« あけましておめでとうございます 2015 | トップページ | お菓子の家をつくろう!2014 ご報告 »

2015年1月 9日 (金)

自分を見つめて・・自画像にチャレンジ!その1

冬休みが明けて 今週から、こどもデザイン造形教室が再開されました。
風邪やインフルエンザで欠席・・ということもなく
みんな元気にまた通ってくれています!

みんな、お正月にどこかへ行ったかな?
楽しいこと、驚いたこと、何かあったかな?

質問してみると・・

おばあちゃんのところへ行った〜!
栃木!
群馬!
横浜!

東京近郊に、おじいちゃんおばあちゃんが住んでいるこどもたちは、ご家族で行かれたようですね
そして、ホテルで過ごしたというお話も。・・いいな〜。
妖怪ウォッチを見た! へぇ〜、やっぱり流行っているんだね〜、おもしろいの?

中には、
どこも行かなかった〜
初詣?なにそれ。
宿題はすぐ終わったよ〜
そんな声もありました。

では、もっと続けて質問。
お正月ならではの遊びについて、どんな遊びがあるか知ってる人〜!?

凧揚げ!
コマ回し!
うーん・・カルタ!
年賀状(それは、遊びじゃないよね)
餅つき!(いや、それも・・
けん玉!(それは、年中できるよね
バドミントン!・・・じゃなくて似てるやつ
あ、羽根つき!
他には〜

そんな会話を繰り広げつつ、みんなに考えてもらったのですが
どのクラスでも最後の方に出てくるのが・・
「福笑い」

一年の計は、元旦にあり。 といいますが、お正月にたくさん笑って福を呼ぼう、という遊び。

今年は、幼児クラスも、小学生クラスも
自分をじっくり見つめて 自分を絵に描き
そして、それを福笑いに仕立てていこうと思いまーす!

そこで・・自画像に注目。有名な画家も、必ず自画像を描いています。
いくつかの自画像を見てみました。
ピカソや、ゴッホ、ゴーギャン、クレー・・
そして自画像ではないけれど、肖像画、絵本に描かれた楽しい顔たち、決まり切った色にとらわれず、カラフルで自由な描き方、海外のこどもたちが描いた顔・・
パーツをよく見て、触れてみたり、表情を変えたりしながらじっくり描いていくように、お話をしました。

話をしてみると、こどもたちは、それほど鏡をのぞいたりしないらしい。そうですね〜やたらに自分の容姿が気になってくるのは中学生以降なのかもしれませんね^^
目がどうなっているのか?鼻の形は?え〜?まゆげがどうはえてるかって?
幼稚園のこどもたちは、特に 顔のパーツの名前がわからない。 
細かい部分になってくると、小学生でもわからない子がいます。
え? 目頭ってどこ? 小鼻? 鼻の付け根?

Dscf7322_2
今週は、とにかく 自分の顔をよ〜く観察して
そして、鉛筆で大きな紙に、パーツごとに大きく描いていくことを目標に進めました。 ようし!描いてみよう! 

Dscf7315Dscf7343Dscf7346Dscf7396
幼児クラスの様子 まだスケッチが完成していない子もいますが、できあがっているのはこちら↓
幼児クラスのこどもたちは、よ〜く見つめて、まずは元気に大きく描ければヨシです!

Dscf7339Dscf7340Dscf7341Dscf7379Dscf7411


Dscf7324Dscf7329Dscf7332Dscf7333Dscf7360Dscf7362Dscf7366Dscf7368Dscf7370Dscf7398Dscf7403

小学生クラスの様子

Dscf7335Dscf7336Dscf7337Dscf7338Dscf7372Dscf7373Dscf7376Dscf7377Dscf7406Dscf7407Dscf7410
できあがったスケッチは・・・いいぞ〜! みんなよく見てる!
自分の顔を描くことに 最初拒否反応を示したり、戸惑ってなかなか手が進まない子もいましたが・・描くことで周りに自分の存在を示し、堂々と見てもらうことが自信につながると思います。

さて・・来週はどうなりますか!楽しみです。


« あけましておめでとうございます 2015 | トップページ | お菓子の家をつくろう!2014 ご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます 2015 | トップページ | お菓子の家をつくろう!2014 ご報告 »