« 制作経過報告・・幼児クラス | トップページ | 春の足音 »

2014年2月24日 (月)

タマネギのスケッチ 小学生クラス

小学生クラスでは、ここのところ季節の制作や 自分で作りたいとテーマを掲げて取り組んでいる作品づくりを中心に進んでいましたが、久しぶりにスケッチをすることにしました。
モチーフをじっと見つめ、観察し、描いていく練習です。
Dscf3015

自分の目でじっくりと見て、今まで思いこんでいたことを取り払って新しい発見をして欲しいと思います。
タマネギは丸い。皮に線が入っている。・・と思い込んでいると、きちんとした丸いライン、そこに均等に平行にラインを引いてしまうことがあります。
よく見て。本当にそんな形かな?
回り込んでいく皮のラインはそんな風な線で表現できるのかな?
色はどうかな? 紫タマネギの影は、くろいの? 
紫って、何色と何色を混ぜた色? 紫でも赤に近い紫と、青に近い紫と・・どんな風に違っているのかな?
Dscf2970Dscf3000Dscf2977Dscf2978Dscf3002Dscf3005

自然の対象の中に、たくさんの発見をして、しつこくしつこく食らいついて描いていくこと。スケッチには、自分で見たこと発見したことが素直に表現できているといいね。
パステルも、いきなりドバッと塗らないで、考えながら少しずつ少しずつ色を重ねていこう。
指も道具。色を広げる方向を考えよう。
Dscf3012Dscf2987Dscf2980Dscf2989Dscf2992Dscf3007Dscf3008Dscf3010

・・たくさんの観察がスケッチをより奥深いものに変身させます。集中してモノを見て捉える時間。・・とても大切な時間です。
Dscf3018_2Dscf3019Dscf3020Dscf3022Dscf3025Dscf3026Dscf3028Dscf3030Dscf3033Dscf3035


« 制作経過報告・・幼児クラス | トップページ | 春の足音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 制作経過報告・・幼児クラス | トップページ | 春の足音 »