« ホウボウのスケッチ 小学生クラスより | トップページ | 春休みです »

2016年3月21日 (月)

木をつかって

小学1年生のTくんは、もうすぐ2年生。

Dscf2682
新しく何を作りたいか聞いたところ、木を使って自由につなぎ合わせてみたいという希望。アトリエで保管している様々な大きさの板や木っ端の中から、Tくんが【気になった】ものをいくつかピックアップしていきました。

Dscf2692
Dscf2747
それを、やすりがけしながらボンドを使ってドンドン貼り付けて行きます。
ひらめきで、形を作っていくTくん。

倒れそうになるときは、どんな風につけたらいいのだろう?
どこをささえればいいだろう?

時に少々難しいひらめきも。
角材をヨコでは無く、タテに鋸で切ってみたい、とのこと。
う〜ん、よし、やってみよう!
切るのに時間はかかったけれど、希望通りの形ができましたね。

Dscf2753

Dscf2823_2
ツル先生アドバイスのもと、くぎを打って、紐でつなげてみたり、布を貼ってみたり。

Dscf2827
Dscf3067_2
異なる素材を組み合わせて、スケールの大きな
見る人の想像力をかりたてるような オブジェができあがりました。

Dscf3088
木と糸の のりものみたいな町   とわ(1年)
■くふうしたところ
ひもをむすぶところ
■こわかったこと
わゴムをひろげるのがこわかった
■むずかしかったところ
ぶひんをつなげるところ
■ここにはだれがすんでいますか
だれもすんでいない
■もしじぶんがこの町にいったら・・
高いばしょへいってみたい

Dscf3097

Dscf3093
 


« ホウボウのスケッチ 小学生クラスより | トップページ | 春休みです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホウボウのスケッチ 小学生クラスより | トップページ | 春休みです »