« こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「鳥のモビール」 | トップページ | こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「ランプシェード」 »

2017年3月29日 (水)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「羊毛フェルトのトラ」

03235


↑羊毛フェルトで作ったトラが完成しました! 
身体の中、骨組みからしっかりと調べ、模様を観察し、多方向から形作りながら時間をかけて仕上げていきました。


03232


イエローサンダーくん   けいと(5年)

■くふうしたところ
・目の上のまぶた
・肉球の位置
・がら
・かくれ文字
■むずかしかったところ
・目をつけること
・がらを考えること
・ひげの位置
・肉球つけ
・きんとうに がらをつけること
・骨組み
・布まき
・足の形

『イエローサンダーくんのおはなし』
(作:けいと)
ぼくは、ブルータイガーのイエローサンダー。 この世のどこかの森にいる。
毎日おもいっきり遊んで 夜は狩りをする。
今日は、友だちの熊のベアーくんと遊んだ。川で魚とり対決、草むしり対決、かけっこ、かくれんぼ・・いっぱい遊んだ。
日が暮れてきたころ、ベアーくんとは別れた。 明日も遊ぶ約束もした。
ぼくの両親は、ぼくを守ろうとしてハイエナに食べられた。 
今日は近くのおかの辺りに行った。 あの辺りは、ヤギ・うさぎなどの小動物がいっぱい来るところ。
ちょっと待つとヤギが一匹来た。 よ〜くねらって飛びかかった。 今日はちょっと手こずったけど、しとめた。
「がんばってとったヤギは、うまいなぁ。」
食べ終わったし、ねどこに帰ろう。 ねどこは、草をしきつめたベッド。 ねどこは、とってもあたたかくて気持ちいい。
「今日はどんな夢が見られるかなぁ〜」 「あ〜ねむい、ねちゃお!」
こうして、イエローサンダーくんの一日が終わるのでした。 


03233


↑肉球は、最初に付けた場所が、少し不自然だったので 「ダメだし」をうけて・・sweat01 やり直しました。細かいところなのですが、トラの足は、大きく特徴的なので、重要なポイントです。
お腹の模様はどうなっているのかな? トラが寝そべったところを観察できないので・・想像力を膨らませながら模様を入れていきました。
ここにどうやらかくれ文字が存在するらしいのですが・・??


03230_2


↑イエローサンダーくん、虎視眈々と・・・何を狙っているのでしょう。


羊毛を使って何かを作りたかった けいとくん。 以前にも使ったことのある素材だったために、すぐにできあがるかと思いきや!
せっかくアトリエで作るなら小さなマスコットではなく、大きくしっかりとしたものを作ろう!!と、お題を出され・・、けいとくんはトラを作ることにしました。
縞模様の色も、ありきたりの黒と黄色ではなく、オリジナルカラー!
まずは、図鑑や写真でトラの身体の形を調べます。大きくスケッチしてみたり、骨の図鑑を見たり。自主的にお家でも調べて、写真も持ってきました。
足の関節の形を見ると人間の膝や足首とは全然違う。猫科のトラは猫背です。スケッチをして、おおよそのスタイルはつかめたものの、作るのは立体。骨格を意識しつつ羊毛をつけていきます。常に横に写真やスケッチを置きながら意識するように声かけしますが・・柔らかな羊毛を刺しても刺してもなかなかまとまりません。ずっと同じ青の羊毛をみつめていると・・・・eye途中で、ほわ〜っと、睡魔が襲ってくることも・・・!

そんな時間を乗り越えて、黄色い縞模様を付け始めた頃には、俄然ペースアップ。顔の模様を付けたり、目を取り付けたりしていくと愛着も湧いてきますね。集中して細かく細かく模様を付けました。 最後にひげを付けて、とうとう完成しました!

ひげが たくましかったので、もっと おとな のトラなのかと思いきや・・
イエローサンダーくん というかわいらしいネーミング。
限られた時間の中で、お話も考えました。

このお話が、作品の魅力をもっともっと、引き立ててくれますね。

それでは、制作の様子!
Dscf4301Dscf4355Dscf4517Dscf5878Dscf5987Dscf6192Dscf7941Dscf8040Dscf8089Dscf8288Dscf8594Dscf8760Dscf8763

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「鳥のモビール」 | トップページ | こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「ランプシェード」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「鳥のモビール」 | トップページ | こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「ランプシェード」 »