« ざくろ | トップページ | 興福寺仏頭展 »

2013年10月29日 (火)

一年がかりのゴリラ・・出来上がりました!

Dscf1205_2Dscf1204_2
リアルのゴリラ(あかる/小学3年 制作期間2012年11月〜2013年10月)
性別/ オス
母/ ボルネオオランウータン
父/ マウンテンゴリラ(シルバーバック)
兄/ ゴリラ(ブラックバック)
■くふうしたのは
展覧会時/ほんとうのゴリラのかおに にるように、口や目はなをぬうところです
完成時/足の部分で足をそろえるのをくふうしました
■たいへんだったのは
展覧会時/目やはなや口をぬうのがたいへんだった
完成時/腕と体をつけるのがたいへんでした
■みてほしいところ
せなかのシルバーをみてほしいです 
りゆうは、せなかがシルバーなのはマウンテンゴリラのリーダーのシルバーバックのせなかがシルバーだからです

今年の6月末、アトリエを会場にして「ちいさなてんらん会」を開きました。造形教室に通うこどもたちの作品を展示しましたが、そのときには、まだ顔と手足、胴体がばらばらでくっついていなかったゴリラ。夏休みを挟み、版画のカリキュラムを終えて・・しばらく作業できませんでしたが、先週ようやく一年がかりで完成!!あかるくん、本当におめでとうshine!!!

ゴリラが大好きで、愛情を込めて一針一針細かく丁寧に縫い上げていくあかるくんの姿に、感動してしまいました。一番最初にスケッチを描くときも、図鑑を眺めリアルにこだわり、肩幅が無かったからこれは違うと最初のスケッチで起こした型紙を途中から変更し、顔のパーツをつけるときも怖そうにしなくてはいけないと、慎重に目鼻の位置を決め・・肩に腕を取り付けたとき手の先の位置が左右ちがうのだと悩み・・完成形にここまでこだわったその姿勢が本当にすばらしかったのです。背中のシルバーバックも、おなかの筋肉もとてもカッコイイ!

出来上がったときに、ほおずりしていたあかるくん・・すぐに持って帰りお母さんに見せていましたね。ステキな作品が出来上がって本当に私もうれしいです。ものを作るときの真摯な姿勢を教えてもらったような気がします。

Dscf1208Dscf1209Dscf7451Dscf7566Dscf7623Dscf8746Dscf9128Dscf9162Dscf9207Dscf9334Dscf9342Dscf9344Dscf9348Dscf9507Dscf9546Dscf9641Dscf9719Dscf9847Dscf9921Dscf9928


« ざくろ | トップページ | 興福寺仏頭展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ざくろ | トップページ | 興福寺仏頭展 »