« アトリエ通信    6月16日 火曜日幼児・小学生クラス | トップページ | アトリエ通信    6月23日 火曜日幼児クラス »

2015年6月18日 (木)

アトリエ通信    6月17日 水曜日幼児・小学生クラス

0617_2


本日も代行がお送りするアトリエ通信です。

幼児クラスのY君はコップを二つ貼り合わせて作る剣玉の装飾に使う色紙づくり。

あとでこの紙を短冊に切って剣玉に貼っていくのですが、ここでは「貼るとどうなる?」は気にせずとにかく好きな色と形で用紙の白を埋めていきます。

Y君は文字に興味があるようで、アルファベットや数字を随所にあしらい、上手に輪郭をとったりしていました。

丸ふでの方が書きやすそうなところも平ふでで器用に描いています。

寒色系に絞った色使いが面白いと思います。


06172


こちらはT君。

ノートの表紙にニスを塗ります。

ニスはつけすぎるとなかなか乾かず、待ち時間が長くなってしまいます。また、筆をこすりつけるようにグリグリ動かすと、筆は傷むし、塗っているうち乾き気味になってニスののびが悪くなります。

ニスの瓶に筆を浸したら、軽く瓶の口でニスをしごいてスーッと一方向に塗ると……下の写真の用に一回で結構な面積を塗ることが出来ますよ。

そして、ニスのついていないところとついているところと、ほら、こんなに色が違ってる。ピカピカするとこんなに鮮やかになるんです。


06171_2


こちらは小学生クラス。

今日は3人Kの名のつく生徒さんが来ています。

まずは小三のK君。

ビー玉ゲームの最終局面、釘打ちです。先々週もやりましたが、一週空いたので、もう一度練習から。 釘打ち、高さの確認、曲がった釘の修正…きちんと覚えていました。

早速本番。色々話しながら、ここはトラップ、ここは近道だけどむずかしい、など実際にゲームをしたつもりになって盤面に釘を打っていきました。

途中ビー玉を実際にあてて確認すると通り抜けない箇所が!!

釘を抜くと穴がめだつし…。でも釘を少し曲げて間隔を開けたらセーフでした。

途中まで代行が釘穴位置の印をつけていましたが、途中から自分で印をつけ、盤面の周りに全て釘を打ち完成させました。


06173


こちらは小物入れの張り子段階チームのAちゃんとT君。

この張り子はゴム風船を芯にしてひたすら新聞紙などをボンドで重ね貼りします。

2人とも貼っては乾かし、乾かしては貼りを繰り返し、途中風船の空気が少し抜けて表面にシワが入ったりすることもありましたが、最後のがんばりで随分なめらかな曲線が出来ました。

こうした、単純作業は一見馬鹿馬鹿しくなったりもしますが、かけた時間が裏付ける存在感が確実に作品に表れます。

この先の色づけやつまみなどのデザインにこの下地が覆われる日が楽しみです。


061732


少し早く終わったT君は下絵の見直し。

どのような形が描いてあるか少し分かりづらかったので、「どのような形を描きたいか」形がはっきりするように色鉛筆でしっかりと力強く塗る練習もしてみました。


06174


小物入れチームでは先行しているN君。

小物入れにつける取っ手やパーツ類を固定する針金を差し込む穴開け。

千枚通しを使いますがいきなり「僕ちからが弱いんだよね」と。

大丈夫。これはそんなに固くないし、こうやって千枚通しの持ち手の端を手のひらに当てて、指はぐらつかないようにしっかり支えて、少し回すようにしながら体重をかけてごらん。

あ、簡単に開いた。

道具はその時々に合わせた使い方をすれば、そんなに力はいらないし、危なくもないよ。


06175


Mちゃんは張り子の家造り。ちいさなちいさな形がいっぱいあるのでそれを筆で描きこんでいきます。

ちょっと白い雲に別の色がついてしまうハプニングもありましたが、ジェッソを塗ってリカバリー。

ある程度色々なことが出来るようになったら失敗をカバーする方法、手際よく描いていくのに効率の良い方法などが覚えられるとグンとレベルが上がるよ。


06176


K君に限らず作品を塗るとき、描きやすい方向へ小まめに作品を向ける人が少ない気がします。

ということで、K君には久しぶりにお題を出してみました。

星や波線や、ちいさな丸や螺旋などがプリントしてある紙を渡して、ずれないように綺麗に形を描いてごらん。

さすが経験がながいので結構うまく描きます。が、みていると筆の穂先がどこを向いているか本人の目からは確認しづらい向きで描いていたりすることもあるようです。  K君は車や電車など乗り物が好きで、ストライプや模様などを描くことも多いので、狙った形を確実に描く技術がつくと、仕上がりが断然格好良くなりますよ。


06177


ビー玉ゲームの色づけをするR君。

塗るときに少し慌ててしまうので、色がかすれたりずれることが多いので、何度か塗り直してもらいました。そうしていくうちに色が薄かったところも色が乗ってきました。

作品に対してイメージやストーリーがあるようなので、あまり作品の仕上がりを急がず、一つ一つの形や色を吟味できるようになると、面白いものが出来るような気がします。

来週はニス塗りからです。


06178_2


Kちゃんは屋根がついて驚くほど大きな家の全貌が現れました。

屋根を壁に貼ってみたところ「もう少し家の中が見えたらいいな」という気持ちになったとのこと。 

とりあえず 屋根を完全に固定したあと、どこかの部分を開閉式にしようと話をしました。

完成に少し時間がかかるかも知れないけれど「こうしたい」という積極的な夢は大切にしたいと思います。


06179


T君は張り子の家に取り付けるはしごのパーツづくり。

かなり背の高い家なので、はしごの段数もかなり必要になります。

最初はさみで割り箸に傷をつけては折る、を繰り返していたのですが、長さが揃わないので、代行のスペシャルツールを貸与。

扱い方、注意することを一通り説明すると、黙々とパーツを作り続けました。

同じ長さの木を切るというのは大変ですが、山のように切り出したパーツの中から一つずつ長さを確認し、長さの揃ったはしご段を必要な分準備することが出来ました。

来週ははしごの組み立て。苦労した分だけきっと満足いくものが出来ると思います。


061710


T君の完成したビー玉ゲーム。 

宇宙がテーマです。

感想は来週書いてもらいます。

うれしくてすぐに持って帰りましたが、作品展に飾りたいので是非展覧会までに持ってきてくださいね。


 


« アトリエ通信    6月16日 火曜日幼児・小学生クラス | トップページ | アトリエ通信    6月23日 火曜日幼児クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトリエ通信    6月16日 火曜日幼児・小学生クラス | トップページ | アトリエ通信    6月23日 火曜日幼児クラス »