« こどもデザイン造形教室 火曜日の様子 | トップページ | こどもデザイン造形教室 木曜日の様子 »

2017年2月22日 (水)

こどもデザイン造形教室 水曜日の様子

インフルエンザ。
今年は流行っていますね。 こどもたちが順番にかかっているようで、誰かしらお休みになっています。 ようやく終息かな・・とここ最近思っていたのですが、また第
二波がやってきた!? 昨日今日と、インフルエンザでお休みをしている子がいます。 みなさん、気をつけてお過ごしください。

さて、そんなわけで、本日はとても静かな印象の こどもデザイン造形教室。

幼児クラスでは、それぞれの制作に集中しています。
今、何を作っているんだろう。この制作をしているから、この道具を準備する。 支度も制作中も、考えながら進めていきます。
「先生、できました!」 
・・・じゃあ、次どうするの? どうしたらいいと思う? 
今、何を作っていたかな? だったら、次はどうするんだろう?
といかけると、ハッとした表情になる子もいます。
制作中の気づきで、自分で考えて取り組んでいけるようになるといいですね。

Dscf8086


小学生クラスは、インフルエンザの波で しずか〜な部屋。
黙々と進んでいます。 そもそも、制作とは静かに作品と向き合うものです! 
春休みの前までには、完成するといいな・・と、みんな一生懸命に手を動かしています。

Dscf8089 虎の模様も、表面的に似させるのではなく、どんな風に肉付きがあってそこに毛が生えているのか?意識しつつ・・模様を入れていこう! 
やってみれば、とても難しいことがよくわかります。でも、やったことがあるからこそ、そこに見えてくるものがある。やった人だけにわかる大切なコト!

Dscf8091 大きな家に色をぬっています。細かいところは、筆を立てて・・穂先を使って描きます。塗りやすい向きを工夫したり。新しい色を作るとき、三原色をもう一度思い出してみました。どの色とどの色を混ぜればいいのか、わかってくると、自分だけの色が作れるようになるよ!


« こどもデザイン造形教室 火曜日の様子 | トップページ | こどもデザイン造形教室 木曜日の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもデザイン造形教室 火曜日の様子 | トップページ | こどもデザイン造形教室 木曜日の様子 »