« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.36」 ご報告!

2015/1/24(土)に行われた しょく感教室vol.36 のご報告です!
Dscf7682_2

2009年1月から始めた しょく感教室も、なんと36回目。 始めた当初参加してくれていたこどもたちも、もう中学生になっていると思うと・・月日の経つのはナント早いこと! 

テーマや企画 段取りを考える時、ワークショップの時期が決まって告知するも なかなか人数が集まらない時、準備が細々と大変な時等々 いろいろ苦労もあったりして・・ 時に悩んだりしながらもここまで続けてこられたのは、ワークショップ途中で目を輝かせて制作に取り組んだり、終わった後 笑顔で帰宅していくこどもたちにパワーをもらえるから。・・・ありがとう!! 
楽しかった〜!また、来たい! と言ってくれると(しょく感教室はリピーターのこどもたちがとても多いのです)、この経験が少しでも、こどもたちの中に積み上がって、将来何かの形で役立ったらいいなと。
そして、スタッフである私たちの中にも 確実に力が蓄積されているはず、と信じて続けています。 継続は力なり!

そして、今回の しょく感教室vol.36 
「めかくししたらどんな味?なぞなぞスナックつくっちゃおう!」 は、こどもたちのようすから、普段より一層 楽しめた企画だったように感じました。

自己紹介のあとは、岩本留里子さんのお話からです。
Dscf7535Dscf7608
五感というと・・・口で感じる味覚(あじ)、目で見る視覚(みため)、耳で聞く聴覚(おと)、鼻で感じる嗅覚(におい)、手や口で感じる触覚(てざわり、くちざわり歯ごたえ)・・がありますが、さて?おいしいと感じるのはどの感覚が一番だと思う?
こどもたちに考えてもらいましたが、やはり味を一番に考えるこどもたちが多かったのです。しかし、実際の答えは・・なんと視覚。全体の87%、おいしく感じるほとんどが見た目なのだそうです!
味はなんと全体の1%! たべもののにおい、食べ物から発する音や口に入れたときの歯ごたえなどは13%・・つまり盛りつけや、できたての食事が温かく湯気が立っている、素材が新鮮でキラキラしている、色合いが美しくおいしそうに感じる・・など、おいしさは視覚に強く訴えてくるのですね〜。

では、見た目で味は想像できるでしょうか?!
目隠しをしたら、同じ味でも感じ方がかわるのでしょうか?
Dscf7617_2

毎回 味比べをしたり、食材の音を聞いて見たりすることが多いのですが
今回は、めかくしをして味わうと何か違いがあるかを体験してみました。
くだいたスナック菓子を目隠しをしたまま口に入れ、味を分析してみます。 
こどもたちに、どんな味がするか聞いてみたところ
・カレーがさめた味
・おいしい
・ポテトみたい
・トマト?
・カボチャの味
・おっとっとかな?
・じゃがりこ、チーズ味!?
・ジャガビーのバター醤油味!(よく知ってるねぇ・・
・ポテトチップス〜!
次に 今度は砕かずに スナック菓子ひとつをそのまま口に入れてみます
すると・・もう、すぐにわかって 全員一致で 「じゃがりこ!」(よく知ってるなあ・・・) 
味は、今の季節限定の カボチャグラタン味 でした。

Dscf7543_2Dscf7551Dscf7622 今度は、ぱっと見て その第一印象で 食べ物の名前を当ててみます。

どちらも黄色っぽい柔らかそうな食べ物が出てきました・・
さて、何に見えるでしょう?
・プリンとマヨネーズ
・カスタード?
・プリンと もも?
・プリンと 牛乳がおおいプリン?

想像してみてから、においをかいだりしながら、一口ずつ食べてみます。
プリンについては、想像通りだったのですが もうひとつは たまご豆腐でした。食べたら甘いはず・・と思い込んで一口食べてみると・・・出汁の味! 思い込みが強かった分、驚きが大きかったようです。
Dscf7552Dscf7628Dscf7629Dscf7625Dscf7559

では、次に 透明の何かが出てきました・・
さて、何でしょう? 香りを感じないように、鼻をつまんで見た目だけで判断してみましょう。
・なんにもしてない味のゼリー?
・もものゼリー?
Dscf7636
そして、実際食べてみると・・
これも全員一致で正解、りんごゼリーでした!
うっすらと色がついていたら もっと惑わされるかもしれませんね。

見た目で感じる味と、実際に口に入れて感じる味について体感した後は・・
Dscf7567Dscf7638Dscf7641Dscf7644Dscf7570Dscf7645Dscf7654
さあ、なかみに何をいれるか考え 味の組み合わせを想像しながら、「なぞなぞスナック」をつくりましょう! どんな味になるか・・食べてからのお楽しみですが、お家に帰ってから誰に食べてもらうか? 食べてみたときの反応は? 想像するだけで、楽しくなってしまいそう。 意外な食材や調味料の組み合わせで、新しい味を発見するかもしれません。
Dscf7669

Dscf7577Dscf7578_2Dscf7579Dscf7580Dscf7676Dscf7677Dscf7678Dscf7679Dscf7692Dscf7600Dscf7689Dscf7690 今回は、一つだけ試食してみました。思ったより胡椒を入れすぎて、すごくスパイシーなスナックだったり、ケチャップとソースのシンプルな組み合わせが、お好み焼きの味に感じられたり。食べているときの神妙で、ちょっと嬉しそうなこどもたちの表情で、今回のしょく感教室がとても楽しかったとわかりました。

Dscf7574Dscf7660Dscf7664Dscf7666Dscf7673

短い時間内で、個性的なタグも出来上がり、こどもたちの集中力に感心しながら、今回も盛りだくさんのしょく感教室終了です!
Dscf7584Dscf7586Dscf7588Dscf7592Dscf7680Dscf7682Dscf7685Dscf7687Dscf7696

次回は、3月28日(土)を予定しています。
春休み中ですから、たくさんのこどもたちに是非参加して欲しいなと思っています。詳細が決まりましたら、またホームページにてお知らせします!お楽しみに。

| コメント (0)

2015年1月23日 (金)

自分を見つめて・・自画像にチャレンジ!その2

先週今週のこどもデザイン造形教室では、年明けからチャレンジしている自画像の続き。
毎日つきあっている自分の顔。改めてじっくり見て、何か新しい発見はあったかな? よく観察して鉛筆でスケッチした後は、ボール紙にトレースして色を塗っていきました。

お正月と言うことで・・この自画像を 福笑い に仕立てていく目標。
ゲームとして楽しめるように、髪の色や肌の色、着ている洋服、目の色、耳の色・・自由に塗りたい色を塗ってみよう! ・・と、提案しました。
でも、一生懸命観察した形や、線は大事に塗っていこうね。

「肌色は〜、白にオレンジをちょっぴり混ぜて〜、髪や目の色は黒で〜」

いやいや、肌だってよく見るといろんな色だよね。髪の毛だって真っ黒かな?ちょっと焦げ茶だったり、アオっぽかったりしない?
そんな会話で、少し ハッとして欲しかったのですが・・

どうしても、黒い髪、黒い目にこだわりたいという子もいますよね。でも、カラを打ち破って、大胆に色を塗る子もいました。
これはこうしなくちゃいけない・・と決めつけず、時には 既成概念を打ち破ってみることも大切なんじゃないかな? いろいろ試してみよう!

絵は自由、遊び心も大切!

色を塗った後は、ニスを塗って乾かしてから、切っていきます。
厚紙を切るのにも一苦労でしたが、大きく切ったり細かく切ったりしながら完成に近づいていきました。
クラス全員の作品がそろったら・・いよいよ 福笑い大会をやるよ〜!

幼児クラスの様子
Dscf7455_2Dscf7422Dscf7429Dscf7480Dscf7481Dscf7499Dscf7521

小学生クラスの様子
Dscf7461Dscf7501Dscf7511Dscf7437Dscf7514Dscf7524Dscf7484Dscf7488Dscf7490Dscf7527

| コメント (0)

2015年1月11日 (日)

お菓子の家をつくろう!2014 ご報告 こどもデザイン造形教室編

穏やかなお天気の本日。でも、寒さは厳しいようですね。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 12月の最終カリキュラムは
お菓子の家をつくろう! です。
私が、昨年までアシスタントスタッフとしてお手伝いさせていただいていた 代々木公園アートスタジオで毎年末に行われている、こどもたちにとって夢のようなおいしく楽しいカリキュラムを、アプレットプラスでも行っています。
Dscf7129
毎年新鮮な気持ちで、お家を作るこどもたち。今年はどんな形にしようかな?
初めて作る子は、順序を覚えて時間内にどれだけお菓子で埋められるかな?

幼児クラス
Dscf7119Dscf7171Dscf7196Dscf7200
Dscf7122_2Dscf7126Dscf7124_2Dscf7128Dscf7173Dscf7174Dscf7207Dscf7209Dscf7210Dscf7212Dscf7217_2

小学生クラス
Dscf7218
Dscf7175_2
Dscf7130Dscf7134Dscf7136

Dscf7138Dscf7139Dscf7142Dscf7145Dscf7184Dscf7185Dscf7186Dscf7187Dscf7188Dscf7189Dscf7190Dscf7191Dscf7192Dscf7193Dscf7224Dscf7226Dscf7227Dscf7230

持ち帰ったあとは、どうしたかな〜?と思って、
年明けにこどもたちに聞いてみたら・・

一人でたべちゃった!一時間くらいのうちに〜〜! 
  えええええ!!一人で?みんなにあげなかったの〜??しかも、スゴイ量じゃないの?
とか・・

捨てちゃった! 
  えええ せっかく作ったのに?写真とった〜???
おばあちゃんのところに出かけるから仕方なかったんだよ〜
写真?とらなかった〜
  そ、そうなのか・・でも、せっかく作ったら写真ぐらい撮ったらね〜よかったかもね〜
とか・・

妹に えんとつ食べられた〜
  あらら。
とか・・

そんなこどもたちとの会話も楽しい お菓子の家づくりでした!

| コメント (0)

2015年1月10日 (土)

お菓子の家をつくろう!2014 ご報告

昨年の12月14日に行われた クリスマスワークショップ「お菓子の家をつくろう!2014」のご報告です。

今回も、たくさんのお菓子を使って様々な形のお菓子の家ができあがりましたよ!

一通り作り方の説明や作るときの注意事項をお話した後、テーブルにひろがるお菓子のお皿にかかった覆いをとった瞬間・・・参加しているこどもたちの目がまんまるに! おいしそ〜。
Dscf7096
甘い香りが部屋中に立ちこめる中、黙々とお菓子を貼り付けて行きます。こまごまと色つきのお菓子を貼り付ける子、とにかくパズルのように空いたスペースを埋めていく子、ドアや窓にみたてた形を貼りながら「家」を意識して形作る子・・
時々、せっかく貼り付けていたのに ドサッと落ちたりして
でも、めげずにまた貼り付けて行き・・時間までに完成!
Dscf7055Dscf7091Dscf7066s_2

最後に袋に入れた後、お砂糖の雪を降らせたりカラフルなチョコスプレーをかけたりするのですが、それがまたより一層お家らしさを引き立てるのです。

写真でご紹介するのは、今回参加してくれたこどもたちの作品。お砂糖の雪を降らせる前の形ですが、どれも個性的な仕上がりですね。
これまで何回かこのワークショップを行っていますが、どれ一つとして同じものは存在しないんだな〜と思うと、このコレクション・・並べてみるとかなり壮観ですよ!
さて、どれが自分の作品かわかるかな〜?
Dscf7041_2Dscf7042_2Dscf7043_2Dscf7045Dscf7046Dscf7070Dscf7071Dscf7073Dscf7075Dscf7076Dscf7077Dscf7078Dscf7079Dscf7080Dscf7083Dscf7085Dscf7097Dscf7098Dscf7099Dscf7100Dscf7101Dscf7103Dscf7104Dscf7107Dscf7105_2

| コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

自分を見つめて・・自画像にチャレンジ!その1

冬休みが明けて 今週から、こどもデザイン造形教室が再開されました。
風邪やインフルエンザで欠席・・ということもなく
みんな元気にまた通ってくれています!

みんな、お正月にどこかへ行ったかな?
楽しいこと、驚いたこと、何かあったかな?

質問してみると・・

おばあちゃんのところへ行った〜!
栃木!
群馬!
横浜!

東京近郊に、おじいちゃんおばあちゃんが住んでいるこどもたちは、ご家族で行かれたようですね
そして、ホテルで過ごしたというお話も。・・いいな〜。
妖怪ウォッチを見た! へぇ〜、やっぱり流行っているんだね〜、おもしろいの?

中には、
どこも行かなかった〜
初詣?なにそれ。
宿題はすぐ終わったよ〜
そんな声もありました。

では、もっと続けて質問。
お正月ならではの遊びについて、どんな遊びがあるか知ってる人〜!?

凧揚げ!
コマ回し!
うーん・・カルタ!
年賀状(それは、遊びじゃないよね)
餅つき!(いや、それも・・
けん玉!(それは、年中できるよね
バドミントン!・・・じゃなくて似てるやつ
あ、羽根つき!
他には〜

そんな会話を繰り広げつつ、みんなに考えてもらったのですが
どのクラスでも最後の方に出てくるのが・・
「福笑い」

一年の計は、元旦にあり。 といいますが、お正月にたくさん笑って福を呼ぼう、という遊び。

今年は、幼児クラスも、小学生クラスも
自分をじっくり見つめて 自分を絵に描き
そして、それを福笑いに仕立てていこうと思いまーす!

そこで・・自画像に注目。有名な画家も、必ず自画像を描いています。
いくつかの自画像を見てみました。
ピカソや、ゴッホ、ゴーギャン、クレー・・
そして自画像ではないけれど、肖像画、絵本に描かれた楽しい顔たち、決まり切った色にとらわれず、カラフルで自由な描き方、海外のこどもたちが描いた顔・・
パーツをよく見て、触れてみたり、表情を変えたりしながらじっくり描いていくように、お話をしました。

話をしてみると、こどもたちは、それほど鏡をのぞいたりしないらしい。そうですね〜やたらに自分の容姿が気になってくるのは中学生以降なのかもしれませんね^^
目がどうなっているのか?鼻の形は?え〜?まゆげがどうはえてるかって?
幼稚園のこどもたちは、特に 顔のパーツの名前がわからない。 
細かい部分になってくると、小学生でもわからない子がいます。
え? 目頭ってどこ? 小鼻? 鼻の付け根?

Dscf7322_2
今週は、とにかく 自分の顔をよ〜く観察して
そして、鉛筆で大きな紙に、パーツごとに大きく描いていくことを目標に進めました。 ようし!描いてみよう! 

Dscf7315Dscf7343Dscf7346Dscf7396
幼児クラスの様子 まだスケッチが完成していない子もいますが、できあがっているのはこちら↓
幼児クラスのこどもたちは、よ〜く見つめて、まずは元気に大きく描ければヨシです!

Dscf7339Dscf7340Dscf7341Dscf7379Dscf7411


Dscf7324Dscf7329Dscf7332Dscf7333Dscf7360Dscf7362Dscf7366Dscf7368Dscf7370Dscf7398Dscf7403

小学生クラスの様子

Dscf7335Dscf7336Dscf7337Dscf7338Dscf7372Dscf7373Dscf7376Dscf7377Dscf7406Dscf7407Dscf7410
できあがったスケッチは・・・いいぞ〜! みんなよく見てる!
自分の顔を描くことに 最初拒否反応を示したり、戸惑ってなかなか手が進まない子もいましたが・・描くことで周りに自分の存在を示し、堂々と見てもらうことが自信につながると思います。

さて・・来週はどうなりますか!楽しみです。

| コメント (0)

あけましておめでとうございます 2015

新年があけて早10日近く経ってからのご挨拶?!

遅くなってしまいましたが、
あけましておめでとうございます。
Nenga2015

今年も たくさん アタマと 手と 体を 動かして
季節の移り変わりを肌で感じながら 
生きていることを実感しながら
そして、たくさんの方々に感謝しながら
過ごせたらと思います。

ふと気づいたら、もう 夏 なんてことのないように。
地球上に暮らす生き物たちに、平等に与えられた「時間」を どう使うか・・。
永遠の課題でもありますが、できる限り有効に使えますように!

今年も、アプレットプラスのアトリエで 
たくさんの新しい発見 アイデア 驚き 笑顔 がうまれますように!

2015年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »