« 今日の制作 | トップページ | 花のスケッチ こどもデザイン造形教室/小学生クラス »

2015年3月11日 (水)

2015/3/11 今日の制作

こどもデザイン造形教室 
本日の制作。 作ることに集中するこどもたち。
日々の積み重ねの大切さを実感しますね。

13508_841847662554645_4666694183910

ところで、今日は3月11日。

4年前の3.11 大きく揺れた大地
想像を絶する津波の映像
続く余震や 地震警報や放射能におびえた日々
できる限り節電をしなくては・・と、ダウンを着込みブランケットを巻き付けて寒さをしのいでいた
恐ろしかったことを 少しずつ忘れていくことは 
次につながるエネルギーにもなるけれど
忘れてしまってはいけないこともある

4年前の3/18 と 3/24に記したアトリエの日記をもう一度見返してみました
----------------------------------------------------------
2011/3/18

大震災から一週間。とても長い一週間です。
まだ揺れるし不安なので今週はお休みします・・というお子さんが多かったのですが、そんな中でも造形教室に来てくれたコドモたちといっしょに、アトリエの窓にメッセージを載せました。
ここへ来て寒さと強風も加わって、外を通るヒトも少なくなっていますが、是非見て頂けたら。

たまたま、小学生クラスで今月、一番身近なモチーフである「手」を見つめよう・・ということで、スケッチをしたり、手の模様に焦点をあて模様を見つけたり、というカリキュラムに取り組んでいました。
手と手を携え一人一人が力を合わせて、乗り越えられたら・・と言う願いをこめて!
ガンバレ日本! 節電のため、夜はすぐにライトを消してしまいましたが。
Dscf1291sDscf1300sDscf1305s_2Dscf1346sDscf1415s Dscf1311s_3



----------------------------------------------------------
2011/3/24

改めて
 は 大切だ と確信する日々です。

3月11日以来、東京の状況も刻々と変化しています。
モヤモヤとしているものが払拭できないまま、様々な難題を私たちは投げかけられているようです。どうやって解決し、答えを出していく?

この震災は、自然という大きな力が、人間を試しているのではないかと
エネルギーのバブルがはじけたのではないかと。
そんな風にも思えてしまう。

状況の変化に、心も共に変化し、辛かったり悲しかったりもしますが
それでも明日はやってくる。
それでも一歩また進まなくてはいけない。

臨機応変に、創意工夫して、どんな風にしていけばいいのかアイデアをたくさん出す力。
どうすれば、プラスに考えられるか。プラスの方向に向かうのか。

決して一人の力ではどうにもならないことですが
それでも、
一人一人が考え、力を合わせなければ
今回の難題の解決はできない。

そして、
創意工夫のアタマと手を持ち続けること。

そこからまた
再生できる道があるのではないかと。
そここそがまた
再生できる道なのではないかと。

改めて思うのです。



« 今日の制作 | トップページ | 花のスケッチ こどもデザイン造形教室/小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の制作 | トップページ | 花のスケッチ こどもデザイン造形教室/小学生クラス »