« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

水曜日の造形教室・小学生クラス

Keito_2


↑水曜日クラスは全員展覧会用の絵を手がけています。

けいとくんはマッチョなスイマーがテーマ。 日焼けした小麦色の肌が健康的です。

あごよりも奥まった首の色はどんな色? ムキムキの筋肉の凹凸は何色で表現する?おへそはどんな色?

同じ小麦色の肌でも角度やむきによっていろいろに変化することを意識して色を塗りました。


Iroga


↑いろはちゃんは仕上げです。

固まりになってしまっていた手は、色鉛筆で肌色に近い色をつかって形をもう一度とりなおして、そのあと細い筆を使って仕上げました。 

肌色も基本の肌色にすこし茶色をまぜて暗い色をつくって、陰や輪郭に使いました。

すこしの違いでも立体感が感じられてきます。


Yutaro


↑ゆうたろうくんは肌色づくりの研究。

どんな色で出来ているかな? 感じられる色をすこしずつ混ぜてとても素敵な肌色を作ることが出来ました。

同じようにして、ズボンも絵の具の緑ではなく、自分が好きな緑…ゆうたろうグリーンを作って塗りました。


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年5月30日 (火)

こどもデザイン造形教室 火曜日の様子 幼児クラス・小学生クラス

Dsc_6169_2


↑夏のように暑い日でした。 先週、色を塗った卵のカラを細かく細かく砕いていきました。砕いた形が何に見えるかな? そんなことを織り交ぜながら、楽しくとんとん。カラの割れる パリパリパリという音も、何の音に聞こえる? などと、楽しみながらカラを砕きましたよ。


Yuina_2


↑色塗りの続き。 細い線もていねいに。筆の先を使って塗っています。


Jyunna


↑こちらも、色塗りの続き。完成後は、新しく自由制作に入りました。街を作ることにしていますが、今日は、大きさの確認。紙を貼って、建物や人の縮尺を考えます。


Koha


↑絵の具の量、水の量、混ぜ合わせたときの堅さを考えながら、塗っていきました。


Haru


↑完成後は、自由制作。張り子の入れ物を作ります。どんな形にしようかな。


Yuzuna


↑布で作るアザラシ。後ろ足を取り付けると、ようやく形になってきましたね。


Soyomi


↑布で作った花のそばにレイアウトする予定の多肉植物をねんどで作っていたので、今日は各パーツを組み合わせました。

6/24(土)〜26(月)に開催予定の ちいさなてんらんかい
完成作品をぜひ、見に来てくださいね。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


 

| コメント (0)

2017年5月29日 (月)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「牛乳パックで作る家」

Iroha3


↑ネコが庭にたくさん居るお家。 そんなお家を作りたいと、取り組みました。
粘土を使って、家族やネコたちを作りました。


Iroha1


さくらのおうち       いろは(1年)制作時/年長〜小学1年

■くふうしたところ
おいけのいしをくふうした
さくらのきのはなをくふうした
■むずかしかったところ
いえのえがむずかしかった
■このいえにはだれがすんでいますか?
ママ パパ じぶん
■ネコはなんびきいますか?
10ぴきいます
■どんなネコたちですか?
よくねるネコ 7ひき


Iroha2


↑中心に建つ家は、牛乳パックを使っています。高くするために二つ使いました。庭には、池や木、ベンチやテーブル。木にはカラフルな葉やお花。池から魚が飛びはねています。 


Iroha4


↑池は、水が感じられるようにプラバンをはり、周囲は本物の石で埋めました。
たくさんのネコたちが、庭で遊んでいます。ネコたちには、ぜ〜んぶ名前が付いているのです! しかも、名前にも意味があり・・一部紹介すると、体が白いネコは、「しろっこ」 家のてっぺんに乗っているネコは、とびはねているから 「はね」happy01
・・なんだか、見ているうちに本当に庭に遊びに行ったような温かな気持ちになりますね。

作っているときも、楽しそうにどんどん手が動いた いろはちゃん。
お話が続いていきそうな、すてきな家と庭ができあがりました!


来月行う予定の、ちいさなてんらんかい で この作品を展示します。
ぜひ、本物を見にいらしてくださいね!

ちいさなてんらんかい 6/24(土)〜6/26(月) 
アプレットプラスのアトリエにて


 


それでは、制作中の風景・・

Dscf5867Dscf5980Dscf6251Dscf6439Dscf7861Dscf7928Dscf8086Dscf8177Dscf8579Dscf8930Dscf9022Dscf9096Dscf9217Dscf9317

 


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年5月28日 (日)

こどもデザイン造形教室 金曜日の様子

1


今日は6人元気にそろいました。

5人は 「ちいさなてんらんかい」向けの絵を描いています。 

ほそ長い絵なので床に置いて作業を進めます。


2


普段とは違った体勢で描くことになるので皆 場所や位置を変えながら作業を進めました。


33


絵の具だけではなく、クレヨンや色鉛筆を使うことができます。

でも、気を付けないと靴下やひざやひじに色がつきますよ。

ということで、描き作品の上に乗る場合はクラフト紙をしいて汚れ防止しました。


44


Yくんは展覧会に向けて いす の試作を進めることにしました。

本日はニス塗り。 透明ニスは多少ムラに塗ってもそれほど気になりませんが、色付きニスは塗った回数やムラで色の出が変わってきてしまいます。

説明ボードや次につくる実物大のパーツ図も作らなくてはならないので大忙しです。


55


最後にHちゃんの作品 「水鳥のおやこ」 の発表・講評をしました。

最近アトリエでブームの羊毛作品です。 

羊毛作品は うすくほぐした羊毛に洗剤液をつけてこすったり、専用の針で羊毛同士を絡ませながら作ります。

粘土のように、要らないところをとったり、形を付け加えるということが少し難しい素材です。 

「ここを凹(へこ)ませたい、ここを真っ直ぐにしたい」など、簡単に解決できないこともあり時間はかかりましたが、その分、「私はこういう形にしたい」という強い気持ちが作品に表れたように思います。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


 

| コメント (0)

こどもデザイン造形教室 水曜日木曜日の様子

すっかりおそくなってしまいましたが、水曜日・木曜日の こどもデザイン造形教室の様子をご報告。

幼児クラスでは、体験してみたいと来てくれたお友だちと一緒に
絵の具でお絵かきしました。

絵の具の色を混ぜたらどんな色になるか?? その色はどんなところにあるかな?
想像したり、考えたりしながら、絵の具を使いました。


Dscf9502


大きな筆で塗るとどんな感じ? たくさんたくさん色で埋めよう!


Dscf9503


みんなで絵の具を使うから、ちょっとしたルールを守りながら、描いていきますよ〜。 少しずつ、画材になれていきましょう!

続いて、小学生クラス。

Dscf9487
↑来月開催予定の ちいさなてんらんかい に飾る予定の作品を作っています。
手の形、足の形、こんなかな? 指はどうするといいかな? 自分をモデルにして観察してみてほしいな。 

Dscf9485


↑まずは、アイデアをまとめます。たくさん出した中から、一つ選びます。
この人は・・いくつくらいなのかな? おとな? こども?
どんなところに住んでいるのかな? どんなお仕事しているのかな?
具体的にイメージすることで 服も、表情やポーズも、意味が出てきますね。


Dscf9510


↑こちらは、羊毛でバッグの取っ手を作っています。長く長く〜。転がしたりこすったり。サイズも長いですが、時間も長くかかります。ず〜っと立ちっぱなしでがんばりました。

Dscf9506

Dscf9514


↑羊毛ボールを作っていますが、羊毛を洗剤に浸しながら丸める道具がお家にあると言うことで、急いでたくさん作りたかったKちゃんは、持ってきてくれました!
でも、思ったより難しかったかな? 少々フェルトがよれてしまったところを補修するためにニードルも使って羊毛ボールを仕上げていくことにしました!


Dscf9519

 


↑カラフルな絵に仕上がってきています。絵の具と色鉛筆、クレヨンなどを組み合わせて細かいところもしっかりと仕上げていきましょう。
ちいさなてんらんかい で、どんな風に展示されるかな? 楽しみです!

こどもデザイン造形教室に通うこどもたちの作品を展示する 「ちいさなてんらんかい2017」は、6/24(土)〜6/26(月) アプレットプラスのアトリエで開催予定です! どなたでもご覧いただけるようにアトリエをオープンにしますので、ぜひお立ち寄りください!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


 

| コメント (0)

2017年5月23日 (火)

こどもデザイン造形教室 火曜日の様子 小学生クラス

Photo1_2


↑今日から新しいお友だちが加わった火曜日の小学生クラスです。
みんな、よろしくね!


Yuina


↑てんらんかい用の作品を作っています。この大きな絵がどうなるのでしょう?


Jyunna


↑こちらも、大きな絵を描いていますよ〜。はみ出たところを塗り直したり、集中してがんばっています!


Koharu1


↑絵の具で大きな絵を描くのは初めて。お水多めの絵の具だと、隣り合ったところは色が混じってしまったり、なかなか難しいですね。絵の具だけでなく、クレヨンなど違った画材も取り入れてみよう。


Yuzuna


↑こちらは、アザラシを布で作っています。一針一針すこしずつ。途中、結び目ができてしまったり、足を挟んで縫う所の布が堅くて針がうまく刺さらなかったり。でも、今日も前に進んでいきました。だいぶ形が見えてきたよ〜happy01


Soyomi


↑布で作る花。ワイヤーをねじって芯を作り、そこにテープを巻いていきます。少しななめに伸ばしながら、巻いていくのですがコツをつかむまで練習しました。ようやくこれまで作りためた花のパーツが組み合わさってきました! 


Koharu2


↑今日から早速 作品作り開始! まずは、アイデアスケッチをたくさん。どんどん描くよ〜happy01 写真資料を参考に・・・こんな人はどうかな? こんな衣装はどうかな?



6/24(土)〜26(月)に、アプレットプラスのアトリエで ちいさなてんらんかい2017 を開催予定です。 こどもたちが制作した作品をぜひ、ご覧ください。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


 

| コメント (0)

こどもデザイン造形教室 火曜日の様子 幼児クラス

幼児クラスでは、今日 卵のカラに色を塗りました。

Dscf9468


卵のカラ・・・・触ってみると、どんな感じかな?
割ったら、中からタマゴが出てくるね。

たまご、すき?

たまごやき〜! ゆでたまご〜! 
たまごかけごはんは、おとうさんがたべてるよ。たまごやきは、おべんとうにはいっているよ。 ゆでたまごのからをむいたよ。 

いろいろなお話がでてきますね。 


Dscf9470 Dscf9473


タマゴの殻は割れやすいから、筆先を使ってやさしく絵の具を塗り広げる練習にはもってこいですね。 内側からやさしく絵の具を塗ったら全体に塗り広げよう。 
どうかな?塗り残しは無いかな? 


Dscf9479


色つきの卵のカラ、たくさんできたね。 来週は、これを使ってお絵かきするよ!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


| コメント (0)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「張り子の器」

Kanon0


↑張り子で作る器。 取っ手部分に本物のリボンを飾りました。
最初にアイデアスケッチをしたときには、簡単な形になっていたリボン。
でもデザインのメインになるその姿をきちんと考えてもらいました。 リボンと器がどんな風に組み合わさるようにしたいのかな?


Kanon1


カラフルバスケット    かのん(6年) 制作時 小学5〜6年
■くふうしたところ
リボンをまきつけて
ラッピングしたみたいにしたところ
■むずかしかったところ
アイロンしてはりがねをリボンにしこむ
■なにをいれたいですか?
あつめているもの(スクイーズ)


Kanon2


↑ぐるりと側面にリボンが巻き付くようなデザインにしたいと言うことで、本物のリボンが形を維持できるように、間にワイヤーを仕込みました。リボンにワイヤーを挟み込むようにしたのですが、アイロン熱着テープを使うのに苦労しました。


Kanon3


↑リボンの結び目がきれいに出る方法は? 
・・結び方を調べ 形がきれいに出るように結びました。全体に自分で彩色した色紙を貼り付けましたが、とても彩度が高く鮮やかで 作品名通りカラフルです!


 


それでは、制作風景のご紹介!
最初に 思い描いた形通りの器を作るために土台は、風船ではなくボール紙で作りました。要領よく紙をどんどん貼り付けて・・さすが高学年になると作業はスピーディ!


Dsc_8926Dsc_8936Dsc_8956Dsc_9469Dsc_977620170520_175809Dsc_1916Dsc_3021Dsc_0646Dsc_3398Dsc_3408Dsc_3413Dsc_3825Dsc_4221Dsc_4239


2017/6/24(土)〜26(月)に アプレットプラスのアトリエで
ちいさなてんらんかい を開催予定です。
こどもたちの作品をぜひ、ご覧いただきたいと思います。
本物をどうぞ見にいらしてください。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

2017年5月22日 (月)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「羊毛フェルトのネコ」

Haru1


↑羊毛で作ったネコ。 できあがりました!


Haru2


↑アメリカンショートヘアをモデルに、模様の向きも工夫しました。
ネコに添える羊毛ボール。 これは、ネコのおもちゃなのかな?
ネコだけでなく、そばに何かが置かれることで 作品のイメージが膨らみますね。
ボールの置き方でも場面にリズムが生まれます。


Haru3


 スピナー     はる(6年)制作時 小学5〜6年
■くふうしたところ
もようを一色でやろうとしていたところを 二色にしたこと
■むずかしかったところ
しっぽにほねぐみがあまりないまま やったので むずかしかったです
■このネコはどこにすんでいますか?


Haru4


↑愛嬌のある表情ですね。ひげは、テグスを差し込んで表現しました。ちょうどカーブになっているところを上手に使っています。
目は、たくさんの種類のビーズから選びました。 


 

こどもデザイン造形教室では、ちょっとした羊毛ブームがありまして、作品がアトリエに飾ってあると 他のクラスでも みんな興味津々。 そして、自分でも作ってみたい!という思いがわき上がるようで・・。 各曜日にブームが派生。
しかし、動物を作るとなると、最初に考えていた以上に大変です。ぐるりと周りから見回しても、不自然じゃないように、写真資料を見ながら研究したり。思いの外、形がまとまらずに苦労したり。ずーっとニードルで刺す作業に没頭sweat01・・時に、手が止まって ぼんやりgawk・・・・。ということもあります。
そんな時間を乗り越えて! 耳や目鼻を付ける段階になると、変化が。

目やひげをつけると、表情がつき 作っている動物に個性が出てきますね。自然と愛着も湧いてきます!
そして、作品の思いをより伝えられるように 例えば今回のボールのように、何か加わると 見る人はイメージを膨らませやすいですね。

それでは、制作風景!


Dscf6461Dscf7953Dscf8104Dscf8238Dscf8320Dscf8630Dscf9043Dscf9104Dscf9113Dscf9347


2017/6/24(土)〜26(月)に アプレットプラスのアトリエで
ちいさなてんらんかい を開催予定です。
こどもたちの作品・・実物をぜひ、ご覧いただきたいと思います!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

2017年5月20日 (土)

こどもデザイン造形教室 金曜日の様子

Nao


↑来月開催を予定している ちいさなてんらんかい用の作品作りを始めました。
アイデアスケッチをしています。最初は、何度も消していたのですが、アイデアは、消さずに次々描いていった方がいいんだよ、と声をかけました。動物を描きたかったNちゃんですが、頭の中にあるイメージだけだとどうしても、既成の絵のイメージに近づいてしまいます。図鑑の写真をみて、そこからイメージを膨らませて描けばNちゃんのオリジナルに変わっていく・・。そういう違いを実感してほしいと思います。


Mako


↑先週描いたアイデアスケッチを元に、大きな紙に大まかな下書きをしたあと、絵の具で塗っていきます。色を混ぜたらどんなふうになるのかな?と想像しながら、塗っていきました。


Yuto


↑椅子の試作をしています。糸のこ盤を使って切った板を組み立てていきます。穴をあけたり、ねじを通したり。きちんと立つかな? 実際に座ることになったらどうだろう? 自分で考え、想像しながら、修正を加えたりします。


Hana


↑アイデアスケッチ中。 ていねいに色を塗っています。型にはまらず、どんどん浮かぶかな〜?  来週は、大きな紙に描きましょう。


Kanon


↑アイデアスケッチを確認し、大きな紙に拡大して大まかにアタリをつけます。そのあと、くわしく下書き線を描いていきます。


Kohyo


↑今日は、最後に完成作品の発表をしました。
来月開催する予定の ちいさなてんらんかい(6/24〜26)では、こどもたちの作品がたくさん並びます。実物をどうぞご覧ください。

こどもたちも、時々は実際に美術館や博物館などで、「本物」を見る機会を作ってほしいのです。。
パンフレットなどの印刷物は ほんの入り口、実物をみて作品からうけるエネルギーをぜひ体感してほしいと思います。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年5月19日 (金)

こどもデザイン造形教室 水曜日/木曜日の様子

今日は、暑くなりそうですね。
それでも、太陽が出ていると、エネルギーが活発になるような気がするのです。
植物と同じ感覚かな?

ナタ豆の苗も、葉っぱを広げて、エネルギーチャージしていますよ!
この季節、グングン大きくなりますね〜。

Dscf9422


さて、こどもデザイン造形教室 水曜日の様子。


Dscf9406


↑ニスを塗って、完成しました! ビーダマを転がすと、どんな風に動くかな?
作品の詳細は、追ってご紹介しますね。 また、来月の ちいさなてんらんかいで展示しますので、ぜひ、本物をみていただきたいです!


Dscf9407


↑来月の てんらんかい用の作品作り。アイデアスケッチをします。たくさん思いつくかな?


Dscf9410


↑こちらも、アイデアスケッチ中。 着せ替えブロック用のアイデア・・どんな人が加わるとおもしろいのかな〜?


Dscf9415


↑木曜日の様子。 幼児クラス 名札を作っています! 下地剤のジェッソ、絵の具の使い方、筆の使い方、片付け・・自分で準備したり画材の名前を覚えたり・・少し緊張するけど、すぐに覚えるからがんばろう〜!


Dscf9417


↑小学生クラスでは、てんらんかい用に作品の仕上げをがんばってますよ〜。 羊毛で作るバッグ。周りが縫えたのでひっくり返しているところ・・ちゃんと縫えたかな? 


Dscf9421


↑羊毛を測っています。羊毛ボールを作っていきます。 バッグの紐を作るために使うのですが、全部で何センチの紐にしたいか、そこにどれくらいの大きさのボールをいくつ付けたいか? その間のビーズはどれくらい必要かな?? 計算しながら考えましたよ!

小学生クラスでは、てんらんかい用の制作も進めていますよ〜! 曜日を越えて、作品が合体するかな? お楽しみに!
 

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

2017年5月17日 (水)

こどもデザイン造形教室 火曜日の様子

この頃、どんよりと曇った日が多い東京です。五月も半ばを過ぎましたね。

五月の花と言えば??

こどもたちに聞いてみると・・
タンポポ?
チューリップ
すずらん?
カーネーション・・・

いやいや、ほら、
五月になって、道を歩けば
お家から 赤や 黄色、 ピンク、白・・時には紫・・・
見えてこない??

・・うーん。
わからな〜いhappy02

こどもたちは、あんまり周りを見渡さないのかな?

Dscf3766_1
そう、五月と言えば、バラ ですよね。
住宅街の中にある、アプレットプラスですが
周辺には、バラを育てているお家が多いので、この季節、バラの色や花びらの形に見とれたり、香りを感じるだけで、とても豊かな気持ちになります。

さて・・今週火曜日のこどもデザイン造形教室。


幼児クラス。
スポイトで、色水をポタン、ポタン・・

Dscf9363


色と色が混ざって、新しい色が生まれます。


Dscf9374


しずくの上から紙をかぶせて、模様を写し取ってみました。
紙にのせた瞬間に表れる模様がおもしろい。


Dscf9379_1_3


模様は、どんどん変化します。ふわ〜っと、にじんでいきます。


Dscf9383


続いて、小学生クラス。

Dscf9393



来月のてんらんかい用に、大きな絵を描いています。


Dscf9394


お正月の書き初めみたいですね。


Dscf9401


↑明るい色から塗っていきます。


Dscf9398


↑こちらは、布で作る花を作っています。ようやく組み立てて、花の形になってきました!


Dscf9396_2


↑布で作るアザラシ。前足の片方をはさみこみながら、脇を縫っていきました。だいぶ慣れてきたので、スムーズに縫えるように!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


 

| コメント (0)

2017年5月13日 (土)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「羊毛でつくった水鳥」

Dscf9165


羊毛で作った 水鳥(ツクシ鴨)の親子です。

水鳥の親子  はるの(3年)制作時2年
■くふうしたところ
本物のような顔になるように目のところをへこませた
■むずかしかったところ
立体だったので、ニードルをさすさぎょうがむずかしかったです
■このとりのおやこはどこにすんでいますか
山のみずうみのほとり


Dscf9160_1


小さな ひな。緑の草は 羊毛シートを切り取りました。目は紙粘土です。


Dscf9166


↑水鳥のおかあさん。 身体は、大きな卵形の 頭は球形のスチロール型にそれぞれ羊毛を絡めていったのですが、大きい分とても苦心しました。羊毛を絡めて、石けん水をかけてこするときにはずれてしまったり、たくさんニードルで刺さないと形がまとまらなかったり・・時間がかかり、途中で眠くなってしまうことも! 首の形も、くちばしも写真を参考に形を工夫しました・・だいぶ時間がかかりましたが やさしそうなお母さん鳥にしあがりましたね。


Dscf9173


鳥の巣は、枝を切ってボンドをからめながら作りました。風船にのせてカーブを作ったのですが、枝が落ちそうになったり苦労しました。


それでは、制作中の風景
Dscf4271Dscf4493Dscf4536Dscf6015Dscf6109Dscf6148Dscf6265Dscf6466Dscf7978Dscf8070Dsc_1892Dsc_1893Dsc_1934

長い時間かかりましたが、愛らしい水鳥の親子に仕上がりましたね。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年5月12日 (金)

こどもデザイン造形教室 金曜日の様子

0512


急に暑くなってきました。  最近季節が紙芝居のようにパッと切り替わるので、体に負担がかかりますね。

今日は一人体調を崩してお休みでした。 

熱中症にも注意。 水分をしっかりとりましょう。


Nao


↑風船に紙を貼り付けていく張り子。入れ物を作るために、どんどん貼っています。何層か貼らないと堅くならないので、単調な作業ですが がんばりましょう!


Haruno


↑来月末の ちいさなてんらんかい に向けての制作。先週描いたアイデアスケッチの中から一つを選んで、大きな紙に描きました。


Mako


↑こちらも、ちいさなてんらんかい に向けての制作について、アイデアスケッチ中。少し煮詰まったら、資料として図鑑や写真集などをみて、ヒントを見つけましょう。頭をやわらかく〜、たくさんたくさん思いつくかな?


Hana


↑アイデアスケッチ・・動物の全身像を描いてみました。どんどん描こう! 思いついたアイデアは 描いてみてからちょっと違うなと思っても消さずに残しておくと後から改めて見直すこともできるのです。だから、とにかく描き残しておくこと。そして、たくさん思いつくことがいいのです。 リラックスしてどんどん描こう!


Kanon


↑こちらも、アイデアスケッチ。全身が野菜になっていたらおもしろいかも。図鑑を調べていたら、おもしろい形の野菜がいっぱい! これは目に、これは足になっていたらおもしろい形!・・と、そういう目線になってみていくと、急に思いつくことがたくさん出てきました! その調子でもっと新しいアイデアがうかぶかな?

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


| コメント (0)

こどもデザイン造形教室 木曜日の様子

暑いですね〜sun
季節は・・・えっと・・・ 春? 初夏? 
この前、一枚も葉っぱが無かった桜の木に、青々と葉が茂っていました。
欅の木も、五月の風に吹かれて葉が揺れています。
季節を堪能するには、時の駆け抜けるのが早すぎて、戸惑うばかりです。
それでも、外を歩くとき、少しでも季節の色や香り、光を感じられるようアンテナを張り巡らせたいですね。

さて、こどもデザイン造形教室 木曜日の様子。

幼児クラスでは
先週作った ビーダマで描いた紙を使って 封筒を作っています。

封筒・・・?
小さなこどもたちにとっては、ふうとう・・ってあまり聞いたことがないようです。
さて、どういう風に作るのかな?

Dscf9321


自分で書いた線に沿って ていねいに切っていくよ〜。


Dscf9324 Dscf9325


おって、はって、しっかりおさえて・・・。


Dscf9327


できた〜! 中にスティック糊のキャップをいれても、とびださないよ!


Dscf9329


トリミングした場所によって、模様の入り方に変化があるね。とてもキレイ。


Dscf9330


一枚の紙だったときには、模様が一カ所に集まったところがあったけれど、こうして折りたたんで別の形にすると、それが効果的なデザインになっている!

最後に少しの時間でしたが、残り紙を使って貼り絵を作りました。


Dscf9335


↑どうぶつえん    わたる(年中)


Dscf9336


↑ じばにゃん と ろぼっと   まるみ(年中)


小学生クラス。


Dscf9346


↑羊毛バッグにファスナーを付けましたが、ファスナーがかまないように、端をていねいにかがります。 この作業が大切! 後々、不便にならないようにしておかなくては。


Dscf9347


↑羊毛で猫を作りました。最後の仕上げに、テグスでひげをつけました!
完成作品は、後ほどご紹介しますね。


Dscf9348


↑羊毛バッグのふた部分にスナップボタンを縫い止めましたが、袋の中の玉留めをする箇所を確認中〜。一つ一つ、ていねいに進んでいますよ〜。てんらんかいまでに完成をめざしています!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年5月11日 (木)

こどもデザイン造形教室 水曜日の様子

昨日との最高気温差 10℃だそうです!
太陽の光も、日に日に強くなっていくようです。

昨日、水曜日は雨が降ったりやんだりのハッキリしないお天気でしたね。

Dscf9318


↑色がしっかりと伝わるように、転がるビーダマになった気持ちで この道を通ったらどうかな?重ねたいところを考えながら色を重ねていこう、筆遣いを変えるとまた新しい色が表れるね。こうして、何度か塗り込んでいくと最初にざっくり塗ったときよりも強い表現になったと思います。もうすぐ完成!


Dscf9317


↑庭に池を作りました。池の縁に細かい石を置いていきました。乾いたら完成!
木や池の縁に本物の素材を使ったり、粘土で細かい表現をしたり・・見ているとこちらまで楽しくなってくる作品に仕上がっていますよ! 完成作品はまた後ほどご紹介しますね。


Dscf9311


↑こちらは、木を使って球体を作る、がテーマ。糸のこ盤を使用するので6㎜板材を切り出して球体を作ることになりました。上から見て、横から見て・・・さて、どのようなサイズで何枚の板を重ねたらいいでしょう?半径何センチの円が何枚必要でしょう??? ミッションが出されて考え、きちんと理解しながら設計図を書いていきます。 算数の成果!日頃の勉強がここでも役に立つのですね。 ミッションを理解する国語力も???? 頭の中でイメージすることを形にする上で とても大切なコト! 


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


| コメント (0)

2017年5月10日 (水)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「ビーダマゲーム」

今年の春、一年生になった こはるちゃんの作品、ビーダマゲームが完成しました!

Dscf9205
にじねこきゃっとにゃんこ  こはる(1年)制作時 年長〜小学1年
■くふうしたところ
あなをあけたところ
■むずかしかったところ
くぎをうったところ
■だれにあそんでほしいですか
ゆうなちゃん あんなちゃん おかあさん おばあちゃん


紙やすり、ジェッソ、絵の具、クレヨン、ニス、釘、金槌・・・道具や材料に親しみながら 制作を重ね、色鮮やかな作品ができあがりました。
釘打ちでは、苦労していましたが 時間を追うごとに上手になりましたね。

それでは、制作の様子。

Dscf8222Dscf8300Dscf8306Dscf8773_2Dscf8918_2Dscf9075


 




| コメント (0)

こどもデザイン造形教室 火曜日の様子

ゴールデンウィークが明けて、はや三日。
雨の水曜日です。 これからあっという間に梅雨の季節がやってくるのでしょうか?
確か、この前 冬でしたよね?
・・・という感じで、季節が混乱するほど 時の流れに翻弄されていますtyphoon

さて、今週も元気に!happy01
こどもデザイン造形教室 火曜日の様子。

幼児クラスのNちゃん。 お休みが間に入ったので 前に作ったものを覚えているかな? と思ったのですが、作品を見直してみると ちゃんと覚えていたね!
ビーダマを転がしながら描いたもよう。 このもようを意識しながらトリミングして 封筒を作りましょう! 
今日は、なぞる きる おる はる・・・の練習です。

Dscf9283_3


型に沿ってなぞった線をはさみで少しずつ切ります。線に沿って切るのは難しいけれど、やればやるほど上手になります! このあと、紙を折る、糊で貼る・・


Dscf9294


ステキなデザインの封筒ができあがりました! 何をいれようかな?


Dscf9300


↑残りの紙を使って 貼り絵を作りました。 
「かいじゅうがおいかけているところ」

さて、次に小学生クラス。
来月末に予定している ちいさなてんらんかい に向けて・・
エンジンが掛かり始めましたよ。


Dscf9295


↑紙粘土に色を塗っています。 作業をまとめて効率よく!


Dscf9299


今日は、自由制作の作品を仕上げる子と、てんらんかい用に新しく作るものにとりかかっている子と。 
みんな、静かにおしゃべり一つせず 集中していました! 
かけた時間分、必ず成果がありますね。


Dscf9304


↑こちらは、隔週火曜日夜に開講している おとなのための造形教室
こちらでも、羊毛ブーム! ミニバッグを作っていますが、シートに模様をチクチク・・自分で考えたデザインをニードルで差し込んでいきます。
お仕事帰りに、制作に集中〜happy01  いつもと違う環境を楽しんでいただけるのではないかと思います。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

eventおとなのための造形教室 

| コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「ビーダマこま」

Dscf9135 Dscf9136


ビーダマこま、できました!

パンダくま ぐんだん(左) にじいろめろん(右)  なお(1年)制作時 年長
■おもしろかったところ
いろをぬるところ
■むずかしかったところ
びいだまをはめるところ
■こまをまわしてみて、どんなイメージがしますか
・くまはさーかすのはたみたいでした
・パンは大きくなったり、ちいさくなりました


Dscf9146 Dscf9148 


確かに、回してみると・・・ たくさんの色がまざって、カラフルで
サーカスの旗みたいですね!


Dscf9141_2 Dscf9143_2


こちらは、メロンパンのイメージで作った模様。 色が混じって見えるところもありますね、ストライプが回ると大きくなったり小さくなったりして見えたのかな?

良く見つめて、何か発見することがあったら楽しいですね。
何か見つけてやろう! と、目をこらして見つめる・・・大切なことですね。
そして、どれくらい回り続けるか・・お友だちと競争しても楽しいですね。

それでは、制作中の風景

幼児クラスから小学生クラスに移行して、4月に完成しました!
Dscf8023_2Dscf8030Dscf8179Dscf8275Dscf8578Dscf8741


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/
 

| コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »