« アトリエでのスケッチ 旬のイカを描く! | トップページ | 2013夏休み こどもワークショップ  紙すきをしよう!ご報告 »

2013年8月22日 (木)

つながり

こどもたちの夏休みもあとわずか・・
自由研究、宿題の追い込みに必死な時期でしょうね〜
それを周りで見守り、ヤキモキするお父さんお母さんも、ご苦労様です!
・・・本当にもっと早くからコツコツとやっていれば、今頃は終わってすっきり、残り少ない夏休みを気楽に優雅に過ごせるものを〜・・・と、冷静に見つめられるのは人生の先輩だからかな・・。

こどもたち本人にしてみれば、その時々の楽しいことを十分に満喫していたら今になっちゃった!・・ってことなんでしょうが。
先読みができて、寄り道せず、まっすぐ計画通りに突き進めたら、どんなに良いことでしょう(自分のことを振り返っているような気持ちになってきました・・

前置きが長くなりましたが、
最近、気になることがありまして。というのは、スマホですね。
今や小学生の手にも渡るようになってきた携帯端末スマートフォン。これは、電話ではなく小さなコンピューター。この小さな機械が、世界とつながっているのですから、こんなスゴイ機械が世の中を席巻するとは、10年20年前には思ってもみなかったことです。
これまで使っていた携帯電話は、ガラパゴス携帯ガラケーといって、若者の間ではすでに化石のように扱われているらしいですね。しかし!我が家はみんなガラケーです。・・何が悪いの??十分に使えるじゃないの!
・・・なんて、意地を張ってみたりしますが。
しかも、携帯を持ち始めるのは高校生からで充分!本当に調べたい・知りたいことがあれば、家にあるコンピューターからネットにつなげればいいことです。

スマホは端末ですから、ネットにつなげばこの小さな機械から情報を取り入れ知り、また情報を発信することもできる。一個人でも世界を相手に何かを伝えることができるなんて、ステキです。しかし、コドモに見せたくない情報やつながって欲しくない相手ともつながってしまうことも確か。あやふやで大人にもわかりづらいつながりを、まだ自己判断がきちんとできない、ネットの構造が理解ができていない年齢のうちから自由に手にしていることの危うさ。そして何より、そういう世界や機械が発達するスピードの早いこと早いこと!大人が把握するよりも先に、」どんどんコドモたちの中には浸透していきます。深刻な依存症の問題も最近では出てきていますね。

それで、この夏休みにほんの数回外食をしたときのこと。
友達同士、カップル、家族間で、食事中にスマホの画面と向き合ってばかりで、お互い無言、会話無し!という場面を何回か見ました。ゲームをやっていたり、目の前の人間とのつながりより画面の向こうの人間と文字を使ってつながっていることを重視しているんですかね。・・本当にビックリの光景です。
自分のコドモが、食事中にそんな態度だったらどうでしょう?絶対しかり飛ばしますけれど・・
温かさや音や香りや・・五感を刺激する食事を前にして、ヒトとヒトとの心や実際の会話が行き交う大切な時間に、黙って携帯端末とふれあっている光景。ちょっと恐ろしいようにも思うのですが。・・本当に大切なものとは何なのでしょう?

人間が発明して開発してどんどん便利になっていく・・・しかし、便利って何なのでしょう?
自分の牙が発達しすぎて自分に向かって伸びてきて、やがて絶滅してしまったマンモスのようにならないように願うばかりです。
誰にでも与えられた平等な24時間という時間を何に使うのか?
垂れ流された情報にばかり頼り、行ったり来たりして、能動的に考えたり動いたりできなくなってくる、相手の目を見て実際の会話をすることが怖い?!自分の大切な時間が、どんどん浸食されてくる・・・
スマホに限らず、便利なツールは使い方次第で本当に人間自身を駄目にしていく。そんな危ない時代にさしかかっていると・・とつくづく思います。


« アトリエでのスケッチ 旬のイカを描く! | トップページ | 2013夏休み こどもワークショップ  紙すきをしよう!ご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトリエでのスケッチ 旬のイカを描く! | トップページ | 2013夏休み こどもワークショップ  紙すきをしよう!ご報告 »