« キャンドル制作 その1 小学生クラスより | トップページ | キャンドル制作 その2 小学生クラスより »

2015年12月12日 (土)

葉っぱのステンドグラス 幼児クラスより

今年も早いもので、残すところ半月あまり。
クリスマスが近づくと、ライトアップされたお宅が何軒も現れ、なんだか世の中キラキラしてきます。

でも、今年は、暖冬のせいか、ようやく今頃落ち葉の季節・・といった様子で、クリスマスリースの素材を探しに 近所をキョロキョロと物色しているのですが(怪しいものではありませんよ!)銀杏や紅葉、桜の葉がようやく色づいてきたのを感じます。
そして、紅葉を愛でるまもなく、大きな枯れ葉がひらひら舞い降りてきて、道は葉っぱの絨毯のよう。踏みしめる音も、12月なのに晩秋の趣です。

近くに古い団地があり、そこには未だに昭和な空間が当時と全く変わること無く残っているのですが、建物と建物の間には、通る人が雑草を踏みしめて自然についた小道があり、そこを通っていけば秘密基地にたどり着いてしまうような・・幼い頃にタイムスリップするような感覚に陥ります。

前置きが長くなりましたが・・
Dscf1488_2
今年も、こどもデザイン造形教室の幼児クラスで 11月後半に
葉っぱのステンドグラスを作りましたよ!
Dscf1655
窓際に貼っておくと、光を通して、葉の色がとても美しいのです。今年は、ちょっっと紅葉の季節がずれ込んでしまったために、葉っぱの種類が限られてしまったのが残念でしたが、こどもたちは、葉っぱの形や色を見て、レイアウトを工夫していました。
Dscf1496
Dscf1497
Dscf1498  
額縁には、葉っぱをスタンプして作った色紙や、ビーダマを転がして模様をつけた紙を使用。
Dscf1687
Dscf1689
Dscf1690
Photoてっぺい/年中


Photo_2
なお/年中

Photo_3
ゆうたろう/年長

葉っぱのステンドグラスができあがりました!
窓際に飾ってくださいね。

秋色を閉じ込めておけたら・・という強い願望の元、昨年も葉っぱのステンドグラスをこどもたちと共に作ったのですが、残念ながら秋色は季節に応じて枯れ葉色に変化することが判明。冬を通り越した頃には、葉っぱも季節を感じ取ったか枯れ葉色に・・。
季節や時間の流れを人間のわがままで引き留めておくことはできませんでした。
でも、そんな変化を受け入れ楽しむことが、この地球に生きていく上でのルールなのかもしれませんね。


« キャンドル制作 その1 小学生クラスより | トップページ | キャンドル制作 その2 小学生クラスより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンドル制作 その1 小学生クラスより | トップページ | キャンドル制作 その2 小学生クラスより »