s Dscf9464s Dscf9466s Dscf9467s Dscf9469s

| コメント (0)

2013年5月28日 (火)

いよいよ梅雨入り間近・・

西日本から徐々に梅雨に入ってきました。これからしばらく、蒸し暑く雨や曇りの日が続くかと思うと、ちょっと憂鬱ですね。
昨日、たまたま歩いていたデパ地下で、季節の和菓子と出会いました。紫陽花、カキツバタ、鮎、雨・・季節をモチーフにして、手のひらの中に季節をよみがえらせる、そして口に入れればほんのり甘い・・
湿度を透明感に置き換え、くぐもった色合いはむしろ上品に写りました。ああ、和菓子って美しいなあ・・と。素直に見入ってしまいました。
そう思うと、憂鬱な季節と思われがちな梅雨は、雨に濡れてむしろ生き生きとしている植物や、道ばたの水たまりの形など、普段は気づかなかった色や形を違った視点で発見するのによい機会。
自然をきょろきょろと見回しながら、自分だったらどんな形の和菓子を作りたいかな?などと、考えながら歩くのも楽しいかもしれませんね。

| コメント (0)

2013年5月18日 (土)

はしれ はしれ

Dscf9222
またひとつ、長い時間をかけて制作していた作品が完成しました!
昨年の夏前から、少しずつ進めていた作品作り。途中、夏休みが入り、秋からは季節の工作なども目白押し。やっと集中して取り組み始めたのが年明け早春からとなりました。
Kくんが作りたかったのは、バス。スケッチでイメージをかため、立体に仕上げていきました。段ボールカッターを使って窓を切り抜いたり、一枚一枚紙を貼って、車体を形にしていったり。時間のかかる作業も決してあきらめず、むしろできあがっていくことが楽しくてしょうがないからどんどん作るKくん。タイヤがくるくる回るようにするのにこだわり、どうやったら回るかな?と一緒に考えていきました。
車体のデザインも、最初はありきたりのカラーリング(都バスが好きなのかな〜)だったので、もっと個性的に、見たこともないようなデザインにしようよ!と叱咤激励(?)し、外国のバスがたくさん載っている洋書を見たりしながら色塗りもすすめていきました。
そうして、とうとう完成!鮮やかなオレンジのバス!かっこいい〜!
「はしれはしれ」と題名をつけたKくん。心の中にも走ったあとのような達成感があったのではないかな?
Dscf5949_2 Dscf6017 Dscf7301 Dscf7577 Dscf8454 Dscf8455 Dscf8620 Dscf8622s Dscf8628 Dscf8676 Dscf8681 Dscf8731 Dscf9050 Dscf9056 Dscf9124 Dscf9165 Dscf9187 Dscf9224 Dscf9225 Dscf9232 Dscf9233
はしれ はしれ
きたむら けいと(小2)(制作期間2012年7月〜2013年5月)

くふうしたところ・・なんばあぷれいとのすうじ、たいやがまわるよ
たいへんだったところ・・はりこではるところ
みんなにみてほしいところは・・バスのせんとう
このバスのすきなところは・・バスのせんとう、カラフルなところ
だれがのるの?・・つうきん、えんそくのひと
どこをはしっていますか?・・かみなりもん、スカイツリー、とうちゃく・しゅっぱつは丸ビル

| コメント (0)

2013年5月12日 (日)

吉良修の木工

B18d88603d617d36a520f15b509b0140
2013/5/13(月)〜5/18(土)銀座のHFG Hide Fukasaku Garellyにて高知在住の木工作家 吉良修さんの個展が開催されます。吉良さんは大学時代の先輩で、東京のブリジストンデザインセンターにてプロダクトデザイナーをされていたのですが、地元高知に戻られて高校の美術講師を経て、家具職人・木工作家として活躍されています。これまでも、数多く個展をされていますが、銀座で行うのは初めてだそうです。吉良さんの家具は、木の良さを生かしたシンプルな家具で、持ち運びのしやすさなどが特徴です。是非、ご覧ください! 吉良修 HP

| コメント (0)

2013年5月11日 (土)

道具をおぼえて、のびのび使おう!

三月から幼児クラスに新しいお友達が増え始めました。初めて使う道具や画材を実際に手にしながら、少しずつ名前や使い方を覚えていっています。
絵の具の色を混ぜると何色になるんだろう?ということを考え、実際にやってみたり、筆の太さと力のいれ具合、筆の動かし方でも、違った表現ができるか感じ取り、リズムよく動かしたりスピードをつけて動かしたりしながら、実践していきます。
そうしてできあがった絵は、まるで歌を歌っているかのように、のびのびと自由な表現になりました。
その絵を、ノートにしたり、封筒にしたり・・使えるものに変身させていきます。自分で表した絵柄が身近に使えるものになる楽しさを味わっていきましょう。
Dscf8710s Dscf8722s Dscf9069s Dscf9049ssDscf8732s_3Dscf8735s Dscf8737s Dscf8751s Dscf9046s Dscf9132s Dscf9117s_2 Dscf9173s Dscf9175s

| コメント (0)

2013年5月10日 (金)

ゴールデンウィークも終わり

あっという間に五月も半ばに・・
時の過ぎるのは早いですね。欲深いオトナ(私のことです)は、あれもこれもやりたいことがたくさんあり、しかし体力と時間がついていかず、・・・残念です 

若者よ!時は金なり。
たくさんのこと、吸収できることは今のうちにやりつくすくらいにやってください!
本を読む、展覧会を見る、お芝居や映画を見る、音楽を聴く、おいしいものを食べる、作る、体を動かしスポーツに親しむ、勉学に励む・・街に出かけ、自然と戯れ、時代の動きや四季の移ろいを肌で感じ、体の芯に知識やエネルギーを蓄える・・
あ〜
数え上げたらキリがありませんねえ。


| コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

大作完成!

カラフルでかわいいものが大好きなゆきちゃんですが、昨年の始めから作り始めた立体ジオラマがとうとうできあがりました!
制作中も、「あ〜。6年生になるまでに完成させたい!」と言っていたゆきちゃんですが、6年生になってすぐにできあがったのでよかったですね〜

一番最初、制作を始める前に、どんな世界を作りたいか・・頭の中で想像し、それをスケッチに起こし、作り始めた頃のイメージを忘れないためにも文章で説明書きやキーワードを加え、プランを立てました。
・人間や動物が小さくなって花だんをぼうけんする
・木に登っている人がいる
・友達をよんで遊ぶ
・ペットもいる
・おやつを食べ終えた・・・
時を経るうちに少々変化はありましたが、ゆきちゃんのイメージはどんどん具体的になっていきました。どんな作り方にしようか?大きさは?・・こちらから質問したりアドバイスしたりしながら具現化します。
白い紙から色紙を作り、花に仕立てていく。白い粘土から、ゆきちゃんが考えた妖精を作っていく。そうしてそれらが住む世界を段ボールで作った土台に組み合わせていきました。時間がかかったけれど、作品が完成したときの達成感は格別ですね!よく頑張りましたね
Dscf4660s Dscf4708s_2 Dscf4803s Dscf5022s Dscf5041s Dscf5047s Dscf5126s Dscf5353s Dscf5561s Dscf5673s Dscf5674s Dscf5814s Dscf7320s Dscf7449s Dscf8511s Dscf8713s Dscf8742s Dscf8747s Dscf8750s Dscf9028s Dscf9111s Dscf9114s
Dscf9109s
フラワーフェアリーワールド
すずき ゆき(小6 / 制作期間2012年1月〜2013年4月)

・工夫したのは・・ゆかに卵の殻をつけたところ。花を粘土と紙に分けたところ。
・たいへんだったのは・・ 妖精。チョウチョなどをステージにとりつけるところ。
・みんなにみてほしいところ 上からと下からと正面でのちがい。

ストーリー/妖精は人間界とは離れたところに住んでいて、たまに人間界に遊びに来ている。お花の生長を記録してお花と人間のために水をあげたりするのが仕事。遊びに来る妖精と仕事をする妖精がいる。

作品完成後には、いつも作者に作品の題名を考えてもらい感想や苦労した点などを書いてもらっています。今回は、ストーリーも加えてもらいました。妖精それぞれにも名前があり、性格やしゃべっている言葉の設定があるのですが、・・今度展覧会をするときに、一緒に展示したいと思います!

| コメント (0)

しょく感教室

世の中ゴールデンウィークまっただ中ですね。間の平日3日間は学校もあるけれど・・・なんとなくぴりっとしません・・お仕事をお休みして連続何日間もお休みしている人もいるかと思うと・・!

ところで・・
5/25(土)に、しょく感教室vol.26を開催する予定です。二ヶ月に一回のペースで、かれこれもう25回やってきているんですが(早い!)始めた当初は2、3名の子供たちと共に、こじんまりとやっていた教室でした。今では募集告知と同時にお申し込みくださる方もいらっしゃいます。参加者の7割8割がリピーター。また参加したい!と、何回も顔を見せてくれる子供たちとそれを支えてくださる保護者の皆様に感謝です。
食のお仕事をされている岩本留里子さんと共に毎回打ち合わせをしますが、私たちスタッフ自身、子供たちにこんなことを経験してほしい、子供たちのこんな表情が見たい・・と想像し楽しみながら企画しています。
今度のテーマは、「旬」「ジャガイモ」
どんなワークショップになるかな〜!?楽しみ!
午前クラスの残席4名、午後クラスはあと一名!お申し込みはお早めに〜

| コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »