« flags=birds 鳥の旗  カラーリング2日目    火曜日小学生クラス | トップページ | flags=birds 鳥の旗  カラーリング2日目     »

2017年1月25日 (水)

flags=birds 鳥の旗  + 宇宙船の講評    水曜日小学生クラス

01251


水曜日クラスの鳥の旗は各自 描きこみが進んでいます。

布は紙に比べ水分(絵の具)の吸い込み量が多いため、筆の使い方、絵の具の濃さを正しく適正に使わないと色がにじんだり、かすれます。 作業を進める中で試行錯誤を重ねながら「どうするとうまくいくか?」を探し出すのも大切な経験です。


01252


かなり仕上がりに近くなってきました。  来週は外に飾れるかな?


01253


本日はかずきくんの宇宙船の講評をしました。

作者に作品名や工夫したところを発表してもらいました。 

その後、みんなで作品を近くから見てコミュニケーション(下図)。

もの作りはただ作るだけではなく他の人が作ったものをみて刺激を受けることも大切です。 


01254


かずきくんの作品

作品名: 「ジェット・シャトル」

工夫したところ:いすやレバーをこまかくしたところ

むずかしかったところ: レバーをくっつけるところ

この宇宙船にだれがのり、どこへいきますか?:自分がのって、太陽の近くに行く


01255_2


この作品を作るに当たって、アイディアスケッチから図面起こし、パーツの切り出し…とかなり本格的に作業を進めました。 パーツの切り出しでは積極的にカッターを使い、安全な使い方を覚えました。

作っていく途中でパーツに隙間を見つけて「ここに隙間があると宇宙空間に出たときに酸素がもれちゃうよ」というと急いでふさいだことがありました。

また、レバーが外れていたとき「レバーが壊れてかずきパイロットが帰還できなくなりました」というとあわててレバーを修理していましたね。

ただ作るのではなく、色々とイメージをふくらませながら、時には自分が宇宙船を作る技師であったり、整備員であったり、パイロットだったら…と想像することで生まれるリアリティーがあります。 


01256


そして今回かずきくんのリアリティーが結実したのがこのコックピットです。

パソコンの基板や以前ネームプレートで使った銀色のテープを効果的に使って自分が操縦する座席や操作パネルを作り上げました。    

早くスイッチを入れて出発したくなりますね。

とても魅力的な作品になりました。


 


« flags=birds 鳥の旗  カラーリング2日目    火曜日小学生クラス | トップページ | flags=birds 鳥の旗  カラーリング2日目     »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« flags=birds 鳥の旗  カラーリング2日目    火曜日小学生クラス | トップページ | flags=birds 鳥の旗  カラーリング2日目     »