« ご主人様、ぼくのおとしもの ちゃんと片付けてね。 | トップページ | おとなのための造形教室 »

2017年4月26日 (水)

こどもデザイン造形教室 火曜日の様子

ゴールデンウィーク前の一週間・・
こどもたちにとっては 新学年にも慣れ、新しいクラスにもなれてきた頃ですね。 
気づけば、4月も もうおしまい!  

アプレットプラスのこどもデザイン造形教室では、毎年6月の終わり頃に アトリエスペースを使って ちいさなてんらんかい を催していますが、今年も 6/24〜26に開催予定です。

てんらんかいまで、あと何回教室があるの?と考えると、意外にも時間が無かったりします。 
まずは、何をまだ作っていないのかな? あとどこを作れば完成に近づくのかな? 作業をまとめると効率がいいのですが、どういう順序で作ればいいのかな??
・・こどもたちにとっては、まだまだ経験が浅いですから、先を読むのは難しいのですが、なるべく自分の力で考えて答えを導き出す力を養ってほしいなと思っています。

先生、どうすればいいですか? 先生、次はどうするの? 
・・・先生がいないと、考えられないことかな?

どうしたらいいと思う?

自分で考えてみたら、実はカンタンに解決することもあります。答えがわかっているのに、そうだね、それでいいよ、と認めてもらい 言葉で言ってもらえないと進めないこともありますね。 
こどもたちには、自分で考えるクセを付けたり、制作体験を増やすことで 自信をもって進められる力を付けてほしいなと思います。

さて、火曜日の様子。

幼児クラスでは、こどもたち一人一人のペースに合わせて
ていねいに声かけしています。

今日は、自分のバッグの中から 「絵の具」をみつけて出してきて
自分でチューブを適量しぼり出すところから・・・
水にとかして色を確認。 そして色を混ぜると何色になるのかな?
機会があれば、その都度たずねています。

Dscf9178


できあがった色水を使って、ビーダマでお絵かきしてみました。
コロコロコロ〜
重なり合ったところにも、新しい模様が見えてきたね。


Dscf9185


続いて、
小学生クラス


Dscf9187


↑釘打ちが終わり、ビーダマゲームが完成したので、作品名や感想などを書いています。制作過程を振り返って、考えます。


Dscf9191


↑布で作る花。 これまでばらばらだったパーツを組み立てるわけですが、組み立ててみたら足りない箇所がでてきました!花弁の所はどうしよう? 
どの材料で、どうやって作って行こうか? そもそも作っている花によって花弁の格好や 花粉の部分の形が違うし・・・・・難題は続きますが、乗り越えて作って行こう!


Dscf9193


↑布で鳥を作っています。今日は、細長い尾の部分を裏返して行きました。とても細いので裏返すのがとても難しい! あ〜〜〜〜〜、疲れた


Dscf9196


↑布であざらしを作っています。たまどめ、どうやってやるんだっけ?? 少し時間があくと忘れてしまいました〜 大丈夫、今日はしっかりと 「手」で覚えたよね。ゴールデンウィークがあるけど・・・忘れないでね〜


Dscf9197


↑木っ端で街を作ろうと考えています。 紙やすりで断面を整えてから、木工ボンドで板に貼る・・そこにある材料を使ってどんなことができるかな? 
これもまた、考えることがたくさんありそうですね。 さて・・・どんな風に発展していくかな?


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« ご主人様、ぼくのおとしもの ちゃんと片付けてね。 | トップページ | おとなのための造形教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご主人様、ぼくのおとしもの ちゃんと片付けてね。 | トップページ | おとなのための造形教室 »