« アトリエ通信    6月12日 金曜日小学生クラス | トップページ | アトリエ通信    6月17日 水曜日幼児・小学生クラス »

2015年6月17日 (水)

アトリエ通信    6月16日 火曜日幼児・小学生クラス

皆様にはたいへんご心配をおかけし、申し訳ありません。

本日も代行がお届けするアトリエ通信です。

P1080643_3


幼児クラスのNちゃん。連絡がうまくいかず少し遅れてしまいました。

遅れを取り戻すべく、早速ノートの表紙にニス塗りを開始。

一度ニスの使い方を教えると、しっかりと覚えて作業が出来ます。

表紙素材の折り返し部分へのニス塗りも写真をみて分かるとおり、折り返しのある部分からはみ出ないようにしっかりと集中して筆を動かしているのが分かります。

こうした仕事の丁寧さは、もの作りに限らず非常に重要なことですので、とても頼もしく思えました。


P1080646_2


代行は本作りがすきなので、Nちゃんと相談してノートも糸で綴じることに。

綴じ糸に木のビーズで飾りをつけるのでそれを選んで終わりました。


P1080651


小学生クラス。

Sちゃんはビー玉コロコロゲームの木のベースにヤスリがけしました。

シナベニヤを使っていますが、いきなりヤスリをきつくかけると合板は表面の化粧板がはがれてしまうことがあります。最初はやさしく毛羽立ちをとってから、しっかり力を込めてゴリゴリ削ります。

最後は自分の指で表面の感触をたしかめ、ヤスリの足りないところはさらに手を加えます。

このあと、ジェッソを塗って下絵をうつすところまで作業は進みました。


P1080664


Yちゃんはビー玉ゲームの色づけ。

細かいところも器用にどんどんぬっていきます。

Yちゃんに限らず、ミドリというと「絵の具」のミドリ、アオというと「絵の具」のアオ、

を塗ってしまいがちです。もう少し薄い黄緑は?もう少し濃い青は?

自分の色を探すのも大切。

塗る最後の方の色に灰色、茶色があったので「今パレットにある色を混ぜて、うまく色を作ってごらん。灰色も黒と白を混ぜずにつくるんだよ」というと、意外と簡単に作れました。

絵の具も無駄にならないし、こうしたことを繰り返すうちに色にも強くなります。


P1080665


Jちゃんもビー玉ゲームの色塗り。

ちょっと先を急ぎすぎてしまうところがありますが「ここの形は大切なところだよ」というとうまく形が出るように注意して作業をしていました。

最後は細い虫の脚を息をとめて筆先をほそく描くことも出来ました。

このあとニス塗りまで完成しました。

来週は釘打ちの練習ですね。


P1080662


U君はドローイングの額縁づくり。

白い下地の紙を全て段ボールの額縁に貼り終えたあと、絵にあわせてどのような額縁にするかアイディアを膨らませます。

「ストライプの額縁にしたいなぁ」とU君。

このあと障子紙に絵を描きそれを細く切って額縁に貼っていきます。


P1080669


さて、紙は縦と横で裂きやすい方向があります。

「紙の目」と言いますが、紙を漉くときに紙の繊維が縦に流れている方向が裂きやすく、紙の繊維が横に並んだ方向へは切りづらくなっています。

紙を裂いたとき、ストライプの紙にする為には裂きやすい方向に対して角度を持って縞を描かなければ単なる色の帯になってしまいます。

その説明をするとU君は紙に対して斜めにストライプを描きました。

素晴らしい。

つたない文章で分かりづらいですね。スミマセン。


 


« アトリエ通信    6月12日 金曜日小学生クラス | トップページ | アトリエ通信    6月17日 水曜日幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトリエ通信    6月12日 金曜日小学生クラス | トップページ | アトリエ通信    6月17日 水曜日幼児・小学生クラス »