« 五月中旬 明日は、しょく感教室! | トップページ | 食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.32」 ご報告! »

2014年5月19日 (月)

おとな向けの しょく感教室 ご報告! 

2014年5月9日(金)の午前中に、初めておとな向けの「しょく感教室」を開催しました。当日の様子をご報告します!

Dscf3789
フード業界のアドバイザーや職業訓練校の講師等を務めている岩本留里子さんと、グラフィックデザイン・イラスト制作の仕事やこどもデザイン造形教室の運営をしている私 鶴岡まり子は、二ヶ月に一回の割合で こども向け(年長〜小学生)に 食育&造形のワークショップ「しょく感教室」を企画していますが、2009年から始めてコツコツ続け、30回を超えたのを機に おとな向けのしょく感教室を企画しました。

「食を通してハッピーコミュニケーション!」というテーマで、岩本さんのお話を中心に行いました。
Dscf3788_2
食は、日々の生活に欠かせないもの。忙しい毎日を過ごす中で、ヒトとヒトとをつなぐ大切なツールでもあります。
そんな「食」について、改めて知ろう!というわけで・・
五味や五感のお話から始まって、食卓の色や光、おいしいと感じるポイント、話をするとき話を聴くときの姿勢、こどもたちへの言葉かけのコツ等々、時折具体的な例を交えながらの盛りだくさんな内容のお話は、家に帰ったらすぐに始められそうなヒントがいっぱい!

おいしく楽しく健康的な食生活を送りたいと頭の中ではいつも思っていても・・忙しいし余裕はないし・・なかなかそこに近づけないという方も多いはず。
でも、岩本さんのお話を聞いているうちに、とても簡単なきっかけで始められそうな気がしてきました。

そして、そうしたちょっとした「気づき」と「行動」が生活に変化をもたらし、自分自身も笑顔に変わっていくきっかけになりそうな気持ちになりました

最後に、コピー用紙やカラーペーパー・事務用品など、どこのお家にも常備しているかな?という素材を使って、簡単にできる箸袋を作ってみました。みなさん、短時間にもかかわらず、チョチョイノチョイで、ステキな箸袋を完成させていました!スゴイ!
特別な日でなくても、こうした小物が添えられていることで 新たな会話が生まれたり、食卓が明るく見えたり・・料理を作るだけでなく、演出し楽しむことにも是非トライしてみてくださいね。
Dscf3798Dscf3800
Dscf3801_2

今回ご参加くださったのは、中高生のお子さんを持つお母さんが中心。みなさん、思春期を迎えたお子さんとのコミュニケーションに苦労することもあるようで、途中、ご自身の生活に置き換えつつ、お悩みも出てきたりして・・でも、こんな風に会話してみようかな?こんなことから始めてみようかな?と、解決の糸口もちょっと見えた感じ?

小さなお子さんを持つお母さんにも、是非聞いていただきたいお話もたくさんあったので(むしろ、お子さんが小さいうちから始めることが大切?!)・・次回はもっと多くの方にご参加いただきたいです。お忙しい中、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

お帰りの際に、次回はいつでしょう、また参加したい・・というご感想をいただき、スタッフは嬉しい限り。
また、おとな向けに企画したいと思います!
お楽しみに〜


« 五月中旬 明日は、しょく感教室! | トップページ | 食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.32」 ご報告! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月中旬 明日は、しょく感教室! | トップページ | 食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.32」 ご報告! »