« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | ご主人様、ぼくのおとしもの ちゃんと片付けてね。 »

2017年4月21日 (金)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 『張り子のうさぎ』

張り子の技法を使って作った うさぎ が完成しました!

Dscf9057


そらをとぶ うさぎ  じゅんな(3年)制作時2年
■くふうしたところ
・手のいちです。
・はっぱをさすばしょです。
■むずかしかったところ
・しんぶんしをはるところです。
・はっぱを作ったところです。
■このウサギはどこにすんでいますか
森にすんでいます。

そらをとぶ うさぎのおはなし
うさぎは森の中にすんでいます。 
うさぎは森の中をおさんぽにいきました。 
すると大きなへびが出てきました。 
うさぎは、いいほうほうを思いつきました。
そして、耳の羽をうごかして とびました。 
そして いえにかえって大すきなにんじんをたべました。


Dscf9047 Dscf9049


最初のスケッチでは、本物のウサギというよりも、キャラクターイラストのイメージが強かったのですが、せっかく張り子で作るなら・・まずは、本物を知ろう。ということで・・何度かスケッチを描き直してみたり、時々、学校のウサギを観察してきたり、図鑑や写真資料をみながら作って行きました。耳の部分も工夫しました。週を追うごとに、堅く丈夫になっていく張り子は やった分だけ成果を感じる作業。一週間後に形を確認しては、楽しそうに作っていた じゅんちゃんです。


Dscf9061_1

ウサギができあがったあとに、そこでおしまいではなくにんじんを作りたいと思った じゅんちゃん。  にんじんは、葉っぱの部分が布でできています。様々な柄の布でワイヤーを挟み込み作りました。にんじん本体は粘土。本物のにんじんを横に置きながら、図鑑をみながら・・作りました。にんじんが添えられるだけで、見る人の想像力が、より広がっていきますね。

それでは・・制作中の風景。


 

Dscf4223_2Dscf4328Dscf6114Dscf6163Dscf7848Dscf8022Dscf8164Dscf8364Dscf8721Dscf8731Dscf8928_2Dscf8992


« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | ご主人様、ぼくのおとしもの ちゃんと片付けてね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | ご主人様、ぼくのおとしもの ちゃんと片付けてね。 »