« こどもの味覚 | トップページ | こどもデザイン造形教室 きんちゃく作品 »

2014年10月27日 (月)

ざくろのスケッチ

先週、小学生クラスでは ざくろ をスケッチしました。
Img_0019

ざくろといっても、あまりメジャーでは無いので、知らないこどもたちも多数。

これは何でしょう?
と、たずねてみたものの・・

イチジク?
ん?

知らないな〜

ざくろと知っている子もいましたが、知ってるけど食べたことが無いとか・・
お母さんだけが食べていたとか・・coldsweats01

そんな珍しい ざくろの実を
じっくりと眺めて、しつこく観察して
スケッチしてみました。
Dscf6084Dscf6085Dscf6088_2

りんごとかミカンとか・・よく知っている果物だと、頭の中のイメージだけで
モチーフを眺めもしないで描いてしまう場合もありますね。
でもザクロの場合は別。表面の模様も、枝葉の形も、皮の色も、はじけて中から顔をだしたルビー色の実も・・よく知らないからこそ、よく見ないと描けない。
さあ、しっかり観察して描きましょう。
Dscf6117Dscf6120Dscf6125

相変わらず横で 私がしつこく「見て 見て 見て・・そして描く」と唱えます。
「オモシロイ形や、色を発見してね〜」
「観察することの練習だよ」
「とにかくよく見て」

スケッチに集中してくると
もう、いつものにぎやかさはどこへやら・・

みんな無言で、真剣にざくろを見つめています。
Dscf6082_2

うんうん、いいぞ!
こういう時間こそが大切なのです。
この緊張感のある静けさ。
邪魔してはいけない・・と、こちらも緊張します。

白い画用紙に生き生きとした線が現れてくると
「よし!モチーフと心のキャッチボールができてるな」
Dscf6127Dscf6140Dscf6143
アドバイスも素直に受け止めて、また、線を描いているこどもたち。
私も大いに刺激を受けました。

パステルで軽く色をつけますが、そのときも
混色の基本や、影にも色があること、同じ赤でも黄色っぽいとか青っぽいとか・・違っているはずだからよく見よう〜・・そんな言葉を投げかけていきます。
Dscf6093Dscf6096

今回、初めてスケッチにチャレンジしたこどもたちも多かったのですが、力作揃いです。前回より大いに力を伸ばした子もいます。

スケッチは、何度も描けば描くほど成長を実感します。そして一枚一枚個性的なスケッチに仕上がりました。みんな、周りを気にせずモチーフとしっかり向き合った証拠ですね。

また、チャレンジしましょう!

Dscf6104
(そよみ/一年生)

Dscf6105
(ゆいな/一年生)

Dscf6138
(なおき/一年生)

Dscf6131
(こすず/一年生)

Dscf6136
(かずき/二年生)

Dscf6151
(りんたろう/二年生)

Dscf6134
(としき/二年生)

Dscf6106
(もあ/三年生)

Dscf6130
(けいと/三年生)

Dscf6152
(ちさと/四年生)

そして・・・

今回、おとなのクラス(隔週火曜日夜に開いています!)でも、ざくろのスケッチにチャレンジしました。小学生以来のスケッチだとのこと!
日頃忙しい時間を過ごしているおとなの方々も、小一時間じっくりとモチーフと向き合いました。
Dscf6100Dscf6101

Dscf6109

Dscf6110


« こどもの味覚 | トップページ | こどもデザイン造形教室 きんちゃく作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもの味覚 | トップページ | こどもデザイン造形教室 きんちゃく作品 »