« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

花のスケッチ こどもデザイン造形教室/小学生クラス

前に書いた日記から、早くも20日経ってしまいました・・
フェイスブックで時折、造形教室後の様子をお知らせしていたのですが、日記としてまとめていなくて。すっかり時間が過ぎてしまい、教室は春休みとなっています。
Dscf8636
東京でも桜が咲きほころび、今日明日が満開で、絶好のお花見週間となっています。
春休み前最終週に、こどもデザイン造形教室の小学生クラスでは、花のスケッチをしました。その頃は、まだまだ空気がつめたくて、気温が真冬並みの日もあり。
それでも、花を見ていると春の訪れを感じずにはいられませんでした。
Dscf8626Dscf8638Dscf8599_2
それにしても、花は手強い。花のパワーはぐいぐいと迫ってきます。
その花を、じっくりと見つめて、一番興味のあるところを、一番描きたいとおもうところをスケッチしていきます。
むずかしいときには、むずかしいなりに。キレイだな、好きだな・・と思うなら、その気持ちを正直に。とにかく見つめて、集中して、決められた時間内はおしゃべりをせずに、じっくりとモチーフと対峙します。
こどもたちは、心のやりとりができているでしょうか?
花の声が聞こえているかな?
Dscf8697_2

むずかしい。描けない、描きたくない、でも描いてやる、描けるかな?
なんで、こんなに複雑なんだろう、たくさんの花びら、葉っぱの形、葉脈、くねくねした茎・・
Dscf8604

むずかしすぎて?ウ〜ン、ウォ〜、と唸りながら描いている子
むずかしい・・むずかしいなぁ・・フゥと小さな声でつぶやく子、
その隣で、 いちいちウルサイ と返しつつ黙々と描く子。
周りの出来具合を気にする子・・・
Dscf8668_2
慣れないうちは、特に周りが気になります。
どうしたらいいか、迷ったりもします。しかし、何回か繰り返しモチーフと対峙することを覚えていくと、自然と集中の仕方を覚えていくようです。すると、絵が変わってくる。心が伝わる絵に変わってきます。
Dscf8658

こどもたちにとって、一時間近く黙って静かにモチーフに向かう、しかもこの、あふれ出る生命力と形や色で圧倒する花のパワーに負けないようにしながらも、紙の上に描くために立ち向かう体験は貴重です。
こういう時間を大切にして欲しいと思います。
Dscf8612Dscf8695

できあがったスケッチをご紹介します。Dscf8619
そよみ 一年生

Dscf8617
うい 二年生

Dscf8624_2
もあ 三年生

Dscf8675
なおき 一年生

Dscf8678
けいと 三年生

Dscf8680
こすず 一年生

Dscf8621
ゆいな 一年生

Dscf8677
かずき 二年生

Dscf8701
ゆうと 三年生

Dscf8702
りんたろう 二年生

Dscf8706
ちさと 四年生

| コメント (0)

2015年3月11日 (水)

2015/3/11 今日の制作

こどもデザイン造形教室 
本日の制作。 作ることに集中するこどもたち。
日々の積み重ねの大切さを実感しますね。

13508_841847662554645_4666694183910

ところで、今日は3月11日。

4年前の3.11 大きく揺れた大地
想像を絶する津波の映像
続く余震や 地震警報や放射能におびえた日々
できる限り節電をしなくては・・と、ダウンを着込みブランケットを巻き付けて寒さをしのいでいた
恐ろしかったことを 少しずつ忘れていくことは 
次につながるエネルギーにもなるけれど
忘れてしまってはいけないこともある

4年前の3/18 と 3/24に記したアトリエの日記をもう一度見返してみました
----------------------------------------------------------
2011/3/18

大震災から一週間。とても長い一週間です。
まだ揺れるし不安なので今週はお休みします・・というお子さんが多かったのですが、そんな中でも造形教室に来てくれたコドモたちといっしょに、アトリエの窓にメッセージを載せました。
ここへ来て寒さと強風も加わって、外を通るヒトも少なくなっていますが、是非見て頂けたら。

たまたま、小学生クラスで今月、一番身近なモチーフである「手」を見つめよう・・ということで、スケッチをしたり、手の模様に焦点をあて模様を見つけたり、というカリキュラムに取り組んでいました。
手と手を携え一人一人が力を合わせて、乗り越えられたら・・と言う願いをこめて!
ガンバレ日本! 節電のため、夜はすぐにライトを消してしまいましたが。
Dscf1291sDscf1300sDscf1305s_2Dscf1346sDscf1415s Dscf1311s_3



----------------------------------------------------------
2011/3/24

改めて
 は 大切だ と確信する日々です。

3月11日以来、東京の状況も刻々と変化しています。
モヤモヤとしているものが払拭できないまま、様々な難題を私たちは投げかけられているようです。どうやって解決し、答えを出していく?

この震災は、自然という大きな力が、人間を試しているのではないかと
エネルギーのバブルがはじけたのではないかと。
そんな風にも思えてしまう。

状況の変化に、心も共に変化し、辛かったり悲しかったりもしますが
それでも明日はやってくる。
それでも一歩また進まなくてはいけない。

臨機応変に、創意工夫して、どんな風にしていけばいいのかアイデアをたくさん出す力。
どうすれば、プラスに考えられるか。プラスの方向に向かうのか。

決して一人の力ではどうにもならないことですが
それでも、
一人一人が考え、力を合わせなければ
今回の難題の解決はできない。

そして、
創意工夫のアタマと手を持ち続けること。

そこからまた
再生できる道があるのではないかと。
そここそがまた
再生できる道なのではないかと。

改めて思うのです。


| コメント (0)

2015年3月10日 (火)

今日の制作

今日のお天気は不安定でした。朝は比較的暖かかったのに、午後になったら曇り空から突然雨がぱらついたり、つめたい北風が強く吹いたり。
春はまだ遠いようですね。

今日の小学生クラスでの制作。風船を使った張り子の小物入れに取り組んでいる子が多いのです。それぞれ、仕上がりに個性がでるように、お友達とは違うアイデアが出てくるように声かけをしています。これから各クラスでも、続々仕上がってくるかな?
10954324_841403579265720_9016832310

| コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »